お金・ビジネス

お金がないストレスがもたらす5つの悲劇

投稿日:

DaiGo MeNTaLiST

お金に困ると一言で言っても、本当に生活していくことさえも困難になるという人もいれば、無駄遣いをしすぎて今月厳しいというような人もいると思います。
その全ての場合においてお金に関することでストレスを感じたらどのようなことが起きるのでしょうか。

お金が足りないというストレスが僕たちの体にどのような影響を与えるのか。

このストレスによりを起きる5つの悲劇を知るときっと無駄遣いをすることがなくなると思います。

お金に困ると起きる5つの悲劇

悲劇1. 貯金が減る

悲劇2. 肥満

悲劇3. タバコやお酒が増える

悲劇4. 睡眠不足になる

悲劇5. IQが低下する

この5つが起きてしまうとそこから抜け出すのはかなり大変だと思います。

1. 貯金が減る

貯金が減るというと元々貯金がないから関係ないという人がいるかもしれませんが、貯金がない状態が続いているということはこれが原因です。本来は貯金ができる状態を作ることもできるはずなのにそれが出来ないということは、お金が足りないと思っている感覚が原因かもしれません。

人間は何かが足りないと感じると馬鹿になるということが分かっています。欠乏の心理学と言われていて、時間が足りない、お金がない、友達がいない、自由がない・・・というように何かがないとか足りないと感じると僕たちの脳は処理能力が激烈に低下します。
その結果忍耐力が働かなくなり物事を我慢することもできなくなります。無駄遣いも増え貯金はさらに減るというようなことが起きます。

毎日のように遊び呆けている人、無駄に高い車を乗り回している人、余裕があるわけでもないのに周りに奢ってばかりの人というのは、しっかり考えればお金もなんとかなるはずなのにそれが出来なくなってしまうのはなぜかと言うと、このストレスによりバカになっているからです。

ちなみに、お金のストレスが強い人は見た目が老ける傾向が高いということも分かっていますので気をつけてください。

見た目が最も老けるストレスが判明

僕たちは様々なストレスで老化していきます。一番老けてしまうストレスとは何でしょうか。 高い化粧品を使ったりアンチエイジン ...

続きを見る

2. 肥満

ミネソタ大学の研究で3206人の学生を対象に行なった実験があります。
全員にアンケートをとり体重や運動量や食事、ストレスレベルやクレジットカードの利用状況などを調べました。
その結果、借金が11万円を超えている学生ほど肥満が多くファーストフードばかりを食べていたり運動不足が激しくテレビなどを見て無駄にダラダラする時間が多い傾向が確認されています。
これは借金のストレスで肥満になっている可能性もありますし、肥満になるようなだらしない生活をしている人が借金をしやすいのではないかということも考えられますが、いずれにしても相関性はあるということです。

別の研究で2009年に1355人の男女を対象に調べたデータがありますが、これによると借金の支払いができないというストレスを抱えている人ほどそれから数年後に体重が増加し太っていくということが分かっています。
お金のストレスによりセルフコントロール能力が下がり食生活もだらしなくなるということです。

このように考えると、世の中には短期間で必ず痩せられるという高額のダイエットがあり、中にはローンを組ませるものもあるようです。その結果痩せたとしてもそのローンの支払いによるストレスは自制心を低下させてまた太らせることになりますので意味がないかもしれません。

3. タバコやお酒が増える

ニューヨーク大学の研究で2352人の高齢者を対象に全員のライフスタイルを調べた実験があります。収入が減るほどお酒とタバコの量が1.3倍も増えるという結果が出ています。もちろんこれは観察研究ですから注意する必要もありますが、お金のストレスにより目先の欲望に弱くなっているから余計に収入も減っていくのではないかということです。

さらに、2009年の研究でも禁煙成功率を調べた研究があります。ここでも借金の多い人ほど禁煙をすることができないという結果が出ています。
本来であればタバコをやめればその分余裕もできるはずです。にもかかわらずお金がない人、借金が多い人ほど禁煙ができないということです。

4. 睡眠不足になる

お金が無いストレスにより眠れなくなり睡眠不足にもなります。
2008年にピッツバーグ大学が行った75人の高齢者を対象に行なった実験があります。全員の経済状況と睡眠の質をポリグラフで計測し検証しました。その結果でも、経済的に困窮している人ほど睡眠の質がどんどん低下し、その相関が確認されています。

これはお金がないということよりはお金が足りないというストレスが危険なので、無駄な出費を減らしたり生活をコンパクトにすることで今の収入で足りているという感覚を持つことができればこのようなネガティブな現象は起きません。ですから、稼げないことがダメということではなく自分の収入に対して満足できる生活をすることができるぐらいまで自分の生活をコンパクトにできているかどうかがポイントです。たとえ収入が多くても少なくてもお金に困っている感覚を持っている状況がよくないわけです。

別の実験で2009年に368人を対象に追試もありますが、その結果も全く同じで脳波計で睡眠の質をチェックしてみるとお金に困っている人ほど睡眠不足の相関が確認されています。

5. IQが低下する

お金に困ると知能まで下がってしまいます。貧しさのストレスは IQ を大幅に減らすということが2013年の研究により分かっています。

アメリカのショッピングモールのようなところで買い物客にインタビューを行い、様々な年収の人たちを400名集め全員にアンケートを行い日頃のメンタルの状況と経済的にどれぐらい安定しているのかというデータを収集しました。
その後、全員に対して質問をしました。自分の車が壊れて修理のための出費が必要になったところを想像してもらい、その状態で IQ テストを行いました。
その結果、年収が約200万円のグループは年収が700万円以上のグループに比べてIQ テストの結果が40%も悪くなるということが起きました。つまり、普段自分が持っている IQ に関わらず、年収が低い人が出費が増えることを想像しただけでIQ が下がるということです。逆に、年収の高い人は同じように出費が増えることを想像しても IQ が下がる傾向が少なかったということです。

お金が足りないという欠乏感が人間の脳を疲弊させてしまい処理能力を奪ってしまうということです。

お金のストレスを減らす方法

お金のストレスを減らす方法は2つあります。

1つ目は他人の収入と自分の収入を比べてはいけません。上を見てはキリがないですし下を見ると怠けてしまいます。
もう1つは、自分が暮らせるだけの最低限のコストを理解しておいてください。これだけあれば最低限暮らしていくことができるという金額を分かって、その範囲の中で暮らしていくことができればお金のストレスは無駄に感じることはないはずです。いきなりお金を稼ごうと考えるのではなく、自己コントロール能力がないと集中もできないし眠ることもできませんから、まずは生活をスリム化することでお金のストレスを減らし、それから収入を上げていくための努力をするほうが効率的です。

結局、大事なのは自分の収入の範囲で満足できるような生活にリデザインしてコンパクトにすることです。今お金に困っている人がお金を稼ごうとしても自分の脳の力自体も下がっているから通常の状態異常にそれが難しくなっています。まずはお金に対する欠乏感を減らし、それから収入を増やすことを考えていくことがポイントになります。

スポンサーリンク

インドで464軒の農家を調べた実験があります。その農家たちは収穫がありそれが売れるとお金は入ってくるけれど育てて収穫するまでは時間がかかりますからその間お金は徐々に減っていきます。収穫前のお金がない時と収穫後のお金に余裕のある時のIQ には差が出るのではないかということを調べました。
その結果、収穫前のお金がない時の IQ は収穫後のお金がある時の IQ に比べて25%も下がったということです。
つまり、短期的にもお金によるIQへの影響は現れるということです。

給料やボーナスをもらって最も皆さんの IQ が上がっている時に、上司の誘いにのって飲みに行き無駄にお金を使うというのは良い脳の使い方とは言えません。
お金に余裕が出来た時には最も自分が集中すべきことに使うのがいいのではないでしょうか。

お金に関するおすすめ動画まとめ
もうお金で損したくないと思うならこちらもどうぞ「お金で得する人、損する人の心理学」
https://www.nicovideo.jp/watch/1532624105
ムダ遣いの罠を防いでまとまったお金を手に入れたいなら「科学が認めた貯金の技術」
https://www.nicovideo.jp/watch/1546533844
英国投資家に学ぶお金の増やし方 も必見!
https://www.nicovideo.jp/watch/1547755503

参考文献
https://journals.sagepub.com/doi/abs/10.4278/ajhp.22.6.400
https://onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.1111/j.1360-0443.2009.02599.x
https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0301051107001846
https://academic.oup.com/sleep/article/32/1/73/2454284
http://science.sciencemag.org/content/341/6149/976

タグ

-お金・ビジネス
-,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.