健康・ダイエット

コロナにかかった時はこの呼吸法【英国クイーンズ病院推薦】

DaiGo MeNTaLiST

この知識はこんな方におすすめ

  • 万が一に備えておきたい
  • 慢性的な呼吸器疾患で悩んだことがある

呼吸が苦しくなった時の深呼吸エクササイズ

今回はコロナに感染してしまった時の話です。
今までもコロナに関する論文から感染リスクを下げるための方法などいろいろと紹介してきましたが、やはり、コロナでもインフルエンザでもいざかかってしまうと呼吸が苦しくなってしまうわけです。
よく言われる話としては、それはずっと溺れているような状態だと表現する人もいます。

このような呼吸が苦しくなってしまった時に、どんな呼吸をすればいいのかということについてイギリスのクイーンズ病院の医師の方が推奨している呼吸法がありましたので、今回はこれを紹介させてもらいたいと思います。

念のため言っておきますが、この呼吸法はこの医師の方が教えてくれる呼吸法で、先行研究で呼吸が苦しくなった時には深呼吸のエクササイズが役に立つという話も出ていて、それを元にした内容になっています。
まだ査読論文で証明されたというほどのものではありませんが、万が一呼吸が苦しくなったという時のために覚えておくと良いのではないかと思います。
当然ですが、実際にコロナに感染してしまったという時に使おうとする場合には、お医者さんに相談して行うようにしてください。

方法としてはとても簡単ですが、いわゆる深呼吸のエクササイズになります。
人は呼吸が苦しくなると一生懸命に息を吸いすぎたり早く呼吸をしようとしますが、実は、ゆっくりとした呼吸をした方が呼吸は楽になります

酸素がうまく取り込めない状態になっていますので、焦るよりも、むしろゆっくりとした呼吸を意識したほうがいいわけです。

具体的にどうすればいいのかと言うと、まず5秒かけてゆっくりと息を吸います。そして、息を吸ったらすぐ吐くのではなくそのまま5秒間息を止めます
できるだけ肺の中を空気で満たして酸素を取り込むようにします。
それからゆっくりと息を吐きます。

そして、これを5回繰り返したら、(コロナに感染しているということは病院にいると思いますので大丈夫とは思いますが、周囲に人がいないことを確認し咳エチケットも守った上で)6回目の呼吸で大きな咳をしてください

無理やり咳をする必要はありませんが、我慢しているのも辛いと思いますので、この深呼吸を5回繰り返したら、6回目で深呼吸して咳をするわけです。
これを2セット行なってください。

ここまですると呼吸がかなり楽になってきます。
そうしたら次にベッドの上にうつ伏せに寝て、10分ほどゆっくりとした呼吸を続けます
これにより呼吸が随分と楽になるということをこの先生は言われています。

5秒かけてゆっくりと息を吸う

5秒間息を止めてしっかり酸素を取り込む

ゆっくり息を吐く

これを5回繰り返す

6回目の深呼吸とともに咳をする

以上を2セット行う

ベッドの上にうつ伏せに寝て、10分ほどゆっくりとした呼吸を続ける

※お医者さんに相談した上で行う

このような深呼吸のエクササイズは呼吸が苦しくなった時によく行われるものですが、5秒かけてゆっくりと息を吸って、すぐに息を吐くのではなく5秒間息を止めてから息を吐くということと、途中で無理をしないで6回目で咳をするというのは2セット行った後に、うつ伏せに寝て10分ぐらいゆっくりとした呼吸を続けるという呼吸法です。

これは研究で証明されたというわけではなく、医師の方がお勧めしている呼吸法ですが、慢性的な呼吸器疾患で悩んでいる方に対して、深呼吸のエクササイズを使って呼吸のしずらさを緩和するということは結構行われていることですし、それに関しては論文もあったりしますので、コロナに関しても役に立つのではないかということでこの先生は推奨しているわけです。

当然ですが、これは呼吸法でコロナが治ると言っているわけではありません。
呼吸が苦しくなって辛いという方は試してみる価値があるという内容ですから、皆さんには出来る限りリスクを避けてコロナに感染しないように気を付けていただきたいですが、万が一感染してしまい呼吸が苦しくなったという時には、もちろんお医者さんに相談していただいた上で使うのもいいのではないかと思います。

海外ではコロナに感染した経験のある人のインタビューなどもあるので、それらを見てみても、やはり呼吸がかなり苦しくなったという人が結構いました。
いざという時のために頭の片隅に置いておいてもらえたらと思います。

まずは感染リスクを下げることが重要!

当然まずコロナに感染しないということが重要です。
ただ、今までのパンデミックの歴史などを見てみても、やはり、第二波は夏から秋にかけて日本にも来るのではないかと言われていますので、そのあたりも考えると、一番重要なのは予防することです。

コロナを完全に防ぐことは難しいのかもしれませんが、免疫力を高めておくことによって、感染リスクや重症化するリスクを下げることはできますので、今回のおすすめの動画としては、そんな免疫力を高めるための方法をまとめています。

免疫力を高めるためには食事・睡眠・運動が大切なので、この3つを最も効率良く改善するための方法をそれぞれ紹介しています。
ぜひこちらもチェックしてみてください。

食事で免疫を高める

科学が見つけた最強のスキンケア【13の美肌食品】

本来は肌が綺麗になる食品について解説したものですが、肌をきれいにするためには高い化粧品を外から塗るよりも、体の内側から変えていくことが重要です。
肌が汚くなったりするのは体内の炎症が原因です。

つまり、この体の中の炎症を抑えてくれる食品とはどんなものがあるのかということで、13種類の肌をきれいにしてくれる食品について解説した内容になっています。
当然、体の炎症を抑えてくれるということは免疫力を高めることにもなりますので、普通に健康的な食生活を送る上でも重要になってくるものです。

睡眠で免疫を高める

【最高の起床法】スッキリ起きれるメンタルの作り方

睡眠の質を高めるということは免疫を高めるためにもダイエットのためにも重要です。
ただ、この睡眠の質というものはメンタルにかなり影響を受けるものです。
実際にはちゃんと眠ることができているのに、自分は寝れていないとか寝不足だと思い込むことによって、本当に寝不足のような症状が現れたりもします。

つまり、睡眠の質を高めるためにはメンタルを整えることがかなり重要になってきます。
ですから、スッキリ起きることができるメンタルの整え方について解説した内容になっています。
ぜひ睡眠の質を高めるためのメンタルの作り方についても勉強してみてください。

運動で免疫を高める

1日4分からのモテる体系の作り方

もちろん運動も大事です。
とはいえ、できるだけ時短で行い、どうせするなら体を鍛えて引き締まった体も手に入れたいと思うはずです。
そんな思いも叶えながら免疫力を高めるのであれば、HIITという運動が一番おすすめです。
これは最も時間をかけず体を鍛えて、免疫力を高めたりアンチエイジングにつながる運動です。
1日4分から始めることができる運動の方法を解説した内容になっていますので、こちらもぜひチェックしてみてください。

免疫力を高めるためのおすすめ本

今回のおすすめの本としては、同じく免疫力を高めるための本を2冊紹介しておきます。
まずは、『最高の体調 ACTIVE HEALTH』です。
これは100種類の科学的な方法をベースにして皆さんの体調を良くする方法を教えてくれる本です。
これは非常に参考になると思いますのでぜひ読んでみてください。

そして、2冊目は『一生リバウンドしないパレオダイエットの教科書』です。
こちらはダイエットや運動についてになります。
体型別にどんな運動やどんな食事をすると痩せることができるのか、体調も良くなり免疫力も高まるのかということを学べますので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

余計なリスクを抱えないためのおすすめ動画
今回のおすすめ本

 

リサーチ協力の鈴木祐さんの論文解説チャンネルもオススメです
Supported by Yu Suzuki  https://ch.nicovideo.jp/paleo

本内容は、参考資料および、動画を元に考察したもので、あくまで一説であり、真偽を確定するものではありません。
参考:https://youtu.be/HwLzAdriec0

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-健康・ダイエット

Translate »

© 2020 Mentalist DaiGo Official Blog