健康・ダイエット

整形で【幸せになる人、不幸になる人】

DaiGo MeNTaLiST

美容整形で幸せになれるのか?

3300人分の研究データを分析して、美容整形をした後にメンタルの状態が良くなったり幸福度が高まるような、いわゆる人間が幸せになる現象が本当に起きるのかということを調べてくれた2004年の研究があります。

もともと美容整形はメンタルにいいとは言われていました。例えば、ヒアルロン酸やボトックスなどはそれほど長期的な被害はないと言われてはいますが、眉間にボトックスを打ってシワが寄りづらくすると、メンタルの状態が改善するという研究もあります。うつ病の治療に使われることもあるそうです。
ですから、いわゆる美容整形というものは、人間のメンタルをよくしてくれたり幸せになる効果があるのではないかと言われていたわけです。

今回のこの研究では、様々な世代に対してヒアルロン酸やボトックスを打って、それぐらいメンタルに対してのメリットがあったのかということを調べています。
大半の方は、特にシワを取る整形を行なった後に、メンタルの状態が良くなり幸せになるという結果が出ています。
つまり、いわゆるプチ整形というものはメンタルに良いということです。

実際にヒアルロン酸やボトックスを行った方のうち、特に40代以降の方は効果が大きく幸福度が上がるということが確認されています。
ちなみに、この効果は男性でも確認されています。

自尊心が高まり行動的になる!

他の研究でも、美容整形を行った人たちの生活を追跡調査して調べてみたところ、日々の幸福感が上がるだけではなく、日常的な不安感が減ったり、自尊心が高まりありのままの自分に自信を持てるようになった上に、生活が健康的になり食べ物に気を使い運動するようになったという効果まで確認されています。
要するに、シワが減り自分に自信を持つことができるようになったことで、人生に対して前向きになれたということです。その結果、健康にも気を使い運動をするようになったり、色々なことに挑戦するようになりました。

運動をしたり体を健康的にすることなど、小さな成功をすることでそれがきっかけになり人生が大きく変わるということが結構ありますが、ヒアルロン酸やボトックス、二重手術ぐらいのプチ整形であれば、もしかすると、新たな人生のきっかけになるかもしれないということが示唆されたわけです。
体に負担がないようなレベルの整形であれば、一歩踏み出し人生を変えるためのきっかけとして使うのもアリかもしれません。

人としての美しさとは?

美容整形には賛否両論ありますが、女性であれば美しくありたい、男性であればカッコ良くありたい、要するに、モテたいという感情があるわけです。
この「美しい」とか「カッコ良い」とは、どういうことかを分かっていないと、不自然すぎる整形モンスターのようになってしまいます。
過剰な整形を繰り返している人たちは、そもそも人間としての美しさを目指していないので、違和感だらけになる上に、歳をとると不自然さは余計に際立つようになってしまいます。
そもそも、あのような整形での美しさは、長期的なスパンで考えられているものではありませんから、ヒアルロン酸やボトックスぐらいの長期的に見ると元に戻ってしまうけれど、体への負担が少ないものにとどめておいたほうがいいと思います。

長期的に体の老化を考える人におすすめの動画
科学が見つけた最強のスキンケア【13の美肌食品】
▶︎https://www.nicovideo.jp/watch/1561821667
ブロマガで読むならこちら
▶︎https://ch.nicovideo.jp/mental/blomaga/ar1785690

今回のおすすめ本
¥1,540 (2020/08/05 18:31:57時点 Amazon調べ-詳細)

リサーチ協力:Yu Suzuki https://ch.nicovideo.jp/paleo/

参照:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC1762095/

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-健康・ダイエット
-, ,

Translate »

© 2020 Mentalist DaiGo Official Blog