読む・操る

N国党、れいわ新撰組、文政権の【キケンな共通点】とは

N国党、れいわ新撰組、文政権のキケンな共通点とは

DaiGo MeNTaLiST

民衆を動かすテクニック

特定の政党を支持しているわけではありませんが、政治家がよく使う心理的なテクニックに対する解説をさせてもらいます。

N国党とれいわ新撰組、そして、韓国の文政権が色々と話題になっていますが、意外と支持率が高かったりします。
彼らがとっている戦略にはある共通点があります。多くの人がハマりやすい戦略を使っています。この戦略を使うことが悪いことだとは言いません。このような手法を使って人を動かすことで結果的に良い世の中を作るのであれば問題はありません。特定の政党がいいとか悪いという話はしませんが、大きく分けて二つのテクニックが民衆の心を動かすということを知っておいていただきたいと思います。

1. 自転車置き場効果

基本的に政治家の人たちは難しい話をします。国を良くしようと思い政治の問題を解決しようと考えると、長期的な戦略を取らざるを得なくなります。
長期的にどうすれば経済が良くなるのかとか、アベノミクスによる金融緩和でどんなメリットがあるのかというようなことを説明しても、はっきり言って一般大衆には分かりません。
どちらかというと、みんなが議論しやすい誰でも分かりやすい話を提供した方が、はるかに民衆の心はつかみやすいものです。
これを自転車置き場効果といいます。

例えば、会社で自転車置き場を作るかどうかという話を議論する方が、他の企業を買収して企業を成長させるべきかという議論よりも活発に長い時間議論されるようになります。企業の買収案件の方が、はるかに企業の業績に大きく関わりますし大切なことであっても、それに対する専門知識を持っている人も責任を取る人もいないわけです。ところが、自転車置き場を作るかどうかということであれば、身近な簡単な議論なので全員が議論しやすくなります。

つまり、これはバズりやすいということです。みんなが意見しやすいような分かりやすいテーマを用いて、民衆を動かすということを昔から政治家はよく行っています
ニュースにもなりやすくなります。記者も難しいテーマを難しい言葉でもったいぶって書くか間違った理解で書いてしまう記者がほとんどですから、書ける人がそもそも少ないわけです。ところが、分かりやすいテーマであれば、色々な人が記事も書けて意見も出せるようになります。

このような点に、N国党や文政権に共通点があります。
例えば、文政権の場合であれば、複雑な外交問題や経済問題、国内企業の問題や格差の問題などを解決しようと思い頑張っていますどういうことを言うよりも、韓国は日本に酷いことをされているのでそれに対抗しようと思って戦っていますということを言った方が、みんなが意見をしやすくなります。

れいわ新撰組も同様です。彼らの取り組み自体に文句をいうつもりは全くありませんが、国会のバリアフリー問題や彼らが抱えている問題の方が、アベノミクスによって多少景気は良くなっていると言っても中国やアメリカの方がはるかに景気が良くなっているというような問題をどのようにして解決するのかということよりも、意見しやすく多くの人が反応します。

僕たちは意見しやすいことに反応するので、政治家たちはそれを利用することがあるということを知っておいてください。

2. 双曲割引

双曲割引というものを彼らはうまく使っています。
人間というものは長期的なものよりも短期的なもの、抽象的なものよりも具体的なものに価値を感じるということです。
例えば、半年後に引き締まった体を手に入れるということよりも、目の前にあるラーメン屋スイーツを食べることの方に価値を高く感じてしまいます。
長期的で抽象的な半年後の引き締まった体よりも、目の前の分かりやすくすぐに手に入る欲求に負けてしまうわけです。

ですから、すぐに結果の出そうなものや喜びがすぐに手に入りそうなもの、分かりやすく結果が想像できるものに人間は飛びつきやすいものです。
N国党であれば、日本の経済が良くなり生活が潤うことよりも、NHKがスクランブル放送になることの方が実現できるかどうかは置いておいても想像はしやすいものです。

これらは、時代を変えたような政治家たちもみんな使っている手法です。
民衆が反応するテーマは、多くの人たちが意見しやすいような身近なテーマであり、団結させるために仮想敵をつくり戦っているということをわかりやすくすること、そして、具体的で短期的な目標を掲げて、大義名分をそこに添えます
政治において人を集める人たちはこのあたりをきっちりおさえています。
リンカーンでもチャーチルでも同様ですが、このような短期的な目標でまずは民衆を動かします。その裏で粛々と長期的な目標を静かに進めておいて、それがほぼ成果が出そうだなと思われた時点で長期的な目標を発表します。長期的な目標だけを掲げると民衆は集まらないので、短期的な目標を次々と達成している方が票を集めやすくなるわけです。

やっていることがいいと思える政治家であれば、短期的な目標にあおられて票を入れるのも一興かとは思いますが、彼らが見せる結果が微妙なものなのであれば、自分はもしかすると具体的で短期的な議論しやすいテーマに流されているだけなのではないかと考え、冷静になることが重要だと思います。
政治以外でも詐欺師もよく使うテクニックです。皆さんもお気を付けください。

流されることなく冷静な判断をするためのおすすめ動画
人間関係から投資判断にまで使えるペンシルベニア大学式12のデバイアスガイド
▶︎https://www.nicovideo.jp/watch/1552229589
ブロマガで読むならこちら
▶︎https://ch.nicovideo.jp/mental/blomaga/ar1770540

リサーチ協力:Yu Suzuki http://www.nicovideo.jp/paleo

タグ

-読む・操る
-, , ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.