心理分析してみた!

Mentalist DaiGo Official Blog

学習法・記憶法

英語以外も対応【語学学習スピードをアップ】する方法

投稿日:

語学学習スピードをアップする方法

DaiGo MeNTaLiST

語学はスポーツ?

英語に限らず語学を学びたいと考える人も多いのではないでしょうか。
外国語を勉強する時に最も効率がいい方法というものはあるのでしょうか。特に言語の勉強をする時に机に座ってするのはとてももったいないです。
ではどうすればいいのかということを今回紹介させてもらいます。

いつも頭を良くしたり記憶力を良くするためには運動が大事だということを紹介していますが、言語というものは口を使ったり舌を動かしたりしていますので、他聞にスポーツに近いと言われています。
15分の運動するだけでも頭の働きが良くなるとか、軽いエクササイズを30分するだけでも頭の働きが良くなるという研究も色々とあります。

語学はスポーツに近いというのであれば、体を使って覚えるのが語学の正しい覚え方と考えられますので、軽いエクササイズをしながら語学の勉強をすると捗るのではないかということを調べた研究があります。

運動をしながら学習すると覚えやすくなる

研究では、若い女性を対象に参加者の人達にエアロバイクを軽くこぎながら外国語の単語の暗記を行ってもらいました。
そうしたところ、記憶力が大きく上がり外国語の単語や文章を覚えやすくなるという結果が確認されています。

つまり、運動しながら語学の勉強をすると頭に入りやすくなるということです。
ただし、これには2つの条件がありました。

1. ハードなエクササイズでは効果がない

きついウェイトトレーニングや息が切れるような運動では効果はありませんでした。

2. 運動をした後に勉強をしても効果がない

この実験では、エクササイズの後に勉強をしても効果を確認できなかったということです。

要するに、きつすぎない運動をしながら語学の勉強をすると、頭に残りやすくなるということが確認されたわけです。

例えば、世の中には50ヶ国語が喋れるというとんでもない語学学者がいますが、歩きながら勉強しているということが分かっています。
つまり、僕たちは言葉を覚えたいのであれば、体を軽く動かしながら覚えたほうがいいということです。

ちなみに、ジェスチャーも効果的です。挨拶しているところなどを想定して大げさにジェスチャーをしながら発音して練習すると覚えやすくなります。

この他にも科学的に正しい語学学習の知識を紹介した本とおすすめの動画を紹介しておきますのでぜひ参考にしてみてください。

より具体的に効果的な学習方法を知りたい方におすすめの動画
科学が証明した言語学習、第二言語習得論
▶︎https://www.nicovideo.jp/watch/1475833257

今回のおすすめ本

リサーチ協力:Yu Suzuki https://www.nicovideo.jp/paleo

参照:https://journals.plos.org/plosone/article?id=10.1371/journal.pone.0064172

タグ

-学習法・記憶法
-,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.