恋愛の科学

恋愛相談に乗ってたらいつのまにか付き合ってた!を意図的に作り出す「誘導的恋愛相談入門」

投稿日:2018年7月2日 更新日:

すでに友達関係になっている人から、どうしたら恋人関係に発展するのか?

最も簡単な方法としては、友達関係の中でも、恋愛の相談とかも受けるくらい仲のいい関係になって信頼関係をしっかり作っておきます。そして、その相手が今付き合っている相手と別れるのを待ちます。別れたところで恋愛相談に乗ってあげる。話を聞いているうちに恋愛関係になれます。

恋愛相談をすることで自己開示が高まるので、信頼関係が高まり、恋愛関係に進展しやすいからです。それに、失恋した後というのは、自分の価値をいつもより下げてしまう人が多いので、そこからうまく進展することが出来ます。

今まで伝えてきた、人間関係の話、友達作りの話、信頼関係を作る話、その全てがここに集約されています。全てここで使えます。ぜひ以前の記事も振り返って読んでみてください。

恋愛スクリプトを知る

恋愛の相談の乗り方はすごく大事になってきます。恋愛の相談をしていて、相手の恋愛の価値観、恋愛スクリプトを知らないまま話していると、なんだか合わないなと思われてしまいます。「この人わたしのことわかってくれる。もしかしたらこの人となら上手くいくかもしれない。」と思わせる事が大事です。

恋愛スクリプトで自分のタイプも知っておくといいです。相手の恋愛スクリプトを知ることは、どういう恋愛になりやすいか、恋愛に何を求めるのかという事がわかります。長く付き合おうと思うなら、同じ恋愛スクリプトのタイプを選ぶといいでしょう。

自己開示が大切

恋愛関係だけでなく、同性に使って人間関係を良くするのにも使えます。自己開示をすることで人間関係を強化するという内容も紹介をしましたが、人間はプライベートな話をした相手のことを信頼します。人間の最もプライベートな部分ってなんだと思いますか?
答えは感情です。
普段は言わない感情的な部分を言ってしまうということはどういう事かというと、相手の事をとても信用しているからこそ言えるわけです。
言ってしまった事で、相手のことを信用するということも起きます

質問で感情にかかわる話を引き出す

相手に質問をするのが上手な人は営業などでも成功します。なぜかというと、相手の話を聞き出すことで相手の最もプライベートな感情の部分を引き出せるので信頼関係が高まるからです。だから、恋愛関係の相談を受けることの出来る関係というのは最も有利です。

恋愛の本質的な他人には言えない様な感情をさらけ出せる相手、シェア出来る相手はただひとりしかいません。恋人です。お互いに絶対的な信頼関係があって、プライベートな感情を知っている、知ろうと思ってるから、心を許しているからそれが起きるわけです。

失恋した後は普段は絶対恋人同士でしかしない話を誰かにしたくなってしまいます。なぜかというと恋人と呼べる人が居なくなったからです。

恋愛相談でやってはいけないこと

恋愛相談で女性に対してやってはいけない事があります。それはアドバイスや判断です。人間は自分で物事を決めたい生き物で指示されるのを嫌います。特に女性は共感を得たい人が多いので、共感してくれる人、わかってくれる人を必要としています。ただ聞いて、頷いてくれるだけで良いんです。解決策は全く求めていません

現在の恋人を否定はしない

さらに、もうひとつやってはいけない事があります。現在の恋人を否定することです。ロミオとジュリエット効果というのがありますが、人間は障害があると恋が燃えてしまいます。まだ付き合っている恋人の事を否定する様な言い方をしてしまうと再燃してしまい、逆効果です。

そういう場合は、相手の恋人の立場にもむしろ理解を示してしまうと良いです。ちょっと褒めてしまうくらいが良いです。誰も批判せず、ただただ褒めるようにしましょう。理解者のポジションは最強です。

是非参考にしてみてください。

▼恋愛について悩んでいる女性に、女性の気持ちを知りたい男性におすすめ

タグ

-恋愛の科学
-, , ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2018 All Rights Reserved.