恋愛・結婚

【外見の差を超える】恋愛心理学

2019年6月9日

外見の差を超える恋愛心理学

DaiGo MeNTaLiST

南海キャンディーズ山里さんと蒼井優さんがご結婚されたそうで、おめでとうございます!

芸人さんが女優さんをゲットするということで、なかなかないことだとは思いますが、なんでなんでと騒がれていますし、記者会見では、記者の人たちも何かと失礼なことを言っていましたね。半分ネタもありますが、見た目を結構いじられていました。

外見的な魅力を超える心理的条件

人間は、基本的には外見が同じレベルの人同士がパートナーになることが多いですが、見た目に差があるカップルが成り立つ心理学的な条件というものが実はあります。冷静に考えると、山里さんはほぼ全てこの条件を満たしていました。

男性でも女性でも、見た目にコンプレックスを持っている方は、使えるテクニックですから参考にしていただけたらと思い紹介します。

外見的な魅力は確かに有効ですが、外見的な魅力を押して付き合ったり結婚したいという場合は、短期勝負の方がいいです。なぜかと言うと、長期戦になると外見よりも中身の方が重要になってくるからです。大体3ヶ月の壁というものがあり、3ヶ月までは外見的な魅力が高い方がモテますが、3ヶ月を過ぎると内面的な魅力がある人の方がモテます。
外見に自信のある方であれば、出会ってから3ヶ月以内に勝負した方がいいですし、内面で勝負したい人は、3ヶ月を過ぎて長期戦で考えた方がいいです。

普段から、このような心理学や科学に基づく皆さんの人生に役立ちそうな話をいろいろとわかりやすく動画で紹介していますので、チャンネル登録も是非お願いします↓

YouTubeチャンネルへ

外見的な魅力の差を埋める3つのポイント

1. 親切さ

基本的に、親切さというものは外見的な魅力を超えます。

イギリスのノッティンガム大学をはじめとする様々な大学の調査で分かっていることですが、大半の女性は、チャリティーやボランティアに参加している男性の方が、そうでない人達よりもセクシーさを感じるということです。

女性から見た時には、交際相手としてふさわしい能力を持っていると感じるからです。他人に優しくできたり、利他的な精神を持っている人は、基本的に子育てにも協力的ですし、自分に対しても優しくしてくれるだろうと考えるので、他人に親切な男性の方が、進化心理学的にも魅力的です。

外見的な魅力も確かに大事ですが、外見的な魅力というのは左右対称性のことです。左右対称だと遺伝子が傷ついていない可能性が高いというだけなので、生物としての人間の生存に有利な条件としては、親切さというものは外見的な魅力を超えるものです。
見た目に自信がないのであれば、他人に親切に出来る自分になりましょう。

2. 言語知性

これはコミュニケーションにおいて喋る能力が高いかどうかということです。

会見の時の山里さんはとても上手でしたね。話もうまいですし司会とかもされているので、とてもいい雰囲気の会見でした。これは女性からすると、とても魅力的に見えるものです。

どのような知性が最もモテるのかということを調べたフィンランドとアメリカの共同研究があります。19万人分の IQ や結婚生活の状態や収入などが含まれたデータセットを使い、5年間の追跡調査を行い、結婚生活や夫婦関係の状況や良い結婚をする人の条件などを調べています。つまり、様々な知性とモテの関係を調べたものです。

この論文の中では知性を3つのタイプに分けています。

  • 言語知性:言語を操る能力
  • 数学的知性:数字を操る能力
  • 論理知性:論理を組み立てる能力

結果としては、どのような知性であっても基本的には頭がいい方がモテます。山里さんも頭がいいですよね。基本的にはどのような知性もモテに繋がりましたが、最もモテるのは言語知性でした。喋るのが上手い人はモテるということです。数学的な能力が高かったり論理を操るのが上手い人は、問題解決能力が高いので、結婚を維持する能力が高いとされています。
モテるためには、言葉のうまさ結婚を維持するためには、論理や数字を扱う能力ということです。

話が上手い人は頭がいいと思われます。さらに山里さんの場合はコメディアンですから、クリエイティブな能力も高く見えます。常に返しも上手で笑いの絶えない会見でした。
ユーモラスでクリエイティブな人の方が頭がいい印象を持たれ、パートナーとしてふさわしいと思われやすいものです。

3. 他人を笑わせるのが好き、かつ、他人からいじられるのが好き

他人を笑わせるのが好きで、かつ、他人からいじられるのも好きという人が、カップルのどちらかにいた場合は、結婚生活や恋愛関係が良くなるということが分かっています。

マルティン・ルター大学の研究で154組のカップルを対象にした実験があり、カップルの仲とユーモアの関係について調べています。
当然ですが、仲のいいカップルほど笑いのポイントが似ていました。さらに、カップルのどちらかが他人を笑わせるのが好きだった場合、二人の仲はとても深まるということです。
山里さんと蒼井優さんの場合は交際2ヶ月のスピード結婚ということでしたが、おそらく山里さんは、蒼井優さんのことを笑わせるのがとても好きだったのでしょう。楽しんでほしいとまめに色々なことをされたのだと思います。それが、蒼井優さんの心に届いたのでしょう。

逆に、注意しないといけないのは、カップルのどちらかが、他人からいじられるのが嫌いという場合には、カップルの仲が悪化しやすいということも分かっています。
他人を笑わせるのが好きで、かつ、他人からいじられるのが好きというタイプの人の場合、仲が深まるスピードも早いわけです。
人間関係には笑いやユーモアが大事ですが、いじられるのが好きだという要素も大事です。

ちなみに、よく他人をいじって笑いを取る人がいますが、笑いのセンスとしてはいいものですが、この特性はカップルの場合は仲が悪化しやすいので、カップルの間で相手をいじるのはあまりオススメはしません。

このあたりのポイントを抑えていただければ、外見的な差を埋めることもできるかもしれません。是非参考にしてみてください。

外見的魅力を埋めるポイント

1. 親切さ
2. 言語知性
3. 他人を笑わせるのが好き、かつ、他人からいじられるのが好き

まずは行動するためのコンプレックス対策にはこちらの動画
コンプレックス解消の心理学
▶︎https://www.nicovideo.jp/watch/1548477362

▶︎Researched by Yu Suzuki https://ch.nicovideo.jp/paleo

Reference:
https://bmcevolbiol.biomedcentral.com/articles/10.1186/1471-2148-13-182
https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0191886917305780?via%3Dihub
https://www.sciencedirect.com/science/article/abs/pii/S0092656618302551?via%3Dihub


他の人はこちらも検索しています

-恋愛・結婚
-, ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.