目標・成功

【間違った常識】人は失敗から学ぶ、は大ウソと判明

この知識はこんな方におすすめ

  • 失敗からあまり学べていない
  • 毎年毎年同じ目標を掲げている

衝撃の事実!「人間は自分の失敗から学べない」?!

多くの人が社会人として様々な常識を信じています。
みんながその常識を信じているのに、実際にその社会で成功するのはごく一部の人だけです。
ということは、普通に考えてその常識の何かが間違っているわけです。

間違っているにも関わらず、それが常識だと信じて律儀に守っているから、いつになっても成功することはないし、自分が求める理想的な方向に人生は進みません。

では、そんな常識の何が間違っていて、どのように考え方を変えていけば人生が素晴らしい方向に進むのか、そんな無視した方がいい社会人の常識について、先日Dラボで詳しく解説させてもらいました。

【信じたら損】無視した方がいい社会人の常識とは

【信じたら損】無視した方がいい社会人の常識とは

今回は、そんな無視した方がいい社会人の常識の中から、「人間は失敗から多くのことを学べる」「自分の胸に手を当てて失敗から学びましょう」、そんなよくあるアドバイスが意味がないということを紹介させてもらいます。

多くの人は失敗を繰り返します。
失敗から何も学ぶことなく前に進んでいくことがとても多いです。

マシュー・サイド の 失敗の科学 失敗から学習する組織、学習できない組織

¥2,090 (2021/12/05 08:32:45時点 Amazon調べ-詳細)

今回のお勧めの本としても紹介していますが、こちらの本からもそれがよくわかります。
失敗から学び変わっていける組織と、失敗から学べない組織について教えてくれる本ですが、こちらもとても参考になります。
失敗からあまり学べいないと感じる方、毎年毎年同じ目標を掲げている方、そろそろ年末が近づいてきて、自分が今年の目標を到底達成できないということを感じて、もうすでにやる気がなくなっている方、そのような方は是非こちらの本を読んでみてください。

成功と失敗、人が学び活かせるのは?

シカゴ大学ブース・スクール・オブ・ビジネスの研究で、LaurenEskreis-Winkler博士とAyeletFishbach博士が、人間は失敗によって本当に学ぶことができるのかということを調べてくれています。

このような話を聞くと、人間が失敗から学ぶことは当然のことだと考える人もいると思います。
人は自分の失敗から学び、それを胸に刻んで前に進んでいくと考えるでしょうが、もちろん失敗から全く学ぶことができないというわけではありませんが、実際には、ほとんどの人間が自分の失敗から学ぶことはできないようです。
ではどうすればいいのかということもこの研究では教えてくれます。

この研究では、まず参加者を集めて非常に難しいテストを受けてもらいました。
間違いも多く出るであろう、一歩間違うとやる気が出なくなってしまうような難しいいくつかの質問に答えてもらい、半数の人には、そんなたくさんの質問の中から正解したところだけをフィードバックしました。
残りの半数の人には、逆にその人が間違ったところだけをフィードバックしました。
つまり、成功のフィードバックを与えたグループと失敗のフィードバックを与えたグループに分けたわけです。

スポンサーリンク

その後に、参加者にはもう一度テストを受けてもらい、どれぐらい正解できるのかということをチェックしました。
一度目のテストで、成功したところだけのフィードバックを与えられたグループと、間違ったところを指摘された失敗のフィードバックを与えられたグループで、同じような内容の追試を受けた時に正答率が高くなったのかということを調べたわけです。

失敗のフィードバックをもらっても…

普通に考えると、自分が正解したところだけをフィードバックされても、あまり意味がないような気がします。
自分がどんなところを間違えたのか、間違いについてのフィードバックをもらった方が、どう考えても正答率は高くなるような気がします。

正答率を高めることを考えると、自分の間違ったところを教えてもらいたいような気がしますが、なんと実験では逆だったそうです。
自分が正解していたところの成功のフィードバックをもらった参加者の方は、次の次歯でも自分が正解したところに正解することができていましたが、失敗のフィードバックをもらった参加者は、正答率は低いままだったということです。
自分がどこを間違えたのかということを教えたのに、次もまた同じミスをしていたということです。
失敗を伝えても、それを全く次に活かすことができていなかったというとても切ない結果が示されています。

スポンサーリンク

なぜこのようなことが起きるのか、研究者は次のように言っています。

人間は自分自身が失敗すると、自尊心を守ろうとしてしまい、失敗したという現実から顔を背けてしまう。
それにより失敗から学ぼうとしなくなってしまう。

実際には、人間は自分の成功から学ぶことが多いと彼らは指摘しています。

僕たちが仕事をする場合でもスポーツをする場合でも、実際には、失敗から学んでいるというよりも、繰り返し何度も試している中で成功することがあり、その成功から学んでいることの方が多いということです。
沢山の失敗があっても、その中の成功から多くを学んでいます。
失敗した時に同じ失敗を二度としないように避けようと考えているように見えますが 、実はそれほど考えていないわけです。

人間は、自分の失敗よりも自分の成功から多くを学ぶということです。
人間が自分の失敗から多くを学ぶことができるという常識は、実は嘘だったのではないかということをこの研究は指摘しています。

失敗から学ぶ唯一の方法

彼らは別の実験も行っていて、どうすれば僕たちが失敗から学ぶことができるのかということも調べてくれています。
これがとても興味深いところですが、「それが他人の失敗であれば」そこに注目することで人は失敗から学ぶことができるという実験結果が出ています。

スポンサーリンク

つまり、人間が自分の失敗から学ぶことは難しいです。
自分ではなく他人の失敗から多くを学ぶことによって、人は自分の成功に活かすことはできるけれど、人は自分の失敗には目を背けて忘れてしまいます
自分の失敗であっても、人のせいにしようとしたり運が悪かったからなどと、ちゃんと向き合うことは難しいわけです。
研究者たちは、他人の失敗に注目することを推奨されています。

「失敗ノート」

世界一の投資家であるウォーレン・バフェットさんの右腕であるチャーリー・マンガーさんという方がいて、彼はこれと同じようなことを言われていました。
彼は失敗ノートというものをつけていて、他の投資家や企業がしてしまったミスをたくさん書き留めていました。
その上で、自分が投資をしたり物事の判断をする時に、その失敗ノートをチェックしていたそうです。
そこから、過去にあった愚かな失敗を自分がしようとしていないかチェックしていたということです。
それにより実際に投資の成功率を高めていました。

ですから、僕たちは他人の失敗から多くを学ぼうとする姿勢が重要なようです。
僕自身もそうですが、自分が失敗した時に向き合うことは結構難しいことです。
そんな時は、自分と同じような失敗をした人を探してみてください。
これはネットで探してもいいでしょうし、本や過去の歴史を紐解いてもいいと思いますが、自分と同じような失敗をした人を探して、そのストーリーをより細かく分析したり学ぶようにしてください。

スポンサーリンク

自分と同じような失敗をしている他人であれば、他人ごとになるのでちゃんと学ぶことができます
他人の失敗はちゃんと向き合うことができます。
ところが、全く同じような失敗であっても、自分の失敗と向き合うのはしんどいものです。
ですから、自分と同じような失敗をした人を探してみてください。
そのストーリーから学ぶというのが、最も失敗を活かすための方法であり、かつ、自分の失敗を次につなげていくための唯一の方法なのではないでしょうか。

マンガーの投資術

¥1,584 (2021/12/05 14:08:56時点 Amazon調べ-詳細)

チャーリー・マンガーさんの物事の判断を学びたいのであれば、こちらの本が参考になります。

今回は、人間が自分の失敗から学べないという研究をもとに、失敗を活かすための方法について解説させてもらいました。
同じように多くの人が信じているのに科学的には間違っているという常識がたくさんあります。
今回のおすすめの動画では、そんな事実について解説させてもらっています。
組織も個人も、会社で働く時も自分でビジネスをする時も、人間関係においても、実は意味がない常識がたくさんあります。
そんな間違いを正したいという方は、ぜひDラボをチェックしてみてください。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

Dラボでおすすめ動画をチェック

毎月20冊の本・論文の知識が1日10分で学べる!

【信じたら損】無視した方がいい社会人の常識とは

【信じたら損】無視した方がいい社会人の常識とは
\本日のオススメ📚/

🍷本日のおすすめワイン
SDGsに基づく有機農法ワインの3本セット

直輸入&独占販売で値段を抑えて、価格はスーパーのちょいいいワイン、味は高級レストランので出るワインをセレクトしました。

1. シャトー・ラ・カドリー(ボルドー白)
今再注目のボルドーの白。
有機栽培したブドウを使ったワイン

2. ドメーヌ・ド・ラ(カスティヨン・コート・ド・ボルドー赤)
世界的有名なワインコンサルが個人的に造る超掘り出し物

3. ドメーヌ・フェレール・リビエール(IGP コート・カタラン赤)
樹齢 143 歳のブドウから造られる大地のパワーワイン

ノーブランド品
¥17,200 (2021/12/05 13:43:07時点 Amazon調べ-詳細)

📚参考とオススメ

マシュー・サイド の 失敗の科学 失敗から学習する組織、学習できない組織

¥2,090 (2021/12/05 08:32:45時点 Amazon調べ-詳細)

マンガーの投資術

¥1,584 (2021/12/05 14:08:56時点 Amazon調べ-詳細)

DaiGoの本がどれでも1冊無料で聴ける 詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

参考:Maybe Failure Isn’t the Best Teacher(C)2020 Harvard Business School Publishing Corporation.

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-目標・成功