メンタル強化

机に置くだけで肌荒れが改善するものがこちら

投稿日:2019年4月3日 更新日:

机に置くだけで肌荒れが改善するものがこちら

DaiGo MeNTaLiST

人間関係のイライラを抑えるにはどうすればいいのでしょうか。
例えば、面倒な上司のスルースキルを身につけたいけれど、イラっとくるとどうしてもしばらく仕事が手につかなくなったりするというような人もいると思います。
面倒な人は皆さんの集中力や時間を奪っていきます。その瞬間だけならまだしもその先まで皆さんの集中力や時間を奪っていくようになります。これは大きな問題です。

まずはイライラをコントロール可能なレベルに落とす

ここで多くの人達はそのイライラな感情が無駄なことだからとその感情を否定しようとしますが、イライラの否定はお勧めしません。このようなネガティブな感情は否定すればするほど余計にその影響を受けやすくなってしまいます。
ですから、どちらかというとどのように利用していくのかを考える必要があるという話も何度か紹介しました。
とはいえ、イライラしている感情は無駄でどのように利用するかを考えるべきだということは分かっているけれど、それでもどうしてもイライラしてしまうという人はどうすればいいのかという人もいると思いますのでその方法を紹介します。

皆さんがイラッと来た時にはある動画を一瞬見てもらうだけでその感情をコントロール可能なレベルまで抑えて、その後にネガティブな感情生かすための方法を使ってみてください。この前半のひと手間がないとよほどメンタルが強い人でもない限り難しいということもあります。

動画だけでできるイライラ対策

ある動画が僕たちのイライラを抑えてくれるということが分かっています。

それは・・・自然の動画です。

動画でなくても自然音で結構です。実際に自然の中に行くとストレスが解放されたり週に1時間から2時間ぐらい自然の中にいるだけでもメンタルは回復するという研究がありますが、自然音や自然の画像でも同じような効果があるのではないかということを調べた研究があります。

アムステルダム自由大学の実験で判明したものです。62人の学生に複雑な数学の問題を解いてもらいストレスを与え、その状態で半分のグループには緑豊かな公園の写真を5分間見せてもう一方のグループには一般的な都会の写真を見せました。そして、自律神経の状態をモニタリングしました。
その結果、緑を見た学生たちはそうでない学生達よりも2倍も副交感神経が活性化し心拍数も低下していました。
つまり、僕たちのイライラをコントロール可能なレベルまで落としたいのであれば、自然の画像を見るだけでも十分な効果があったということです。

他にも2017年のサセックス大学が行なった研究によると、風の音や虫の鳴く音を5分25秒ほど聞いてもらった被験者は都会の音を聞いていた人たちよりもリラクゼーション反応が明らかに起きたということが分かっています。
自然が効果があるとわかっていてもなかなか自然のあるところに行くことができない人でも、イラッと来た時に手っ取り早くそれをコントロール可能なレベルまで落とすためには自然の画像を見たり音を聞くだけでも効果はあるということです。

では、普段から自然の多い環境にいる人は大丈夫なのでしょうか。
そのような環境にいても自然に注意を向けることが大事だということです。例えば、風の音をしっかり感じて聞き取ったり自然の音に意識を集中することでリラクセーション反応は起きます

職場に観葉植物を置く

仕事中にイラッときても動画を見たり音を聞くこともできないという人はどうすればいいのでしょうか。
デスクの上に観葉植物を置いてみましょう。
デスクに観葉植物を置いた人は主観的なストレス値が低くなり病欠になる可能性まで減ったという研究結果があります。さらには、仕事の生産性まで上がったということです。
これはノルウェーで行われた385人のオフィスワーカーを対象にした実験で、年齢や仕事内容をコントロールした上で重回帰分析まで行なってくれています。

そして、特に女性の方は観葉植物の近くで働きましょう。
1998年のデータでは観葉植物の近くで働くと肌荒れが減少するということが確認されています。男性の方も含めて肌の調子で悩んでいる人は職場に観葉植物を置くといいと思います。

スポンサーリンク

さらには、仕事中やる気が出ないという人にも観葉植物がおすすめです。
観葉植物を毎日見ながら仕事をした被験者達は幸福感が47%増加し作業効率が38%も向上したということが350人のオフィスワーカーを対象に行われた実験でわかっています。

仕事の作業効率を手っ取り早く上げて仕事上のイライラを減らしたいのであれば観葉植物を職場に置くというのがいいのではないでしょうか。

これらによってイライラやストレスはゼロにはなりませんがコントロール可能なレベルまで落とすことはできます。
ストレスというものをひとくくりに考えてしまうとその原因が分からなくなってしまいますので、それが怒りなのか悲しみなのか、不平等に扱われたことによる対人ストレスなのか、どのような種類のストレスなのかをまずは考えてください。
正当に評価されていないことに対するイライラ、コミュニケーションの不和によるイライラ・・・というようにそのイライラの種類を特定します。原因がわからないストレスというものはいつまでも皆さんを蝕み続けますので、まずはそのイライラの種類を明確にします。そのストレスに名前を付けてもいいと思います。例えば、「上司が意味のわからんことを言ってきたストレス」「会議大好き人間ストレス」と名前をつけてみるといいと思います。

是非参考にしてみてください。

つづきは、ネガティブな感情の正しい使い方
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1528813529

タグ

-メンタル強化
-,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.