起業・副業

儲かるアイデアを作る妄想瞑想

この知識はこんな方におすすめ

  • 起業・副業をしたい
  • ビジネスをクリエイティビティで乗り越えていきたい

いいアイデアのための妄想瞑想のススメ

今回はビジネスアイデアを作るための妄想瞑想のススメということで紹介したいと思います。

会社で働いている方が起業したり副業をする場合でも同じですが、いいアイデアを作ることができるかということが結構重要になります。
特に今の時代のように大企業の資金力で戦うというよりも、ユーチューバーでも副業をされる方でも同じように個人で戦うことが必要になることが多いですから、よくあるビジネス本などで勉強するよりも面白いアイデアを思いつきそれをできるだけ早く使える形にして自分で運用するということが重要になります。
そして、問題が出てきたらそれをアイデアで乗り越えていくという戦い方が一番ローコストでできる方法です。

もちろん、リスクを取って資金もかけてビジネスに挑戦するという戦い方もいいと思いますが、なかなか難しいものだと思いますし、僕も出来ればリスクを取らずお金も使わずしたいと思います。

例えば僕も動画配信は iPhone だけでしていますが、その方が大胆に振る舞えるということもあります。

お金をかけずにできる方法もあるわけですが、それでもしたくても挑戦できない人がいるというのは理由としては簡単でアイデアがないからです。
いいアイデアを作ることもできなくて良い解決策を思いつくこともできないので、安易に人の真似をしたりそのままパクるようなことをしてしまいます。

これは株式投資でも同じでアイデアが必要で自分の頭で考えて投資することが大事なのに、ほとんどの人がそれをすることなく他人からの情報や噂話に左右されて投資してしまいます。
大勢の人が知っている情報に左右されて投資してしまうと当然ですが意味はないわけです。

みんながしていることは間違っているという世界ではアイデアがとても重要になります。
そうは言ってもアイデアが出ないっていう人が多いと思いますので、今回は皆さんがアイデアが出やすくなるための方法として、僕も使っている妄想瞑想という方法を紹介させてもらいます。

発想力のためのおすすめ

これは積極的に現実逃避しまくるという結構やばいテクニックですが、今回参考にしているのは、現実逃避や妄想によって失敗してしまう人と、逆にそれによってアイデアを出して成功する人の違いとは何なのかということを調べてくれたワシントン大学の研究です。
今回はそんな研究を紹介しながら、アイデアを次々と出してそれをお金に変えていくための妄想瞑想のテクニックについて解説させてもらいます。

想像力を高める方法としては今回のおすすめの本当しても紹介しておきますが、僕の新刊もぜひ参考にしてください。

詩想社
¥1,540 (2020/11/30 11:24:06時点 Amazon調べ-詳細)

そして、知識の Netflix を目指して作った動画配信サービスである D ラボの方では、想像力で稼ぐ時代の戦い方など様々な知識について解説させてもらっています。
ぜひこちらもチェックしてみてください。

【アイデアの心理学】想像力で稼ぐ時代の戦いかた

積極的に妄想して成功するための条件

2020年にワシントン大学などの研究チームが行った研究で、様々な業界の169人の専門家の経験をサンプリングとして集めて、117人の専門家の従業員と46人の上司を対象としたフィールド調査を行ったというものです。

ここでは仕事上でどのような課題を抱えているのかとか、仕事中にどれくらいぼんやりと白昼夢を見るような妄想や現実逃避をするのか、日中に新しいアイデアや新しい解決策をどれぐらい生み出すことができているかというようなことをチェックしています。

要するに、仕事上で抱えている問題がどれぐらい多いのかということとどれくらい妄想をしやすいのかということ、そして、いいアイデアが出てくる頻度はどれくらいなのかということをチェックして、そこから妄想の頻度と仕事上の問題を解決するようなアイデアとの関係性について調べようとしたわけです。

その結果分かったこととしては色々な傾向が確認されていますが、まずは、仕事上の難しい問題や新しい課題に直面した時に、働いている人たちは白昼夢を見たり現実逃避や妄想をする可能性が有意に高くなっていました。

ですから、人間というものはそもそも難しい問題であったり経験したことがないような新しい問題にぶつかった時には妄想や現実逃避の世界に入りやすいということがまずは確認されたわけです。

これは何となく想像もつくと思います。
自分にとって訳の分からない問題であったりどこから手をつけていいのかさえもわからないような課題にぶつかった時には、人は妄想の世界に入ったりしやすくなるということです。

人間はそのように妄想しやすくできているわけですが、これは決してダメなわけではなく、特定の条件を満たしている人は、その妄想モードに入ってそこから現実モードに戻ってきた時にいいアイデアや解決策が生まれるということです。

ですから、妄想は止めない方がいいですし、むしろ難しい問題や新しい問題にぶつかった時には積極的に妄想をするべきだということになります。
これによって良いアイデアが出やすくなるわけですが、ここには条件があります。

この条件を教えてくれるのが実験の2つ目のポイントです。
それは自分のしている職業や仕事に対して関心や興味を持っていて、かつ、仕事を大事にしている人ということです。

このような人にとっては白昼夢による現実逃避や妄想というものが創造的利益をもたらしていたということが確認されています。

つまり、自分のしている仕事が好きであったり自分のしていることに興味を持って取り組んでいる人にとっては、現実逃避や妄想というものはアイデアの源泉になるということです。

自分が今取り組んでいる仕事が好きだったりそれに興味を持っている人で、その中で難しい問題にぶつかった人は妄想した方が良いアイデアが出やすくなります。

では、逆の場合にはどうなのでしょう。
自分の職業上の問題や自分が取り組んでいる作業に対して関心がなく、かつ、頑張ってそれを何とかしようという切迫感もない場合には、白昼夢で起きる現実逃避や妄想によって仕事のパフォーマンスが低下していたということです。

つまり、いいアイデアが出ることもありませんし、ただただ仕事中にぼんやりするだけで時間の無駄になっていたということです。

ですから、僕たちは妄想や現実逃避によっていいアイデアを作り出して問題を乗り越えたり課題を達成しようとする本能を持っています。
ただし、その本能が正しく機能するのは、その仕事や課題に対して僕たちが興味を持って取り組んでいる時だけだったということです。

そういう意味では、自分が興味を持って取り組んでみたいと思っていることに対しては積極的に妄想した方が良くて、逆に、面倒だとかやりたくないと思っていることに対しては事務的にさっさと終わらせるようにした方がいいということになります。

好きなことに夢中になっている時こそ

好きなことに取り組んでいる時こそ積極的に妄想や現実逃避をするべきだという興味深い研究でした。

本を読んでいる時も仕事をしている時も好きなことに取り組んでいる時には夢中になってそれに取り組んでしまうと思いますが、その中で妄想するようにした方が良いアイデアが出やすくなるというわけです。
ぜひ参考にしていただけたらと思います。

では、僕がこの知識をどのように使っているのかと言うと妄想瞑想というものをしています。
これは僕が勝手に作ったものですが、先ほど紹介した通り自分の仕事が好きな人ほど積極的に妄想をすることによってクリエイティビティが上がり良い解決策を思いつくということが分かっているわけです。

ですから、寄り道が重要になるのは好きな仕事だけということになり、好きな仕事や自分が興味を持って取り組んでいる仕事をしている時には定期的に妄想をする時間を取ってあげた方が良いアイデアが出やすくなるというわけです。

僕の場合は普段から瞑想をする時間を確保していますが、集中し始めるとずっと本を読んでいたり目の前のことに取り組んでしまいます。
1時間に1回とか2時間に1回とか、それぞれ皆さんのペースで決めてもらっていいと思いますが、そんな集中している時間の間にあえて休憩する時間を作りそこで5分とか10分でもいいので、全力で妄想をしまくるという瞑想をしてみてください

この全力で妄想するということが重要で、ただ単に白昼夢のようにぼんやりと妄想したりするのもいいですが、休憩中に到底ありえないことを考えてみたり自分のアイデアをただただ広げるだけの行為を瞑想としてしてみるというのがおすすめです。

目を閉じて瞑想をする時と同じような状態になってもらい、ひたすら頭の中で余計なことを考えまくるような感じです。
これが妄想瞑想と勝手に僕が呼んでいるものですが、これをしていると目を閉じるだけでも変な妄想やアイデアというものが次々と出てくるようになります。
これを定期的に行って脳を刺激するというのも良い方法だと思います。

これは課題にぶち当たった瞬間に行ってもいいと思います。
それが好きなことなのに解決するアイデアが出ないというような時には、一旦その手を止めてこの妄想瞑想をしてそれから戻るといいアイデアが出やすくなったりもします。
ぜひ煮詰まった時には使ってみてください。



発想力や良いアイデアを生み出す方法などについて知りたい方は、ぜひ今回のおすすめの本やD ラボ の方の動画もチェックしてみてください。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
1人1冊ですが完全に無料で、無料の期間が終わっても一度ダウンロードしておけばずっと聞くこともできるそうですので、まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

Dラボでおすすめ動画をチェック
【アイデアの心理学】想像力で稼ぐ時代の戦いかた

今なら20日間無料!

今回のおすすめ本
詩想社
¥1,540 (2020/11/30 11:24:06時点 Amazon調べ-詳細)

【通常3000円が今だけ無料】DaiGoの新刊がAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓

『究極のマインドフルネス』
『超健康法』
『超客観力』
『超習慣術』
ベストセラーも無料↓

『超読書術』
『超集中力』
『超選択術』
※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力者の1人である鈴木祐さんの論文解説チャンネルもオススメです
Supported by Yu Suzuki  https://ch.nicovideo.jp/paleo

免責事項:本内容は、心理学の面白さを伝えることを目的として、参考資料や過去の動画を元に大胆な独自の考察したもので、事実を確定するものではなく、あくまで一説です。ここでの結論は、記載された論文とは異なる場合があります。
参考:Markus Baer et al.(2020)Zoning out or Breaking Through? Linking Daydreaming to Creativity in the Workplace

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-起業・副業
-

Translate »

© 2020 Mentalist DaiGo Official Blog