目標・成功

ムダな仕事疲れを防ぐ【通勤中にすべき3つのこと】とは

ムダな仕事疲れを防ぐ通勤中にすべき3つのこととは

DaiGo MeNTaLiST

長時間通勤の害

通勤により人生を削ってしまう人がいます。
給料が減ったり睡眠時間も減る上に、肥満になる確率も増えて夫婦関係も悪くなるので、通勤は間違うと危険です。
皆さんがそんな危険な通勤をしていないかチェックするための内容を紹介させてもらいます。

今回は、ハーバードビジネススクールから出されているワーキングペーパーをもとにした内容ですが、通勤が体に良くないという研究は色々とあります。
通勤時間が長ければ長いほど、肥満になりやすく睡眠時間も減少し夫婦関係も悪くなるし、給料が下がるということが分かっています。
通勤によるストレスは思っている以上に大きくて、実際の仕事のパフォーマンスを下げてしまうので結果として給料まで下がるということです。

セルフコントロール能力による違い?

ところが、通勤時間中に行うある行動によってこれらのダメージを減らすことができるのではないかというのが、今回の研究です。
通勤時間を短くすることができればそれに越したことはないけれど、今更どうしようもないという人もいるはずですので、そのような人がどうすればいいのかということです。

セルフコントロール能力が高い人は、通勤によるダメージを受けにくいということが分かっています。つまり、自分をコントロールできる能力が高い人は、なぜか通勤によるダメージを受けにくいということです。

225名のビジネスマンを対象にした調査で、全員に対してセルフコントロール能力の高さなどを調べる性格テストを行い、通勤時間や幸福度などの関係性を調べました。
その結果、セルフコントロール能力が高く、自分のやるべきことを確実に行ったり、自分の欲求をコントロールできる能力が高い人に関しては、長時間通勤のダメージが低く、逆に、誘惑に負けやすくセルフコントロール能力が低い人は、長時間通勤によるダメージが大きかったということです。

自分をコントロールする能力が高いかどうかで、通勤によるダメージが決まるということです。
ちなみに、このセルフコントロール能力が低い人は、通勤時間が長くなればなるほど、仕事への満足度も低下し離職率も上がるということが分かっています。
ということは、会社としては社員の人たちを補助を出してでも近くに住んでもらえるようにしたほうが、結果としては得になるのではないでしょうか。

一方で、セルフコントロール能力の高い人に関しては、長時間通勤をしても、それがネガティブな影響を引き起こすことは少なかったということです。しかも、仕事に対する満足度も高い傾向がありました。

通勤時間中の行動の違い

セルフコントロール能力の高い人と低い人でなぜこのような違いが出るのでしょうか。
セルフコントロール能力の高い人は、通勤中に仕事の準備をしたり、自分の人生に関する計画を立てたりと、通勤時間を自分のために使っています。それにより、通勤時間中もその時間が無駄になっているという感覚が非常に少なくなります。
自分のために通勤時間を使っているという感覚を作れば、通勤時間によるダメージは少なくなり、仕事の満足度も下がらず夫婦喧嘩も減るということです。

セルフコントロール能力の低い人は、通勤時間中に特に意味も無く音楽を聴いたりぼんやりしたりと、無駄に時間を使っています。
このように通勤時間を無駄に使うことによってメンタルにダメージを受けて、収入や睡眠時間も減り肥満にもなってしまうということが起こります。

睡眠時間が減っているというのは、ただ単に通勤時間が長くなっているからその分睡眠時間が減っているということではないということが分かります。
長時間通勤をしている人でもセルフコントロール能力が高く最近時間を自分のために使うことができている人は、睡眠のダメージもないわけですから、皆さんも通勤時間中に何をするかということを考えてみてください。

今日のゴールと具体的行動と対策を

通勤時間中に読書をしたりオーディオブックを聞くというのができない人もいると思いますが、そのような人におすすめとしては、自分の今後の人生や目標について考えながら通勤するだけでも効果があるということが分かっています。

実験では、参加者に対して通勤時間中に今日の目標について決めてもらい、具体的に何をすればその目標を達成することができるのかということに合わせて、その達成のためにどのようなトラブルが起きそうかということをを考えてもらいました。つまり、今日の目標・それを達成するためにすべきこと・その達成を阻むトラブルの3つを通勤中に考えてもらいました。
これを6週間続けてもらったところ、大きな違いが起こりました。
実践した人たちは、1日の疲れが少なくなりメンタルも疲労することなく仕事に対する満足感も高くなったという結果が出ています。

僕たちは、何かをする時にこのような目標と具体策とその対策を考えておくと、迷いも減りストレスが減るということです。
通勤時間の短い人も含めてぜひ参考にしてみてもらえたらと思います。

時間を無駄にしている感覚を減らすためのおすすめ動画
焦りと時間ストレスから自由になる超時間術
▶︎https://www.nicovideo.jp/watch/1523752379

Researched by Yu Suzuki https://ch.nicovideo.jp/paleo

Reference:http://www.hbs.edu/faculty/Publication%20Files/16-077_afccd59d-d3cd-43d4-b174-9deddeadb3f1.pdf


他の人はこちらも検索しています

-目標・成功
-, ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.