人間関係 目標・成功

努力最小限で成功する【感謝の効果の最新研究】

この知識はこんな方におすすめ

  • 人生楽しく過ごしたい
  • 人生で成功したい

「社会的感情」

人は自分を一生懸命コントロールして、自分を抑えたり集中力を高めようとしたりすると思います。
現代人のほとんどは自制心や集中力が足りないと悩んでいます。
実際に、およそ9割の人は自分をコントロールすることができません。

そんな人間がどうすれば自分をコントロールすることができるのかということを解説した本もたくさん出ています。
実は、今心理学の世界でとてもホットになっているテーマとして「社会的感情」というものがあります。

人は短期間であれば自分をコントロールすることができます。
食べてはいけないものを食べない、可愛い女の子との出会いがあっても自分には彼女がいると抑える、これらも一瞬はできても続きません。
自分を抑えることができれば、それが仕事であれば成果が出たり成功すると思います。
ただ、成功した後に燃え尽きてしまったり、ストレスによって老化が進んでしまったりなど、自分を抑えることのデメリットもたくさんあります

ですから、今の心理学では、自分を抑えることなく、自分を抑えた時と同じように長期的な視点を持って行動できたり、自分の人生にプラスになるような行動というものはないのかと研究が進んでいます。
そこで見つけられたのが「社会的感情」というものです。
自分を抑えようと無理をしたりしなくても、自然と人生がうまくいく方向に進むのが社会的感情です。

社会的感情は 、「感謝」「思いやり」「誇り」という3つの感情です。
この3つの感情を上手に使うことができれば、無理に自分をコントロールしようとしなくても、それが出来た時と同じような効果を得ることができるのではないかと言われています。
余計なストレスを抱えることもないし燃え尽きてしまうこともありません。

今回は、そんな社会的感情のうち「感謝の感情」について解説させてもらいます。
その効果と高め方について紹介させてもらいます。

感謝の感情がすべてを解決する

感謝の感情が人生のあらゆる問題を解決してくれます。

集中力がないという問題も解決して、その結果学校の成績や仕事の業績が上がったりもします。
目先の欲求に対する弱さも改善してくれるので、浮気をしたり借金をすることによって失敗することも減ります。
計画的に行動することができるようになり、結果的に人生で成功しやすくもなります。
そうなれば当然収入が上がる可能性も高くなりますし、貯金が貯まる性格に改善していくこともできます。

人間関係でも、無理に相手のために頑張ろうとか空気を読もうとしなくても、自然と人間関係は良くなりいい人との関係だけが保たれるようになります。
ケアレスミスが多かったりするというのも、実は、感謝の感情を上手に使うことで解決します。
嫉妬深い性格も直してくれるので、無駄に人間関係で悩むことも減ります。

アンチエイジングの効果もあり、感謝の効果を上手に使える方が肌も綺麗になり肉体的にも若く保つことができます。
しかも 、感謝の感情によって痩せるという研究もあります。
運動も習慣化しやすくなるので、なかなか運動が続かないという人にもメリットがあります。

スポンサーリンク

人生では失敗することもあります。失敗することもあれば落ち込むこともあります。
落ち込みやすい性格も解決することができると言われています。

ストレスも減りますので、家族やカップルの関係が良好になるというメリットもあります。
快感を感じやすくなったり幸福感を感じやすくなるとも言われています。
さらに、カリスマ性が高まって人がついてくる人になれるという話もありますし、自然と自分の中に自信や余裕がうまれて行動が変わります。
その結果、周りの人から見た自分のイメージが大きく変わる可能性もあります。

普段の仕事や職場での関係も良くなり、無駄に人間関係の問題を抱えたり悩むことも減ります。
その上、スランプに陥ることが少なくなり、成功が成功を呼ぶような状況を作ることができるとも言われています。

こんなにも効果があるのに、それがなんと週1で5分から始めることができます。

\パーカー100点ワインメーカーの神ワイン:1万円台/

こちらのワインは16,000円ほどで売られていますが、おそらくそのうちこの値段では買うことができなくなると思います。
このワインは、エゲルホフさんという方が個人的に作っているワインです。
この方はナパ ヴァレー のワインオークションで、当時418万円というとんでもない落札価格を作った伝説のワインを作った人です。
パーカーポイントで100点を取ったハーランもこの方が作られていて、ホワイトハウスで使われているワインも作っています。

ところが、この方はメディアに一切出てこないので全然知られていません。
しかも、このワインは年間で300ケースしか作っていない結構希少性があるワインです。
濃い味ですが苦味はなくとても凝縮した味を楽しんでいただけると思います。
普通に6万円から8万円ぐらいのワインに匹敵すると思います。

エゲルホフ カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー 2016 カリフォルニア

感謝に秘められた25の力

本当はまだまだありますが、感謝に秘められた効果を具体的に紹介していきます。
この効果を知っているか知っていないかで、同じことをしても人間の体に起きる変化は全く違ってきます。
例えば、ある研究では、日常的に行う業務であっても、その一つ一つがどれくらいカロリーを消費しているのかをわかるようにしただけで、それを知らないでする場合よりも、同​​じ行動をしているのに痩せる効果が大きかったという実験もあるぐらいです。
どんなことでも、その効果を知っているのと知っていないのでは結果が全く違うということを覚えておいてください。

感情予測の罠で感謝を軽視/心理学者ダニエル・ギルバート

人が感謝することは当たり前だと考えている人もいると思います。

人は未来の自分の感情を予測することはほぼ不可能です。
例えば、お金持ちになったらとても幸せだろうと思っていても、実際にお金持ちになってもそれほどの幸せを感じることはできません。

スポンサーリンク

逆もあります。
ポジティブな感情だけでなくネガティブな感情でも同じです。
失恋したり離婚したりすると落ち込むと思います。
多くの人がもう二度とあんな素晴らしい人とは出会えないと嘆き苦しみます。
ところが 、1年とか2年経つともっと素敵な人と付き合っている人の方が多いです。

人は未来のポジティブな感情を予測することも苦手ですし、ネガティブな感情は未来もずっと続いていると思い込んでしまうわけです。
このせいで人は感謝の感情を軽視してしまいます。

感謝の感情を感じた時に、どれくらい自分が幸せな気分になるのか?
相手に感謝の気持ちを伝えた時に、相手がどれくらい喜んでくれるのか?

これを予測することができません。

感謝の力を軽く見ること自体が大きなリスクです。
僕たちが当たり前だと思っていた感謝の感情が、人生の大部分の問題を解決してくれるのではないかというのが最近の研究です。

スポンサーリンク

行動変化:未来につながる感謝、価値観と行動、やる気↑

感謝の感情で行動が変わります。
感謝の感情は、今起きたこと、あるいは、誰かにしてもらったことに対しての感情なので、過去に向けた感情だと考えている人が多いですが、実際には、感謝は「未来への感情」です。

確かに、今目の前で起きていることや過去に起きたことに対しての気持ちではありますが、感謝の感情によって、未来に向けての自分の価値観や行動が変わるということが様々な研究で示されています。

ですから、どんな些細な事であっても構いません。
皆さんが誰かに感謝の気持ちを伝えれば伝えるほど、自分の価値観と行動がいい方向に変わっていきます。

人に上手に助けてもらうことができる人は、人間関係も人生も良い方向に進むとよく言われます。
人は助けてもらったことに対して感謝の気持ちを伝えると、自分自身の価値観と行動が変わり未来がいい方向に変わります
感謝の感情は自分自身の未来の変化につながります。

誰かに感謝の気持ちを伝えると、仕事でも勉強でもやる気が上がります。
やる気が変われば未来の行動に対しての変化が起きます。
次の行動や次の人生の決断に対して良い影響が出てきますので、これが積み重なることによって人生が変わります
これが感謝の効果のメカニズムです。

スポンサーリンク

短期報酬回避:助けてもらう協力30%↑ 感謝の強さに比例

人は誰でもいつでも「目の前の小さな利益」「未来の大きな利益」のはざまで戦っています。
今目の前にあるお菓子を食べることによる快感を我慢するのか、それとも、3ヶ月後にかっこいいと思われる体を作るのか。
今目の前の欲しいものを買うのか、それを我慢して貯蓄や投資にまわして将来の資産にするのか。

大抵の場合、人はこの小さな利益の方を求めるようにできています。
人が現代のように長生きできるようになったのは人類の歴史の中ではごく最近のことです。
ですから、10年20年先のことを考えるのが苦手な生き物で、そのために目先の欲求に弱くなっています。

この欲求に抗う力がなければ当然人間は成功しにくくなります。
この短期報酬を回避できるのが感謝の力です。
感謝することによって、短期的な報酬ではなく長期的な報酬に欲求を感じるようになるということが確認されています。

感謝の気持ちを伝えるというのは、その人との関係を維持したいという気持ちがそこにあります。
長期的な利益に目を向けて相手といい関係を作ろうと考えているわけです。
人間は相手との関係性を認識すればするほど、目の前の小さな利益に抗うことができて、長期的な利益を選ぶことができるようになります。

スポンサーリンク

感謝を伝えるというのは関係性を維持する行為です。
貰い物をしたらお返しをするという習慣があると思います。
貰い物をして何もお返しをしなければ、全てが自分にとっての利益になります。
ところが、貰い物をして同じぐらいの価値のものをお返しすれば特に利益はありません。
目の前の小さな利益だけを見ていると、損をしていると感じるかもしれませんが、長期的に相手との関係を考えると、仮に相手からもらったものよりも倍の価値があるものをお返ししたとしても、関係性が長く続きより大きな利益を得ることができる可能性も十分にあります。
短期的には損をしたとしても、長期的にみた場合にはリターンとして損をしないのがお返しのメカニズムです。

お金や価値で考えるといやらしいと考える人もいるでしょうが、これは人間が進化の過程で生き残る為に身につけた戦略です。
感謝の感情が長期的な方向に目を向けてくれて、人生において正しい選択をさせてくれます。

感謝の効果はまだ残り23個あります。
ここから先は、人間関係の中でどのように感謝の気持ちを伝えれば良い方向に変えていくことができるのか、時間もかけず簡単に感謝の力を鍛えていく方法まで色々と紹介していきます。
続きは今回のおすすめの動画からチェックしてみてください。

感謝の感情を伝えることはとても重要なことです。
感謝の力を上手に使うことができない人はメリットを引き出すことが出来ないだけでなく、足元を見られて利用されてしまいます。
感謝の伝え方やトレーニング方法を学んでおいてください。
これについては今回のおすすめの本でも学んでいただけると思います。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

Dラボでおすすめ動画をチェック

毎月20冊の本・論文の知識が1日10分で学べる!

モテる人がすること、しないことーヴァージニア大研究から
\本日のオススメ📚/

\パーカー100点ワインメーカーの神ワイン:1万円台/

🍷エゲルホフ カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー 2016 カリフォルニア

\おすすめ本/

なぜ「やる気」は長続きしないのか―心理学が教える感情と成功の意外な関係

「感謝」の心理学 ~心理学者がすすめる「感謝する自分」を育む21日間プログラム

【1冊無料】究極のマインドフルネス

DaiGoの本がどれでも1冊無料で聴ける 詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

参考:David DeSteno (2018) Emotional Success: The Motivational Power of Gratitude, Compassion and Pride
https://link.springer.com/article/10.1007/s10902-020-00261-5
http://sonjalyubomirsky.com/wp-content/themes/sonjalyubomirsky/papers/LSS2005.pdf
https://ppc.sas.upenn.edu/articleseligman.pdf

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-人間関係, 目標・成功