メンタル強化

コンビニで買えるメンタル良くなる商品がこちら

投稿日:

DaiGo MeNTaLiST

とても簡単で、簡単なのに驚くほど効果がある、そして、コンビニでもできるメンタル改善方法です。
それは・・・

野菜または果物です。

実は野菜な果物は結構バカにならないものです。少し食べるだけでもメンタルに激烈な効果があるということが分かっています。

どんな野菜や果物を食べればいいのか?

どのくらいの量を食べればいいのか?

このあたりが大事になるわけです。
リーズ大学をはじめとする大学が行った研究でなんと5万人のイギリス人を7年間降りかけたという観察研究があります。
被験者たちに定期的にアンケートを行い、例えば、どれぐらい野菜や果物を食べているかとかメンタルの調子ということを確認していきました。そこから収入や肉体的な健康状態というものはメンタルに影響するので影響を与える要素を調整し野菜とか果物がどれぐらいメンタルの調子に関わっているのかということを調べてくれています。

その結果、野菜や果物を1食分増やす毎にメンタルはどんどん改善していくということが分かりました。皆さんが普段からしている食事に食事や果物少し増やすだけでもメンタルがかなり良くなるということです。
ただいま皆さんが普段仕事が忙しくて食事をコンビニで済ませているとしても一緒に果物を少し買うだけでもメンタルの改善に効果があるということです。

では、このような研究でよく出てくる1食分とはどのどれくらいでしょうか?

例えば、キウイフルーツとか手の中に収まるぐらいの小さなフルーツであれば2個分です。コンビニやスーパーに行った時にキウイフルーツが好きであれば2個買って一緒に食べればいいわけです。
もう少し大きくてりんごぐらいのサイズのフルーツであれば1個で十分です。
スイカやメロンといった大きなフルーツであれば1スライスで結構です。

サプリでビタミンなどの野菜やフルーツから摂れるものを摂ろうとする人もいますが、おすすめはしません。ビタミン系のサプリは特にマルチビタミンのサプリは良いことはないし害しかないのではないかとも言われています。葉酸やビタミン B に至ってはまだ確定はしていませんがサプリで摂ると発がん性があるのではないかとさえ言われています。
やはり野菜や果物から摂るのが一番です。
この野菜や果物を摂る時にどれぐらいの量を摂るとどんな効果があるのかということを知っておくと効果も出やすくなります。

  • 手のひらにのるぐらいの小さな果物は2個

  • りんごぐらいのサイズなら1個

  • 大きな果物なら1スライス

このぐらいの量を目安にすればいいわけですからあまり無理のない量だと思われます。なんとなく纏めたらりんごと同じぐらいのサイズになるぐらいの量を食べればいいと簡単に考えておけばいいと思います。

では野菜の場合はどうでしょうか?
野菜の場合は少し頑張ってください。葉物野菜とかはどうしてもかさばって量があるようには見えますが実際の量はそんなにないわけです。

  • 生の葉物野菜であれば1カップぐらい

  • 調理した葉物野菜や根菜類であれば1/2カップで十分

これらが1食分になります。この量を増やすだけでもメンタルは改善するということです。
生の野菜と調理した野菜のどちらがいいのかということもたまに聞かれますが、どちらでも結構です。生野菜の方が理想的ではありますが、摂らないよりは茹でたものでも摂った方がましですのであまり気にせず出来るだけ食べるようにしてください。
コンビニのカット野菜は栄養がないとか批判する人もいますが、摂らないよりは摂った方が絶対にいいです。
効果を高めたいのであれば同じものをずっと食べるのではなく色々変えながら食べた方が効果的です。

メンタル強化にはこちらの記事もおすすめ↓

メンタル強化

2019/4/19

自責グセ対策〜無駄に自分を責めるのをやめて成長するには

自分を無駄に責めないための方法を紹介します。 自分を責めてしまう人は多いのではないでしょうか。自分に厳しくしようという考え方は昔からあります。自分に厳しくすることによって自分のパフォーマンスを高めようとか、自信を持つことによって全てうまくいくという考え方の人もいます。 結論としては、「自信」については、最近の心理学は結構怪しいという見解を持っています。ポジティブ思考や自信を持とうというアドバイスは、結果として自信を持ったりポジティブになるということであれば問題ありませんが、自信を持とうと思い何かをするとか ...

ReadMore

メンタル強化

2019/4/18

不安脳のトリセツ〜動じない力を手に入れる方法

今回紹介するデューク大学の研究チームが定義している不安脳としては、 周囲の脅威に対して過剰に反応しやすい 報酬に反応しづらくなる とされています。 つまり、怖がりで喜ぶことができない状況です。嫌なことには敏感になりすぎて、いいことを経験してもテンションが上がりにくくなるということです。 不安脳への対策とは? 不安自体は悪いことではなく、それをどのように捉えていくかということが重要です。今回紹介する内容は、その不安がいいとか悪いということではなく、不安脳に対する対策方法です。 デューク大学の研究では、120 ...

ReadMore

メンタル強化

2019/4/11

本番に弱い自分の治し方 〜チョーキング、イップス対策の心理学

誰でも緊張してしまい本番に力を発揮できないということがあるかと思います。 本番になると緊張してしまうとか、いつも本番になると凡ミスをしてしまうとか、スポーツでも、練習ではもっとパフォーマンスを発揮することができるのに本番になるとミスをしてしまうということがあるのではないでしょうか。 このような緊張によって本番で力を発揮することができなくなる現象をチョーキングと呼びます。 同じように、例えば、プロゴルファーがその1パットで大きな賞金が決まるという時に、思うように動けなくなってしまうことをイップスと呼びます。 ...

ReadMore

メンタル強化

2019/4/9

他人の期待を無視すべき3つの理由

完璧主義対策です。 完璧主義にも色々とあり、例えば、みんなに好かれたいとか誰にも嫌われたくないというのも完璧主義です。このような完璧主義はメンタルに非常に良くないです。 全員と仲良くしようとか、全てをそつなくこなそうとか、完璧にしないといけないというのはメンタルを病んでしまう考え方です。 現代人に完璧主義が増えている?! 完璧主義はネガティブな感情に振り回されてしまったり誠実性がなくなり物事をコツコツと進めることができなくなってしまったり、人生で失敗が増えてしまうということが分かっています。 このような完 ...

ReadMore

メンタル強化

2019/4/8

年に4冊以上読んだらアウトな本とは

読書の大切さについてはいつも紹介していますが、本にもいい本もあれば悪い本もあります。これは、読んで役に立つ本もあればそうでない本もあるという意味ですが、たくさん読むとメンタルに良くないという本もあります。 年に4冊以上この種類の本を読むとメンタルが崩壊しやすくなるという本が分かっています。 それは・・・ 自己啓発書です。 自己啓発書ファンは危険?! モントリオール大学の研究で18名の自己啓発書のファンを対象にした実験があります。自己啓発書が好きな人はストレスに弱くうつ傾向が高いということが分かっています。 ...

ReadMore

人の目を気にしすぎたり根本的なメンタルの弱さを改善するための方法も紹介しています。
つづきは、
南メソジスト大学の105日間に渡る研究で明らかになった、メンタル弱い性格変える10の行動
https://www.nicovideo.jp/watch/1549820523

参考文献
https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0277953618306907?via%3Dihub

タグ

-メンタル強化
-, ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.