メンタル強化

HSPの脳の中では何が起きているのか→スキャンしたら特殊能力が見つかった

この知識はこんな方におすすめ

  • HSPかもと気にしたことがある
  • まわりにHSPの人がいる

HSP (Highly Sensitive Person:ハイリー・センシティブ・パーソン)

今回は HSP の人に関するお話をしたいと思います。
HSP については、僕のDラボの方でもいろいろ解説しており、その HSP のメリットについて解説した動画を今回のおすすめの動画として紹介していますので、興味がある方はそちらも見てみてください。

今回は、カリフォルニア大学の研究から、HSP の人の脳の中でいったい何が起きているのかということを紹介したいと思います。
HSP の人は、感覚処理過敏症とか SPS( Sensory processing sensitivity)と言われますが、脳がとても敏感で、そのせいでちょっとした会話であったりノイズや人間関係でストレスを感じやすいということがあります。
そのため、現代社会の中ではかなり入りづらいタイプではあります。
最近では敏感さんという言葉自体が結構流行ったりもしました。

スポンサーリンク

HSP の人の脳の中でなにが起きているのか?

そんな中で今回参考にしているカリフォルニア大学の研究では、HSP の人の脳の中で実際にどのようなことが起きていて、何が原因で敏感になっているのかということを調べようとしています。
実験の参加者のHSP のレベルをチェックして、その上で共感課題というものを行なってもらっています。
その課題をこなしてもらっている時の脳の状態を MRI で調べるという実験です。
この共感課題というのは簡単に言うと、人が悲しい表情をしている写真や怒っている表情をしている写真など、様々な顔写真を見てもらい、その写真からどのようなことを感じたのかということを表してもらうというものです。
どんなことを感じているのかということを尋ねている時の脳の状態をスキャンして調べているわけです。

その結果分かったこととして、そこから HSP の人の隠れた能力というものがひとつ分かっています。
普通の人は、怒っている写真や悲しい写真を見た時にだけ、同じような感情を感じると思います。
ところが、HSP の人たちは、その顔写真を見て目の前からその写真がなくなった後の、脳が休憩状態になっているはずの時にも脳の中では情報処理がずっと行われていました

特に HSP のレベルが高い人は、記憶を取り出したりする時に使われる脳の回路が活動していました。
一方で、人間のストレスの処理に欠かせない島皮質という場所と会話という場所があり、この部分の繋がりが弱いということも分かっています。

要するに、HSP の人は他人の感情や普通の人が気にならないような事に関しても、しかも、それが終わった後でも脳の中ではずっと処理が行われていて、普通の人よりも深く物事を考える深い処理を行っているということです。
ところが、それと同時にストレスに対しては弱い脳の状態にあるということがこの研究で分かったことです。

スポンサーリンク

注意深く慎重な性質=じっくり観察し物事を深く考える

ですから、そのような点から考えて研究チームのコメントとしては、HSP の人は普通の人に比べてより注意深くで慎重な行動をとる性質を持っていて、このような慎重な行動をとる性質を持っているのはどんな生物の中にもいます。
人間でも猫でもどんな動物でも同じですが、どんな事に対してもすぐに興味を持って近づいていく生き物もいれば、遠くからずっと注意深く見ているだけの生き物もいます。

HSP の人は、良くも悪くもそれがひとつの個性であり反応性が良いというところが良いところです。
HSP のレベルの高い人は、自分が不利な状況になったり怖い状況になったりすると、動揺して様子を伺うということをしますが、一方で、深く物事を考える能力が高いのでクリエイティブで、人間関係においても相手のことをじっと見たり観察したりするので、結果的に相手との絆が深くなりやすいですし、頭の中でじっくり考えることができることによりアートや音楽や芸術などに対しては才能を発揮しやすくなるということが、このような脳の状態をスキャンした研究でも確認されたということです。

ですから、HSP の人はその敏感さと引き換えに、普通の人では得ることができないような深い脳の処理を行うことができて、そこからいいアイデアを生み出したりすることも出来ると思いますので、その点を押さえておけば HSP の人はすごい才能を発揮する可能性があるのではないでしょうか。

もし皆さんが HSP で自分が動揺してしまい不安になった時にはこう考えてください。
今自分は動揺しているのではなく、自分の脳が深い情報処理を行っているので、その深い情報処理を嫌がることなく受け入れることができれば良い結果を得ることができると考えてみてください。

スポンサーリンク

さらに HSP の活かし方を理解するために

今回はそんな HSP について紹介させてもらいましたが、これ以外にも HSP の人はとても高い能力を持っている人が多いということが分かっています。
ただ、ほとんどの人が今回の話のように HSP のメリットの部分に目を向けることなく、デメリットばかりを気にしてしまうので、その特性を活かすことができていません。
ですから、その HSP の活かし方について解説した動画を今回のおすすめの動画として紹介しておきます。

実は能力が高すぎる【HSPの知られざるメリット】

実は能力が高すぎる【HSPの知られざるメリット】

Dラボは今なら20日間無料で見ることができますので、ぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

HSP をコントロールするためのおすすめ

今回のおすすめの本としては、HSP という言葉の生みの親でもあるエレイン・N・アーロン博士の本を2冊紹介しておきます。

敏感すぎる私の活かし方 高感度から才能を引き出す発想術

こちらは HSP の付き合い方について幅広く理解することができる本です。

ひといちばい敏感なあなたが人を愛するとき―HSP気質と恋愛―

こちらは HSP の人が恋愛に関して抱えやすい問題について解説してくれている本です。
HSP で恋愛で苦しんでいるという人もいると思います。彼氏の言動が気になったり彼女の言動が気になってしまい、その気にしすぎてしまうために恋愛がいつもうまくいかないという人もいると思います。
こちらもアーロン博士の本ですが、恋愛というカテゴリーに絞った HSP にまつわる内容になっていますので結構面白いですし役に立つと思います。
どちらもお勧めですが、ご自分の状況に合わせて選んで頂けたらと思います。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
1人1冊ですが完全に無料で、無料の期間が終わっても一度ダウンロードしておけばずっと聞くこともできるそうですので、まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

Dラボでおすすめ動画をチェック

\Dラボ20日間無料⏩/
本1冊の半分の値段【月599円〜】で
毎月20冊以上【30,000円以上】の書籍・論文の知識が1日あたり【わずか10分】で学べる

実は能力が高すぎる【HSPの知られざるメリット】

実は能力が高すぎる【HSPの知られざるメリット】
\本日のオススメ📚/

HSPを活かすオススメ本

敏感すぎる私の活かし方 高感度から才能を引き出す発想術

ひといちばい敏感なあなたが人を愛するとき―HSP気質と恋愛―

どれでも1冊無料
DaiGoのオーディオブックはこちら

【通常3000円が今だけ無料】DaiGoの新刊も含めAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

参考:https://www.karger.com/Article/Abstract/513527

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-メンタル強化