メンタルヘルス

ネガティブな感情の心理学

投稿日:2018年6月15日 更新日:

ネガティブな感情を持つと良くない、もしくは良くないことに繋がるとか思われがちですが、ネガティブな感情そのものが良くないのではなく、その感情の使い方を知らないことが問題だということがわかっています。

ネガティブな感情も使い方によっては、皆さんのにもなるし足かせにもなります。

ネガティブな感情がもっとも足かせになる状況とは?

ネガティブな感情を抑えようとポジティブなことを考えようとしているときが最もネガティブな感情が人間の心に牙をむくということがわかっています。
つまり、抑え込もうとすればするほどネガティブな感情は敵になってしまいます。

例えば、イライラしたり怒っている時に、何も手に付かないという状況があると思います。この状況はそのイライラして怒っているネガティブな感情のせいで手につかないのか?

ヘブライ大学の実験で、怒りがどんなメリットを持っているのか?ネガティブな感情がどんなメリットを持っているのか?を考えてそのメリットを信じると、実際にその人の体にそのメリットが生じるということがわかっています。
実際には、100人以上の学生を2つのグループに分けて金銭交渉を行ってもらいます。その際、怒って交渉してもらうグループと冷静に交渉してもらうグループに分けます。
当然ながら、冷静に交渉している人たちのほうが説得力も増しますし交渉は優位に進みました。ところが例外があって、怒りを持って交渉する人たちに対して怒りを持って交渉することが非常に有効的であって、怒っている状態というのは人間は判断力が高まったり交渉力が高まるから起こりながら自分の意見を強く言ったほうが成功率があがりますという内容を伝えていたグループに限っては、怒ることで説得が上手くいきました。

つまり、怒ると説得能力が落ちると考えると実際にネガティブな結果に繋がり、逆に怒ると説得能力が高まると信じている人たちは実際に説得力が上がったということです。

怒っているときは創造性が高まる

ちなみに、怒りの感情というのは他の効果もあって怒っているときのほうが創造性も上がるということがわかっています。ですから、悔しくて怒っている時は、その感情を他人のために使ってはもったいないです。こんな感情を持ってしまったと悲観的になるのももったいないくて、怒っているから創造性が高まっているんだクリエイティブになっているんだと考えると実際にそういった効果を得ることが出来ます。

更に、怒っているとミスが増えるという人もいますが、これも怒っているとミスが増えると思っている人はそうなりますが、怒っている時は集中力も高まってモノゴトの是非を判断するチカラが高まるからミスは減ると考えている人たちはミスが減ります

つまり、ネガティブな感情自体がネガティブな結果や悪い結果を招くのではなく、ネガティブな感情は悪い結果につながると信じていることが実際にはそういった結果につながるということです。

感情は使い方が大事

辛いこと、悲しいことがあって、それをバネに成功する人もいれば、その悔しさに押しつぶされてダメになる人もいます。
同じ悔しさを同じように感じても何故違ってくるのか?解釈の仕方が違ってくるからです。

わかっておいてほしいのは、皆さんが感じている感情が成果や結果を決めているわけではなく、みなさんが感情をどのように判断しているか、どのように解釈しているかで成果や結果は変わってくるということです。
感情に対してみなさんが期待している効果がでます。
感情自体を良いとか悪いと考えるのではなく、その感情を利用することを知り、利用してどういう効果を求めるかが大事です。

 

落ち込んでいるときの感情を利用

人はだれでも落ち込んでいる時は、行動力は落ちると思います。

ところが、落ち込んでいる時は普段より分析能力が高くなることがわかっています。

人はだれでも落ち込んでいるときには、くよくよとどうでもいいようなことを気にしたりすると思います。その方向を変えると良いわけです。

落ち込んでいるときは普段気にならないような人の目線や発言など細かいことが気になるようになります。つまり細かいところを見る能力、観察能力や分析能力が高まっているということです。

ですから、その能力の使う方法を変えることを意識してください。

自分を批判したりしている人に向けるのではなく、自分がそのネガティブな状況から抜け出すための解決策の分析のためにその能力を使うようにしてください。

すべて使い方次第です。

ネガティブな感情も刃物と同じで使い方を知って正しい方向で使えば素晴らしいものを生み出せますが、間違った使い方をすると大惨事を招くわけです。

感情というものは、使い方さえ間違わなければ良い結果につなげることが出来るものです。

是非参考にしてみてください。

タグ

-メンタルヘルス
-, ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2018 All Rights Reserved.