子育ての科学

集中できる子ども部屋のつくり方

投稿日:2018年1月28日 更新日:

ブルーのカーテンで集中力アップ

色は心理状態に大きく影響を及ぼします。

僕が特に子供部屋に使う色としておすすめしたいのは、ブルーです。

青系の色は心を落ち着かせる一方で「時間の経過を遅く感じさせる」効果があります。

つまり、1時間勉強したつもりでも、実際には1時間半経っている、というようなことを起こすのがブルーです。

集中力と充実感が得られるので勉強部屋に向いているわけです。

 

壁の色はオフホワイトがベスト

壁の色は白がいいと思われがちですが、輝くような白に囲まれているとストレスになります。

緊張感を和らげ、気持ちを落ち着かせるために壁の色は落ち着いたオフホワイトが最適です。

壁の色を変えるのが難しいなら、机に向かった時に目に入る壁に自然の風景や淡い色合いのポスターを貼るといいでしょう。

 

▼すぐ試せる子育てを楽にするヒントをたくさん紹介しています。
ぜひ参考にしてください。

タグ

-子育ての科学
-

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2018 All Rights Reserved.