人間関係

嫌われない断りかたの心理学

嫌われない断りかたの心理学

DaiGo MeNTaLiST

この知識はこんな方におすすめ

  • 飲み会続きで断りたい
  • 仕方がない付き合いを上手に断りたい
  • 信頼を失いたくない

+ この知識を動画で見るならこちら

科学的に正しい断り方の技術

今回は科学的に正しい断り方の技術について紹介させてもらいます。
例えば、会食や飲み会などで、本当に行きたいけれど都合があって行けれないという場合もあれば、本当は行きたくないから適当に理由を作って断ろうという場合もあると思います。
本当は行きたいけれど都合があって行けれないという場合には、次回誘ってもらうためにも印象を悪くしないように上手に断りたいはずです。
本当は行きたくないという場合であっても、仕事の関係やお世話になっている人であったり付き合いもあるので、変な印象を残さず断りたいはずです。
いずれの場合でも、実は、印象が悪くなりやすい断り方をしている人が多くいます。

「その日は時間がなくて…」という断り方をする人が多いのではないでしょうか。
これは印象が悪くなってしまう良くない断り方だということが研究によりわかっていますので、どのようにして断ればいいのかというところまで今回は解説させてもらいます。

時間を理由に断ると印象が悪化する

何かと断る時に時間を理由に断ることは多いと思いますが、時間がないことを理由に断ると、相手からの印象が悪くなるのではないかということをオハイオ州立大学などが研究により調べてくれています。
この研究ではいくつかの実験を行い、他人から何かしらの誘いを受けた時に、相手からの印象も悪くならないで人間関係にも悪い影響を与えない断り方にはどんなものがあるのかということを調べています。

まずはこれから結婚をするカップルを327組の集めて、この人達は結婚式の招待状を既に出している状況で、その招待状を出したのに出席してくれなかった人を調べました。
そして、その中で「お金がないから」という理由で断った人と「時間がないから」という理由で断った人で、どちらの断り方をした方が印象が悪くなるのかということを調べています。

お金がないことを理由に断る

時間を理由に断る

つまり、皆さんが招待状を出したとして、「ごめん、お金がないんだ」と断られる場合と、「ごめん、その日時間がないんだ」と断られる場合で、どちらの方が印象が悪くなるかということです。

普通に考えたら、お金がないということを理由に断られても、そんな理由で断られるのかとかご祝儀ぐらい何とかしてほしいと思うような気がします。
ところが、いずれかの理由で断った人たちを調べたところ、時間がないとか予定があって、忙しくてというような理由で断られた場合には、その人に対する好感度が大きく低下するということが分かっています。

ですから、僕たちは誰かに誘われた時に、「ごめん、時間がなくて…」という断り方をしがちですが、時間がないということを理由に断ると相手からの印象が悪くなってしまうということです。
むしろ、「ごめん、持ち合わせがなくて…」とお金がないことを理由に断った方が、印象が悪くなりにくくなります。
結婚式の招待であってもこのような違いが出るぐらいですから、普段の誘いに対する断り方としては、尚更、お金を理由に断った方が好感度への影響は少なくなるのではないかと考えられます。

人は忙しいという理由に対しては、あまり良い印象を持ちません。
ところが、お金がないという理由に対しては、仕方ないとかやむを得ないと考えるわけです。

相手からの信頼性が低下する

この研究チームはさらに追加の調査を行っていて、300人の男女を研究室に呼んで、友達に対して食事の誘いをしたけれど断られたところを想像してもらい、全体を2つのグループに分けました。

友達に時間がないと言って断られた

友達にお金がないと言って断られた

それぞれ想像してもらった上で、その友達の好感度や信頼性を調べてみたところ、やはり、時間がないことを理由に断られると、お金を理由に断られるよりも好感度が下がりました。

この実験で信頼性を調べている点からわかったことですが、なぜ、時間を理由に断られると好感度が下がるのに、お金を理由に断られるとそれほど下がらないのかというと、大抵の人は、お金を理由に断られた場合は、お金がないんだったら仕方がないとかまた今度お金に余裕がある時に…というように考えて、お金がないと言う理由を信じます
ところが、時間を理由に断られた場合は、ほとんどの人はそれを信じません。大抵の場合、本当は行きたくないだけだろうとか適当な理由で断っていると感じるわけです。

つまり、時間がないということで断られた場合には、ほとんどの人は、その時間がないという理由を信じないということです。
時間がないという断り文句は、おそらくは嘘だろうと人は思ってしまうわけです。そのため、時間を理由に断ると、適当な理由をつくって断っているだけで、その誘いや自分に価値を感じていないのだろうと思われてしまいます。

時間がないという断り方は、それが本当かどうかは別として、相手に疑う心を持たせてしまいます。本当に時間がなかったり忙しくてどうしようもない場合であっても、よほどの信憑性がない限り、相手に対してそれが本当なのだろうかと疑う気持ちを持たせてしまうということです。

「時間」はなんとかなるだろ…

このような傾向が現れたことに対して、研究チームは、人は一般的には時間というものはコントロールしやすいものだと考えると言われています。
つまり、お金の場合はそれがない場合にはどうしようもないけれど、時間の場合はみんな同じだけ持っていますので、人によってタイミングによって忙しい日もあればそうでない日も当然ありますが、時間に関してはなんとかなるのではないかという感覚を持っているわけです。
ですから、お金がないということに対してはどうしようもないと思うけれど、時間であれば頑張れば作れるはずだと人は考えます。
その結果、時間がないと相手に言われると、本当は…とそれを疑いやすくなります。そして、それにより好感度が下がってしまいます。

皆さんも、身の回りの人に食事や飲み会に誘われた時には、時間がないと言って断ってしまうと、本当にその時に時間がなかったという場合であっても、ネガティブな影響を与えてしまうかもしれないということを覚えておいてください。

印象を下げずに断るには

このように断り方も下手をしてしまうと嫌われたりすることにもつながってしまうわけですが、ではどのように断ればいいのでしょうか。
時間を理由に断ると、それを誰も信じてくれないので嫌われてしまうということでしたので、逆に考えると、信じてくれるような理由を出せればいいということです。
嘘っぽかったり時間がないというようなありきたりな理由で断ってしまうと、相手の心に疑う気持ちが芽生えてしまいます。この疑う心が相手に対する好感度をどんどん下げてしまいます。
これは男女関係でも起きるもので、実際に浮気をしていなくてもお互いの浮気を疑い始めたカップルは遅からず破局につながります。
相手を疑うような状況を作ったり自分が疑われるような状況を作ってしまうと、事実がどうであれ人間関係は壊れていく方向に進みます

ですから、お勧めとしては本当のことで、かつ、具体的でどうしようもなさそうな理由で断るようにしてください。
例えば、体調が悪いとか風邪っぽいし、それを相手にうつしてはいけないからというように、相手にとっても皆さんが行かないことにメリットがあるようなことを言ったり、相手のことを思いやってのことを理由にして、相手が共感しやすいような断り方をした方が、相手からすると、自分のことも気遣ってくれているわけですし納得しやすくなるわけです。

具体的な理由で納得できる

相手の共感と相手からの共感が得られる

この2つのポイントを覚えておいてください。
例えば、薬を飲んでいてお酒を飲めないというわけで飲み会を断るのは決して悪いことではありませんし、具体的でもっともらしい理由で断ることが大切です。

体調を理由に断ると、それでも何とかしてでも来いと言うような人はそうはいないでしょうし、そんな人とはそもそも付き合わなければいいと思います。
そうなると、毎回体調を理由に断っていないといけなくなり年がら年中体調の悪い人になってしまうと考える人もいると思いますが、断る力というものは技術です。断る力を学んでそれを鍛えるためのトレーニング方法があります。相手を傷つけることなくちゃんと断る方法をちゃんと学ぶことができれば、断っても印象が悪くなることはありません。今回はそんなことある力を鍛えるためのおすすめ動画を紹介しておきます。
今回のおすすめ本としては、断ったとしても相手が自分のことを信じてくれる良い人間関係をつくるための方法を解説している2冊を紹介しておきます。『アダム グラント の GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代』と、『コミュ障でも5分で増やせる超人脈術』の両方ともそんな人間関係のためにとても役に立つと思いますので、是非参考にしていただけたらと思います。

【ノーと言える人になる】ための3週間トレーニング
▶︎https://www.nicovideo.jp/watch/1566142265

人間関係を良好に保つためには

友達を作るために簡単にできるテクニック

今回のおすすめ本

created by Rinker
¥1,980 (2020/02/26 05:05:37時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥1,540 (2020/02/27 03:17:37時点 Amazon調べ-詳細)

リサーチ協力
Yu Suzuki https://ch.nicovideo.jp/paleo

本内容は、参考資料を元にした、DaiGoの独断と偏見を含む考察により、科学の面白さを伝えるエンターテイメントです。そのため、この動画はあくまでも一説であり、その真偽を確定するものではありません。 より正確な情報が必要な方は参考文献・関連研究をあたるか、信頼できる専門家に相談することをオススメします。 訂正や追加情報があれば、コメントなどに随時追記します。
参考:https://www.hbs.edu/faculty/Pages/item.aspx?num=55512
https://www.nicovideo.jp/watch/1566142265


他の人はこちらも検索しています

-人間関係
-, ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2020 All Rights Reserved.