習慣

何かを続ける人だけが、自分の人生を生きれる

この知識はこんな方におすすめ

  • 自分の人生を生きたい
  • 人生を変えたい

続ける人だけが人生をコントロールすることができる

何かを続ける人だけが自分の人生を生きることができます。

物事を続けることができる人は、自分の習慣をコントロールすることができる人です。
この自分の習慣をコントロールできるということは、人間の人生における行動のその半分以上は習慣的行動により左右されていますので、人生をコントロールすることができるということです。

人はほとんど同じ行動を毎日繰り返すものですから、なかなか人生が変わらないという人は、毎日同じことに時間を費やして人生が変わらないと言っています。
一方で、日々成長し成功し続ける人は、毎日同じことを続けて成功していきます。
人は全く新しいことに挑戦して、その結果として成功していると考えている人もいると思いますが、毎日続けている習慣的な行動がかなり左右しているわけです。

毎日続けていることが、しんどい運動であったり難しい仕事であったとしても、結局のところ自分が続けていることにより決まります。
今日突発的に何かしたことや、明日突然思いついてしたことで、成功することもありませんし、誰か特別な人とコネを作れば成功するというようなこともありません。
毎日続けている行動が僕たちの人生を作っています。

ですから、その続けるということができなければ、人間というものは変わりませんし、続ける行動自体があまり意味のない行動では人生はいつまでたっても変わりません
人間の人生の半分以上は習慣的な行動で決まっているということは、その習慣的な行動を自分自身の力でデザインすることができて、その習慣的な行動の中で自分にとって望ましい行動をできるようになり、やってはいけない行動ややる意味がない行動をどれくらい制限することができるのか、これで人生が決まります。

これについては、僕の本ですがこちらの本で過去に詳しく解説しています。
こちらはオーディオブックであれば一人一冊ですが無料で聞くことができるキャンペーンの対象になっています。

スポンサーリンク

日々の習慣的な行動をおざなりにしない!

多くの人は習慣的行動をおざなりにしてしまいます。
例えば、毎日朝にしていることや寝る前にしていることはどうでもいいと考え、そういうことよりも、どれだけ特別な人に会うことができたとか、どれだけ特別な行動をしたか、このようなことで自分の人生を決めようとしてしまいます。

それははっきり言って大間違いです。
たった1日、どれだけスペシャルな人に会ったとしても意味はありません
皆さんがずっと憧れていたような偉大な人や有名な人に出会うこともあるかもしれません。
そんなことでは人生は何も変わりません。

そのような有名な人や著名人は毎日数多くの人に会っていますし、どれだけ凄い人との人間関係を作ったところで、自分が凄い人でなければ意味がありません。
相手と同じ位置に立っていなければ、どれだけ凄い人との関係を作ったところで恩恵を得られることはありません。

人は常に自分と同じレベルの人と付き合うものです。
そんな人間関係のなかで利益を作り出していきます。
結局、自分のレベルを高めていない人は、誰にも求められないし誰にも認められません

スポンサーリンク

まずは日々の習慣で自分を高める!

ですから、まずは自分の一人の力でどこまで行けるかということを考えることが大事で、自分の力で上がれるところまで上がってから、そこで色々な人と人間関係を作り、そこから始めて切磋琢磨という状況に入ります。

自分が求められるような人間にならなければ、誰からも切磋琢磨するような相手だと思われることもありません。
限界まで自分の能力を高めた上で、人に求められる人間になった上で、切磋琢磨する相手を見つけて、そこから始めて成長し様々な壁を乗り越えていくことができるようになります。

その土壌にすら立っていない人間が、いくら理想や夢を語ったところで何の価値もありません。
人とは違うことを成し遂げたいとか、大きな理想を形にしたいという人は大勢いますが、人とは違う何かを成し遂げるためには、やはり人よりも多くの苦しみを乗り越えなくてはなりません。
それを乗り越えていないにも関わらず、いくら自分の夢や理想を語ったところで、それはもはや質の悪い厨二病のようなものです。

スポンサーリンク

よく努力することに疲れたというようなことを言う人がいますが、それは努力していません。
努力というものは続けることです。
努力し続けると疲れてしまうという人がいますが、それで疲れるということは、そもそも努力の方向を間違っています。
疲れる前に成果が出なければ意味がありません。
頑張ったけれどうまくいかなかった、頑張ったけれど疲れてしまった、それは頑張り方がおかしいだけです。
それに気づくことができないという時点で終わっているわけです。

あなたはお金と時間を誰のために使いますか?

自分が何か成功しているわけでもないし特別なリソースを持っているわけでもないのに、自分はそれはできないとか、そのリスクは取れないとようなことを言う人もいます。
何も持っていないのに出し惜しんでケチっているわけです。
沢山のリソースを持っていてもそれをだし惜しんでいるのはただのケチで、これはチャンスをつかめません。
自分が死ぬ時に墓場に持っていけるものなんてたかが知れているのに、それをケチって結局自分の人生の価値を下げてしまうことになります。

もしあなたが2000億円お金を稼いで死んでいったとしたら、そのお金の分だけ働かないで楽しんだほうがきっと豊かな生活だったに違いありません。
結局、人間は誰かのために稼ぎ、そして誰のためにそれを使うのかということがはるかに大事です。

スポンサーリンク

資産を子供に残すのが大事なのではないかという人がいますが、資産を残された子供が良い人生を歩むかと言うとこれはかなり怪しいです。
世界で最も稼いだ投資家であるウォーレン・バフェットさんは、自分たちの子供には5000万円しか残さないと言われています。
彼の資産はもはや4兆円とか5兆円といったレベルなのに、子供には5000万円しか残さないと言われているわけです。
5000万円というのは何かを始めるには十分な金額だが、何かをしなりでいるには少なすぎる金額だと言われています。
つまり、子供達には自分なりに何か新しいことを始めて成功して、自分で自分の人生を歩んでもらいたいと考えているわけです。
だから、多くのお金は残さないが少ないお金を残すつもりもないということです。

自分が成功した時に、それ誰のために使うのか?

誰と共に過ごすことにお金を使うのか?

この考え方は、先ほどの習慣の思考に戻ります。

毎日毎日与えられた24時間をどのように使うのか?

これを極められないのであれば、結局人生どんなことをしていても無駄です。

結局、何かを続けることができる人だけが自分の人生を生きることができます。
毎日続けていることをちゃんとコントロールすることができるかどうかです。
それは毎日の運動習慣でも仕事のことでも構いませんが、自分が毎日これをしようと決めたことがどれぐらいできるとかということが、人の人生を決めるということです。

続ける力のために

何を続ければいいのかということも含めて、続ける力については、Dラボで様々な知識を紹介しています。
Dラボは、月に599円から入ることができて、毎月20冊以上の本や論文の知識を手に入れることができます。
今なら20日間無料で使うことができますので、そちらで、何を始めればいいのか、どう続ける力を身につければいいのかということを学んでいただければ、きっと人生は大きく変わると思います。

人の人生が変わらない理由は、お金がない、知識がない、時間がないの3つです。
お金がなくて時間がない人のために、学生さんでもお昼ご飯を月に1回だけ抜けば払えるくらいの金額で、僕が皆さんの代わりに本や論文をたくさん読んで、その内容をまとめて整理して皆さんが人生を変えるための方法を解説しています。

正しい戦略を学ぶために

¥2,200 (2021/05/06 01:54:03時点 Amazon調べ-詳細)

続けるためには戦略も重要です。
これは戦略論を研究されている方の本ですが、成功する戦略と失敗する戦略の違いとは何なのかということを解説してくれています。
僕はDラボや YouTube を成功させるために色々な戦略や工夫をしていますが、それらはこの本からのものです。
特に、ビジネスをされる方には是非参考にしていただきたい一冊です。

スポンサーリンク

Dラボでおすすめ動画をチェック

続きはDラボから
\Dラボ20日間無料⏩/
本1冊の半分の値段【月599円〜】で
毎月20冊以上【30,000円以上】の書籍・論文の知識が1日あたり【わずか10分】で学べる

習慣化の科学2.0
\本日の参考📚/
¥2,200 (2021/05/06 01:54:03時点 Amazon調べ-詳細)

【通常3000円が今だけ無料】DaiGoの新刊も含めAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-習慣
-

Translate »

© 2021 Mentalist DaiGo Official Blog