健康・ダイエット

【食べる日焼け止め】紫外線に2倍も強くなる食べ物

この知識はこんな方におすすめ

  • 紫外線のダメージを減らしたい
  • 肌をきれいな状態で保ちたい

紫外線が気になる時期になりました

緊急事態宣言も解除されて、もちろん感染には十分に気を付けた上で徐々にお出かけする機会も増えると思います。
仕事も再開してまた外に出る機会が増えてきたという人もいると思います。
そして、自粛している間にずいぶん夏っぽくなってきたようで、日差しも強くなってきて気温も暖かくなってきました。

このような時期になってくると、やはり紫外線が気になるという人も多いと思います。
でも紹介したように、人間がスキンケアのために肌の外側からできることとしては、非常に限られていて、具体的には、ワセリンやココナッツオイルを使って保湿することと、日焼け止めを使って紫外線による光老化を防ぐということ、そして、レチノールなどを週に1回程度使ってもらいターンオーバーに気を使うというのが、科学的には正しいスキンケアになるという話を紹介させてもらったこともあります。

これらの基本的なスキンケアのグッズについては、今回のおすすめアイテムとして紹介をしておきますので、気になる方はそちらもチェックしてみてください。
基本的には、肌の保湿と紫外線の対策、人によってはそれにレチノールを加えるというぐらいで十分です。

ただ、肌の外側からできることとしてはどうしても限りがあります。
肌の外から高級化粧品を一生懸命塗ったところで、そんなに変わるものではありません。
ですから、スキンケアにおいては外側からすることよりも内側からすることのほうが重要でもあります。

そういう意味で、肌が綺麗になり、しかも体の炎症対策になるので免疫力も高まる食材についても紹介させてもらったこともありますし、これらの重要性については皆さん既にご存知だと思います。

科学が見つけた最強のスキンケア【13の美肌食品】

紫外線に強くなる食材とは?!

紫外線はこれから強くなっていく時期です。
今回は、この紫外線を食べ物でガードする方法はないのかという話を紹介させてもらいます。
紫外線に皆さんの肌が強くなる食材について紹介させてもらいます。

紫外線はかなり肌の老化を進めてしまうものです。紫外線による光老化はかなり影響があります。
ですから、日焼け止めは必ず必要になります。

男性の場合も日焼け止めは塗った方がいいです。
女性の場合はメイクをするので、ベースメイクなどに日焼け止めの効果が含まれているということもあると思いますが、男性はメイクをしないので日焼け止めは絶対に塗った方がいいです。

汗をかいたりスポーツをする場合には、防水機能が付いている日焼け止めを使うようにしてください。
それを90分から120分に1度ぐらいは塗り直すというのがいいのではないでしょうか。

僕も使っている日焼け止めについても今回のおすすめアイテムとして紹介しておきますが、それだけではなく、肌の内側からガードするための食べ物について今回は紹介させてもらいます。

今回紹介する食べ物を食べてもらうと、紫外線に対してなんと肌が10%も強くなるとされています。
たったの10%かという人もいるかもしれませんが、食べ物だけで10%も肌が強くなるというのはかなりの効果だと思いますので、これは意識して食べるようにしたほうがいいのかもしれません。

「ザクロ」

まず1つ目は、最近肌にいいとよく言われてきましたがザクロです。
ザクロは非常に栄養価が豊富な食べ物で、ビタミンなどもしっかり含まれていますのでとても体にいい食べ物です。

僕も普段わりとザクロを食べるようにしていますが、ザクロには筋トレや運動による疲労を回復させる効果もあるということも分かっています。
ですから、だからは普段筋トレや運動をしている人も食べた方が良い食べ物でもあります。

ザクロは疲労回復にも使えるし紫外線対策にも使えるということです。
これはザクロにはポリフェノールがとても豊富に含まれているからです。このポリフェノールには体内の酸化を防いでくれる効果があるので、たくさんのメリットがあります。

紫外線による光老化もある意味この酸化に近いものですから、ザクロはなかなか日常の中で買いづらいものではありますが、体のためには結構良い食材です。

ザクロの紫外線ブロック効果について調べてくれた研究を見てみると、かなり強力な効果が示されています。

実験では、30歳から40歳の女性74人を対象に3つのグループに分けています。

ザクロから抽出したエキスを1グラム飲んでもらったグループ

ザクロジュースを230ミリリットル飲んでもらったグループ

何の効果もないプラシーボの飲み物を飲んでもらったグループ

この3つのグループに分けて12週間追跡調査を行いました。
このザクロから抽出したエキス1グラムとザクロジュース230ミリリットルでは、両方とも中に含まれている有効成分の量は同じです。
ポリフェノールの一種であるプニカラジンが含まれている量として、抽出エキス1グラムがザクロジュース230ミリリットルに相当するとされています。

このプニカラジンというポリフェノールに関しては同じ量ですが、ザクロに含まれているエラグ酸という体にいいと言われている成分については、抽出物の方が多くなっていて、およそ倍ぐらいの量になっていたということです。

それぞれのグループで毎日飲み続けてもらい、12週間過ぎたところで肌の状態をチェックしてみました。
具体的には、肌がどれくらいの紫外線で赤くなるのかということや、肌の細菌フローラの状態、メラニンが作られている量などを調べました。
つまり、紫外線に肌がどれぐらい反応しやすくなっているのかということと、肌の状態を知るためにバクテリアの層の状態、そして、黒ずみの原因になるメラニンはどれくらい作られているのかということを調べたわけです。

その結果わかったこととしては、ザクロの抽出物とザクロジュースを12週間ほど摂取すると、紫外線に対する肌の反応性であるMED (最少紅斑紫外線量:Minimal Erythema Dose)が8〜10%程度上昇して、紫外線に対する肌の回復力が高まっていたということです。

つまり、紫外線に当たっても肌がそのダメージを回復する能力が、ザクロの抽出物やザクロジュースを飲んでいる場合には、そうでない場合に比べておよそ10%も強くなっていたということです。

一方で、メラニンの産生には統計的に有意な影響は確認されませんでした。
ですから、ザクロを飲んでいても飲んでいなくてもメラニンはできてしまうので、これについては日焼け止めを塗ってガードする必要があるということです。

肌のバクテリアについても良い影響が出るようですが、これはそんなに劇的な変化ではなかったようです。

ですから、この文献については、肌の回復力の10%程度の数字以外は劇的な数字でもないので微妙なところではありますが、ただ、ザクロが肌に良いというのは少なからず間違いはないことでしょうから、ザクロを意識して食べるようにしてみるのも良いのではないでしょうか。

とはいえ、ザクロはなかなか買いづらいですし、シーズン以外では結構高くてなかなか買えないものです。
このザクロが紫外線によるダメージを防いでくれるのではないかということについて調べている研究を見てみると、それに近い効果を示している食材もありましたので、ザクロ以外でこの抗酸化作用が高い食材を探してみました。

まずザクロがおすすめではありますが、それ以外でも紫外線に強くなる食材を紹介していきます。
紫外線が肌に与えるダメージとしては、主に酸化と炎症によるものですから、この酸化と炎症を防いでくれる食べ物であれば 、ザクロ以外でも役に立つはずです。

「ダークチョコレート」

皆さんの身の回りに普通にあり、しかもそれは1年中買うことができてそんなに高くもない食べ物があります。
それは、なんとチョコレートです。

チョコレート好きには嬉しい話だと思いますが、ただ、これはダークチョコレートに限ります。
ダークチョコレートにより紫外線のダメージが軽減されるということについては、昔から研究もあり、以前にフェーンブロックにより紫外線のダメージが軽減するという話を紹介したこともあります。
このようなポリフェノールが豊富な食材であれば、紫外線対策として役に立つ可能性があるわけです。

このダークチョコレートはかなりダークなものにしてください。
100%や99%を食べろとまでは言いませんが、あまり砂糖が含まれていると別の問題も出てきますので、せめて86%以上のダークチョコレートの方がいいです。

2つ目の紫外線に強い肌を作ってくれる食べ物としては、ダークチョコレートということでした。
ザクロをなかなか買いづらいという方は、ダークチョコレートを食べてみるようにしてみてはいかがでしょうか。

2008年のデータでもダークチョコレートのような高ポリフェノールのチョコレートを食べ続けることによって、先ほどの研究と同じく12週間でMED (最少紅斑紫外線量:Minimal Erythema Dose)が倍増したというレポートもあります。

ですから、他にもいろいろな研究もあると思いますが、この2つの研究を比べる限りは、ザクロよりもダークチョコレートの方が手軽に手に入れることもできて効果的なのかもしれません。

フルーツをよく食べる方はザクロを食べるといいでしょうし、ダークチョコレートが嫌いではないという人は、肌のことを考えるのであれば紫外線の多い時期には特に意識してダークチョコレートを食べるようにしたらいいのではないでしょうか。
もちろん、いずれにしても食べ過ぎは良くないので程よい量で食べるようにしましょう。

紫外線に強くなる食材

ザクロ

ダークチョコレート

ザクロが好きな人はザクロを意識して食べるようにすればいいと思いますし、ザクロには筋トレや運動の疲労回復効果もあるということですから、運動を普段からされる人はザクロがいいのではないかと思います。
そうではなく、ただ単に紫外線から肌を守りたいという場合にはダークチョコレートから始めてみるといいのではないでしょうか。

さらに肌にいい食材を学ぶためのおすすめ

これら以外にも肌にいい食材というものはまだまだたくさんあります。僕が調べただけでも13種類の美肌食品というものが見つかっています。
今回のおすすめの動画としては、その美肌食品を解説している動画を紹介しておきます。

科学が見つけた最強のスキンケア【13の美肌食品】

紫外線に強くなるというだけではなく、そもそも体内の炎症を減らして肌を綺麗にしてアンチエイジングをしたいという方は、ぜひこちらの動画もチェックしてみてください。

実は男性も肌が綺麗な方が得をします。
男性はあまりスキンケアを意識しない人が多いですが、男性は肌が綺麗な方が有能だと思われる可能性が高くなるので、肌の綺麗な経営者やビジネスマンの方が交渉などでも有利になるということもあります。
男だから関係ないというようなことを言う人もいますが、男だからこそスキンケアが大事です。

体調も整え肌もきれいにするためのおすすめ

今回のおすすめの本としては、肌だけでなく身体全体の体調を良くするために役に立つ

を紹介しておきます。
なんだか最近体がだるいとか体が重くて集中できないというような方は、体調を整えるだけでも人生が大きく変わるものです。ぜひこちらもチェックしてみてください。

あとは、僕も使っているスキンケアのおすすめセットも紹介しておきます。
僕は肌も髪もココナッツオイルを使っていますが、ココナッツオイルが苦手だという方はワセリンでもいいと思います。
それ以外の美容クリームでも構いませんが、値段が高いのでココナッツオイルやワセリンで僕は十分だと思っています。

そして、日焼け止めにはスポーツ対応で余計な物質も極力入っていない日焼け止めを選んで使っています。
レチノールは週に1回程度でいいので使うようにしてもらえたらいいと思います。あまり頻繁に使いすぎると肌が余計にかさついてしまう場合もありますので、肌の状態と相談しながら使うようにしてみてください。

さらに、僕のオーディオブックが Amazon で無料で聴けるというキャンペーンを行っていますので、そちらのリンクも入れておきます。
1人1冊ですが、普段は3000円ぐらいするオーディオブックが無料で聞けるというキャンペーンですので、まだの方はぜひこの機会にチェックしてみてください。

今回のおすすめ動画

今回のおすすめアイテム

▶︎オススメ本

▶︎DaiGoオススメの科学的スキンケアセット

ジャローフォーミュラズ(Jarrow Fromulas)
¥1,900 (2020/07/05 08:22:42時点 Amazon調べ-詳細)
大洋製薬
¥785 (2020/07/04 18:11:58時点 Amazon調べ-詳細)

★通常3000円が無料
DaiGoのオーディオブックがAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓
▶︎後悔しない超選択術
▶︎知識を操る超読書術
▶︎自分を操る超集中力
▶︎人を操る禁断の文章術
など、他多数の著書が、Audible30日間無料体験にて1冊無料

リサーチ協力の鈴木祐さんの論文解説チャンネルもオススメです
Supported by Yu Suzuki  https://ch.nicovideo.jp/paleo

本内容は、参考資料および、動画を元に考察したもので、あくまで一説であり、真偽を確定するものではありません。
参考:https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/19735513/
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/15583582/
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/31601842/
https://clinicaltrials.gov/ct2/show/record/NCT02258776?view=record
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/19735513/

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-健康・ダイエット
-

Translate »

© 2020 Mentalist DaiGo Official Blog