成功法則の科学

成功したいなら今すぐToDoリストを捨てろ

投稿日:2018年2月26日 更新日:

実は多くの成功者はToDoリストを使っていません。

なぜなら、41%のToDoリストは永遠に終わらず、50%はほぼ1時間以内に終わるからです。では彼らは何を使って自分の時間を効率的に支配しているのか、その秘密を解説します。

ToDoリストの50%は1時間で終わる

ToDoリストの50%は1時間で終わることが多いと言われています。

いつかやりたいと思っているけれどやらない事は多いものです。
ToDoリストを作ることによって本当にやるべきことから逃げています。ToDoリストを作ってたくさんこなす事によって“自分は仕事をしているんだ”、“やることをやってるんだ”という気分に浸る為にToDoリストをやっているだけであって、本当に何かを終わらせる為にToDoリストを使っているわけじゃないということに気づいてほしいです。
だからToDoリストは意味がないわけです。

無駄なToDoリストというのがあって41%は永遠に終わらないと言われています。それを止めていきたい!

では、どうすればやめられるか ふたつ方法があります。

 

ひとつめは、
ToDoリストの無駄な理由として41%はやらないので、そもそも書く意味がないわけです。やらない41%にどうやったら手を付けられるようになるのかというのが問題です。

もうひとつが、そもそもやらない50%のToDoリストを書いている時点で無駄です。埋もれないように、本当に大事な事だけを書く為に必要な事とは、スケジュールを使うことと、ToDoリストではなく習慣リストを使うということです。

習慣リストを使って、スケジュールの中で実行することが大事です。何時にどの場所で何をするかを細かく決めておきます。

なぜ、習慣リストが大事かというと、1時間で終わるようなどうでも良いことを書かなくなります
習慣リストは毎日続けようという内容を書きます。毎日続ける事は非常に大事なことしか書かなくなるので、“習慣にしたいことは何か”を考えると、長期的な視点で物事を見れるようになり、短期的なことやそもそもやらなくていいことは省かれます。
さらに“いつどこでやるのか”ということを決めていないとやらなくなってしまうので、具体的な内容を決めておくといいでしょう。

習慣を身につける為に、スケジュールを使って、且つ自分の習慣化したいことをリストアップして、習慣として身につけるというのが一番良いわけです。
習慣リストを作ってやるほうが目標を達成しやすいものです。

 

▼参考文献

タグ

-成功法則の科学
-

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2018 All Rights Reserved.