お金・ビジネス 起業・副業

心理学的にバズる【24のビジネスアイデアの作り方】前編

D-lab by Mentalist DaiGo

この知識はこんな方におすすめ

  • ビジネスで成功したい
  • バズらせたいものがある

「おもしろい」と思ってもらわないと存在しないのと同じ!

僕は、Dラボで放送したり本を書いたり、投資したり色々なビジネスをしていますが、どんな業界であっても、世の中では「面白い」と思わせることがとても重要になってきています。
「面白い」と思ってもらわなければ、そもそも知ってもらうことさえもできません

YouTube でも他のサービスでもほとんど同じですが、自分で必要なものを探したり調べたりするというよりも、レコメンドされたものを見るということがかなり増えてきています。
自分から追い求めて何かを探すということは思っている以上に少なくなっています。

まず「面白い」と思って知ってもらわない限り、存在していないものと変わらない状態になってしまうということです。
特に、世の中の大勢の人を対象にするビジネスを考える場合には、この「面白い」と思ってもらうことがなければ、そもそも議題にものらないわけです。

「おもしろい!」の共通点

では、その面白いと思ってもらえるアイデアを作るためにはどうすればいいのでしょうか。
心理学的に見た時に、多くの人が面白いと思う共通点というものがあるのであれば、その共通点に沿う形で、自分のアイデアを変えたりアレンジすればヒットする可能性は高くなります。

これはビジネスだけでなく投資をする場合にも使えるものです。
例えば、自分が何か新しいビジネスに面白いと感じて、それに投資するかどうか判断するのであれば、自分は面白いと思うけれど同じように大勢の人が面白いと思うだろうか、興味を持つだろうかということを考えればいいという事にもなります。
逆に、投資家にプレゼンする際も、自分の企画やビジネスアイデアが興味を持たれなければお金も集まらず形にすることもできません。
今回は、そんな興味を持たれるアイデアを生み出すための方法について解説させてもらいます。

多くの人が面白いと思うものの共通点から、アイデアのつくり方を考えてみようということです。
心理学的に見た法則に則ったアイデアの生み出し方をすれば、多くの人が面白いと思ってもらえる可能性が高くなります。

面白いアイデアに共通する12のパターン

全部で12種類のポイントがあり、それぞれ逆も成り立つので、計24種類のポイントとなります。
今回は、その中から一部紹介させてもらいますが、全てを知りたいという方はDラボの本編の方をチェックしてみてください。

心理学的にバズる【24のビジネスアイデアの作り方】前編

心理学的にバズる【24のビジネスアイデアの作り方】前編

過去に発表された面白い理論や面白い概念というものは、科学的に見ても実際のビジネスでも色々とあります。
このようなものの中から多くの人が面白いと考え話題になったものを集めて、そこにある共通点について調べてみたところ、どうやら全部で12の共通点が見つかったそうです。

過去に多くの人の間に広まった思想があります。
例えば、マルクスやニーチェのような哲学者もいれば、スティーブ・ジョブズように時代を変えた人もいます。
引き寄せの法則が正しいかどうかは別として、これも多くの人に広まりました。
他にも、ナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』とか、『ユダヤ人大富豪の教え』のように日本でもベストセラーになったものもあります。

このような思想や概念やアイデアというものがありますが、これらが広まったのは、彼らの理論が正しかったからだというわけでないと今回参考にしている研究では言われています。
それが広まったのは、ただ単に大勢の人が面白いと思うものだから広まったということです。

スポンサーリンク

事実かどうかは関係ない!

例えば、引き寄せの法則が正しいのかと言うとそんなことはありません。
アドラー心理学で有名な『嫌われる勇気』という本も話題になりましたが、このアドラー心理学はそもそも心理学ではありません。ほとんど文学や哲学のようなものです。
アドラーさんが言われているのは個人的な考えてあり、世の中を動かしているような真実や人間の心理ではありません。
にもかかわらず、なぜこんなにも世の中に広まったのかと言うと、それはただ単に面白かったからだということです。

いくら正しいことを言っても、正しいから伝わるということではありません。
ビジネスでも、絶対にいいと思っているものが受け入れられるわけではありません。
この面白いと思うかどうかが全てを決めていて、それが事実かどうかということはそこでは関係ないわけです。

だから、世の中では事実ではないことの方が多いし正論は流行りません。
誰でも食べ過ぎは良くないし運動した方がいいということは知っています。規則正しい生活をするべきだし人間関係は大事にするべきだ、誰でも理解していることですが、なぜ実践できないのかと言うと面白くないからです。

人間は非合理的な生き物です。
世の中ではとかく正しさが求められる風潮がありますが、実際には誰も正しさを求めていません。
人を叩いたり避難する時に、方便として正しさが使われることはありますが、本当に正しさを求めているわけではありません
どちらかと言うと、面白いものの方が真実だと感じるのが人間ですから、ビジネスにおいてはその人間の非合理性を利用しなければいけません。

当然ですが、皆さんは正しく生きた方がいいです。
ただ、ビジネスをする場合には、正しくない大部分の人間を相手にする必要がありますので、人間の非合理性についての理解を深めてほしいということです。

心理学的にバズる法則その1 :でたらめに見えたことに実は法則があったパターン

面白いと思われ広まることの共通点として、今までは全くでたらめで共通点はないと思われていたことが、実はそこに法則があったというようなアイデアです。

例えば、それが真実かどうかは別として、引き寄せの法則であれば、自分の理想を思い描くことによってそれを手に入れることができると言いますが、普通に考えれば、自分の思い描くことと未来の結果には何の関係もありません。
ですが、実はそこに法則があったというのが引き寄せの法則です。
あなたが理想を思い描くことによりアンテナが広がり、これまで通り過ぎていたチャンスが拾えるようになると言われ、確かにそうかもしれないと思った人が多くいたということです。

でたらめで全く関係のないと思っていた現象に、実は法則がありましたというパターンが、多くの人に広まる可能性が高いわけです。

例えば、株価の変動やコロナの動き、犯罪件数など、世の中を動かす裏にはすべてフリーメイソンが関わっているというような都市伝説もよくありますが、これも同じです。
人間の行動とは全く関係がないと思っていた様々な現象が、実は関係していて、そこに見えない法則があったというようなパターンだから広まったということもあります。
これも事実かどうかではなく、そのような法則があったから多くの人に広まったということです。

スポンサーリンク

心理学的にバズる法則その1の逆 :法則があると思われていたことが実はでたらめだったパターン

そして、この逆も成り立ちます。
例えば、親の育て方が子供の性格を決めるという理論がありました。
これは親の育て方としての親の行動が子供の性格に影響すると言われていたわけですが、実際には、親の育て方は子供の性格にほとんど関係なかったということが分かっています。
そのほとんどは生まれた瞬間に遺伝子によって決まるのと、それ以外は友達や人間関係によるものです。

このような法則性があると思われていたことが実は違っていたというパターンもアイデアとしては使えます。
他には、癌の原因もそうです。
現代科学においては、癌の一番の原因は不運だとされています。
もちろん、タバコを吸ったり不健康な食生活など、癌のリスクを高めてしまう要因は色々とありますが、癌になってしまう一番の理由はただ単に運が悪かっただけという研究が出ていたりします。
このようなそれまで法則があると思われていたことに、実は何の法則もなくでたらめだったということに多くの人が面白いと思うわけです。

このようなアイデアの型を持っていれば、自分がビジネスをする場合でもプレゼンをする場合でも、ただ人に話を伝えるだけでも「面白い」と相手に思ってもらえます。
このようなアイデアに使える心理学的なパターンが全部で12種類、逆向きも合わせて24種類あります。
続きを知りたい方はぜひ今回のおすすめの動画からDラボをチェックしてみてください。

ビジネスアイデア作りにおすすめの本

ビジネスで成功しようと思えば当然ですがアイデアだけではだめです。
アイデアと戦略が必要ですので、そんな戦略も含めて学べるためのおすすめの本を3冊紹介しておきます。

起業の科学 スタートアップサイエンス

¥2,530 (2021/12/05 13:11:30時点 Amazon調べ-詳細)

これは起業するために必要な知識が図解も交えながらわかりやすく学べる本です。

スタートアップとテクノロジーの世界地図

¥2,138 (2021/12/05 17:29:49時点 Amazon調べ-詳細)

やはり事例から学ぶのがいいと思います。
今となっては一流企業に成長した様々な企業の戦略を学ぶことができます。

良い戦略、悪い戦略

¥2,200 (2021/12/05 03:06:57時点 Amazon調べ-詳細)

戦略を学ぶにあたっては、戦略の専門家に学ぶのがやはり一番いいと思います。
現代のアップルやピクサーの戦略から過去のハンニバルの戦略まで解説されているとても参考になる本です。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

Dラボでおすすめ動画をチェック

毎月20冊の本・論文の知識が1日10分で学べる!

心理学的にバズる【24のビジネスアイデアの作り方】前編

心理学的にバズる【24のビジネスアイデアの作り方】前編
\本日のオススメ📚/

本日のおすすめワイン
SDGsに基づく有機農法ワインの3本セット

直輸入&独占販売で値段を抑えて、価格はスーパーのちょいいいワイン、味は高級レストランので出るワインをセレクトしました。

1. シャトー・ラ・カドリー(ボルドー白)
今再注目のボルドーの白。
有機栽培したブドウを使ったワイン

2. ドメーヌ・ド・ラ(カスティヨン・コート・ド・ボルドー赤)
世界的有名なワインコンサルが個人的に造る超掘り出し物

3. ドメーヌ・フェレール・リビエール(IGP コート・カタラン赤)
樹齢 143 歳のブドウから造られる大地のパワーワイン

ノーブランド品
¥17,200 (2021/12/05 13:43:07時点 Amazon調べ-詳細)

ビジネスアイデア作りにおすすめの本

起業の科学 スタートアップサイエンス

¥2,530 (2021/12/05 13:11:30時点 Amazon調べ-詳細)

スタートアップとテクノロジーの世界地図

¥2,138 (2021/12/05 17:29:49時点 Amazon調べ-詳細)

良い戦略、悪い戦略

¥2,200 (2021/12/05 03:06:57時点 Amazon調べ-詳細)

DaiGoの本がどれでも1冊無料で聴ける 詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

参考:http://www-personal.umich.edu/~samoore/teach/bit8852005/files/72362.pdf

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-お金・ビジネス, 起業・副業