健康・ダイエット

ダイエットの成功率を高めるシンプルな方法

2018年8月20日

DaiGo MeNTaLiST

そのひとクチがブタのもとという本で有名なブライアン・ワンシンクさんの行った実験で120名の参加者を3つのグループに分けて、どのような時に無駄な食べ物の買い物が増えてしまうのかということを調べています。

  1. 事前に一口のりんごを食べてもらったグループ
  2. 事前に一口のクッキーを食べてもらったグループ
  3. 何もしなかったグループ

グループに分けてスーパーに行きます。
つまり、お腹いっぱいではないけれど健康的なものを少し食べた状態、お腹いっぱいではないけれどクッキーを少し食べた状態、何も食べてない状態という3つのそれぞれの状況でスーパーに行ったわけです。

多くの研究では、お腹が空いている状態で食べ物に関する決断をすると買いすぎたり注文しすぎるということがわかっています。
この実験では、3の何もしなかったグループよりも、1のりんごを食べたグループのほうが明らかに健康的なものを買ったという結果が出ています。1のりんごを食べていたグループは約25%野菜やフルーツを買う確率が高くなりました。2のクッキーを食べたグループは特にこのような効果は出ていませんでした。

ですから、どうせ食べるのであれば、買い物に行く前や食べ物に関する決断をする前に、健康を連想するようなりんごなどを軽く食べておいて、健康を意識しているということを自分の脳にすり込んでおくだけで、普段より健康的なものを選びやすくなるし余計な買い物もしなくなるのでおすすめです。

飲みに行ったり食事に行く前に、コンビニに寄ってブルーベリーなどフルーツやサラダを軽く食べておくと、マインドセットが健康に向くので効果はあります。

他の実験で、りんごもしくはクッキーを食べた後に食料品店で食べ物を選んでもらうという実験をしたところ、りんごを食べたグループのほうがクッキーを食べたグループよりも、健康的なものを選び、クッキーを食べたグループはりんごを食べたグループと何もしなかったグループよりも、はるかに高カロリーで体に良くない食品を選んだという結果が出ています。

ちなみに、これは写真などでもOKです。
健康を意識するような写真や特保などのラベルを見るだけでも効果があるということがわかっています。
ですから、スマホの中に健康を連想するような画像を入れておいて、食べ物を注文する前にまずそれを見るようにすると、ジャンクフードも自然と避けるようになり選択も間違わないようになります。

ダイエットに関する科学はこれらの記事も参考にしてみてください↓

1日7分で疲れづらい上に頭良くなる方法

健康・ダイエット 集中力

2020/1/13

1日7分で疲れづらい上に頭良くなる方法

疲れづらくなる上に頭も良くなるかもしれないという変わった歩き方を紹介します。ちょっと歩き方を変えるだけで一生得をすることになるかもしれないインターバル速歩というテクニックを紹介します。

ReadMore

スッキリ起きれるメンタルの作り方〜最高の起床法

健康・ダイエット

2020/1/9

スッキリ起きれるメンタルの作り方〜最高の起床法

朝起きてから何をすると一番良い起き方ができるのでしょうか?良い起き方とは、目が覚めるのはもちろんですが、それにより日中の活動量が上がったり、朝から良い気分で過ごすことができて人生に対する満足度が上がる起き方です。

ReadMore

勝手に痩せる性格になるには

健康・ダイエット 目標・成功

2019/12/27

勝手に痩せる性格になるには

自分が痩せやすい性格なのか、痩せにくい性格なのか、いずれにしても自分の性格を理解することが大切ですので、今回はそのための知識を紹介させてもらいます。

ReadMore

肌が生まれ変わる【美肌茶】ランキング

健康・ダイエット

2019/12/26

肌が生まれ変わる【美肌茶】ランキング

肌をきれいにしてくれるお茶のランキングを紹介します。体の内側から肌をきれいにするための方法として、お茶の力について紹介します。

ReadMore

【悲劇】若いうちに稼げないとどうなるか

お金・ビジネス 健康・ダイエット

2019/12/21

【悲劇】若いうちに稼げないとどうなるか

大抵の人は、若いうちはあまり稼げませんが、若いうちにお金を稼げるようになっておかないと、脳科学的にやばいのではないかという話を紹介させてもらいます。

ReadMore


他の人はこちらも検索しています

-健康・ダイエット
-, ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2020 All Rights Reserved.