人間関係 目標・成功

嫌なやつvsいい人、どちらが職場で得するのか

この知識はこんな方におすすめ

  • 職場に嫌なやつがいて・・・
  • 出世のチャンスを逃したくない!

職場の中の嫌なやつ・・・

会社の中に嫌なやつがいるという人も多いのではないでしょうか。
嫌なやつや調子のいいやつ、ゴマをすってばかりのやつや嫌味を言ってくるやつがいると思いますが、このような人はやはりずるいところがあるので出世しそうに見えるという問題があります。

今回はそんな嫌なやつが本当に出世するのかということを解説させてもらい、そうでないのであれば、実際にはどのような人が出世するのかということまで紹介させてもらいます。
組織の中で有利に立ち回るための方法についてです。

このような嫌なやつだけでなく、会社の中で面倒な上司がいたり、社内の人間関係も社外の人間関係も何かと面倒なことが多いのではないでしょうか。
そんな面倒な相手に対しての対処法については、僕の独自配信サービスであるD ラボ の方でいろいろと解説した動画を紹介しています。
こちらはそんな面倒な人間関係の対処法だけでなく、仕事から恋愛などさまざまな知識について解説した動画を紹介している知識の Netflix を目指して作ったサービスです。
今なら20日間無料で使うこともできますので、ぜひそちらも併せてチェックしてみてください。

面倒なやつに絡まれた時の対処法を考察してみた
【上司の取説】働きやすくなる上司を操る話し方【ノースウェスタン大学式】

性格の良し悪しと出世スピード

今回参考にしているのは悪いやつは本当に出世するのかということを調べてくれた研究です。
2020年にカリフォルニア大学バークレー校が嫌な人間ほど出世するというのは本当なのかということを調べる研究を行ってくれています。

この研究では670人の学生を集めて、科学的に最も正しいとされている性格分析テストであるビッグファイブテストを受けてもらいました。
それぞれの性格をチェックして、そこから嫌なやつとそうでない人がわかるようにしました。

性格が明らかになった670人をなんとそれから14年間も追跡調査して、それぞれの人たちが企業の中でどれぐらい成功したのかということをチェックしています。
14年間追跡調査することにより性格のいい人と悪い人でどちらの方が出世するのかということをそれにより明らかにしようとしたわけです。

その結果分かったこととして、他人に対して攻撃的で無神経で利己的な人間は社会的に成功しやすいわけではなかったということが確認されています。

やはり、いい人の方が成功するということかと思うかもしれませんが、ただ、いい人と悪い人の出世スピードは同じだったということも分かっています。
嫌な人もいい人もなぜか出世スピードは同じだったということです。

いい人が出世した時には周りの人は当然だと感じたり納得することが多いので特に強い感情を感じることはないわけです。
ところが、嫌な人が出世した場合には、なんであんなやつが出世するのかと感じたり、絶対にあんな人の下では働きたくないと周りの人たちは思うはずです。
それにより強い感情として記憶に残りやすくなるので、嫌なやつの方が出世しやすく思われるということです。

この結果について研究チームのコメントとしては、嫌な人間は社内政治が上手で、会社の中では都合よく立ち回ったり、変な噂を流して他人を陥れて状況をコントロールしようとしたりしますが、結局は同僚からの信頼や評価を得ることはできませんので、いくら無駄に頑張っても出世への影響としてはプラスマイナスゼロになるのではないかと言われています。

要するに、上司のご機嫌を上手に取ることはできるけれど、同僚や周りからの信頼を得ることはできないので、それによりプラスマイナスゼロになるということです。
逆に、いい人の場合には周りからの信頼を得ることはできますが、そんな嫌な人から利用されてしまい出世チャンスを奪われているのだと思います。
それにより良い人と悪い人が出世スピードが同じだという切ない結果になるわけです。

出世スピードを上げるためのおすすめ

いい人でも悪い人でも結局は出世スピードが同じとなると、当然嫌なやつにはなりたくないですし、いい人になって嫌な人から仕事の成果や出世のチャンスを搾取されたくもありません。
では、どうすればそれを防いで出世スピードを上げることができるのかということについて解説した動画を今回のおすすめの動画として紹介しておきます。

ミシガン大学✖︎南カリフォルニア大学が明かすエリートが使う49の迎合法

中途半端に出世する人までであれば嫌な人もいますが、やはり、トップレベルの人たちになると周りの人間関係を作ることにも非常に長けています。
もちろん、そのような人も世の中から見ると悪い人であったり怖い人というイメージを持たれることもあるかもしれませんが、周りの人からの信頼がとても厚かったりします。

このような人間関係を作るためには特殊なコミュニケーションテクニックが必要で、これについてミシガン大学と南カリフォルニア大学が徹底的に調べてくれています。
世界でもトップレベルの企業で成功する人たちを徹底的にチェックして、このような人たちが使うコミュニケーションテクニックとはどんなものなのかということを調べたところ、いくつかの共通点が見えてきています。
こちらの動画ではその共通点について詳しく解説した内容になっています。

組織内の人間関係についてのおすすめ本

今回のおすすめの本としては、組織内での人間関係に関するおすすめの本を1冊紹介しておきます。

¥1,980 (2020/10/21 16:15:29時点 Amazon調べ-詳細)

今回紹介した通り嫌なやつは特別出世はしませんが、悪いやつは出世するという話もあり、そんな出世する悪いやつの行動の特徴とは何なのかということを教えてくれる本です。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
1人1冊ですが完全に無料で、無料の期間が終わっても一度ダウンロードしておけばずっと聞くこともできるそうですので、まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

Dラボでおすすめ動画をチェック
ミシガン大学✖︎南カリフォルニア大学が明かすエリートが使う49の迎合法
面倒なやつに絡まれた時の対処法を考察してみた
【上司の取説】働きやすくなる上司を操る話し方【ノースウェスタン大学式】

今なら20日間無料!

今回のおすすめ本
¥1,980 (2020/10/21 11:09:45時点 Amazon調べ-詳細)
¥1,980 (2020/10/21 16:15:29時点 Amazon調べ-詳細)

【通常3000円が今だけ無料】DaiGoの新刊がAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓

『究極のマインドフルネス』
『超健康法』
『超客観力』
『超習慣術』
ベストセラーも無料↓

『超読書術』
『超集中力』
『超選択術』
※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力者の1人である鈴木祐さんの論文解説チャンネルもオススメです
Supported by Yu Suzuki  https://ch.nicovideo.jp/paleo

免責事項:本内容は、心理学の面白さを伝えることを目的として、参考資料や過去の動画を元に大胆な独自の考察したもので、事実を確定するものではなく、あくまで一説です。ここでの結論は、記載された論文とは異なる場合があります。
参考:Cameron Anderson et al.(2020)People with disagreeable personalities (selfish, combative, and manipulative) do not have an advantage in pursuing power at work

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-人間関係, 目標・成功
-,

Translate »

© 2020 Mentalist DaiGo Official Blog