人間関係 読む・操る

【脳を直撃】快感すら与える話し方とは?

DaiGo MeNTaLiST

この知識はこんな方におすすめ

  • 会話上手になりたい
  • 話すのが楽しいと思われたい
  • 一緒にいたいという印象を与えたい

最強のコミュニケーションテクニック

今回は最強のコミュニケーションテクニックについて紹介させてもらいます。
僕のニコニコチャンネルの方では、コミュニケーションに関しても色々と紹介させてもらってきました。
例えば、良い友達を作るにはどうすればいいのかとか、裏切られない人間関係を作るにはどういったところに注目すればいいのかなど様々な知識を紹介してきましたが、そんな中でも、おそらく最も強力であろうテクニックがあります。相手の脳に快感を与えるとまでされるテクニックです。
そんな、科学が見つけているコミュニケーションのテクニックの中でも、最強であろうテクニックのひとつを今回は紹介します。

このテクニックは FBI のネゴシエーターたちが最初に学ぶ公開レポートがあり、その中にも含まれているテクニックです。
これを使って頂き、皆さんの人間関係がより良いものになればと思います。

皆さんが思うコミュニケーションにおいて最も重要なこととは何ですか?
実は、いわゆるトーク力は関係ありません。芸人さんや喋ることを仕事にしている人は当然トーク力が必要ですが、皆さんの周りにもいるような、他の人から見てなんとなくあの人は人間関係が充実していると感じる人が、みんな喋るのがうまいかというとそういうわけではないと思います。
トーク力が必要なのであれば、喋るのが上手な芸人さん達はその力を使って人間関係を充実させることでビジネスを構築していった方がより儲かるはずです。ところが、実際にはそんなことはありません。皆さんもご存知のように、喋りの上手いイメージの芸人さんでも、普段は物静かな人もいるわけです。
ということは、トーク力とは関係ないのではないかということになります。

自分の話をするという行為

最も簡単な方法は、相手の話を聞くことです。
相手の話を聞くことが大事と言われると、よく言われる話だと思う人もいるかもしれませんが、今回は、それで終わるのではなく、どのように話を聞けばいいのか? それによりどんな効果があるのかというところまで解説させてもらいます。

今回は、むしろトーク力がない方が話上手になれる方法です。
2012年にハーバード大学が行った実験で、自分のことを話している時に人間の脳がどのような状態にあるのかということを調べてくれています。

ご飯を食べている時、他人に怒られている時、目の前に美女が現れた時、人間には強烈な喜びを感じる時もあれば、逆に強い悲しみや怒りを感じる時など色々な状況があります。
そのような時に人間の脳はそれぞれに特徴的な働きをしていて、そのような明らかに嬉しい時は明らかに嫌な感情の時に、人間の脳のどの部位が活性化しているのかということを脳科学者はよく調べます。
今回のこのハーバード大学の実験では、EEG:Electroencephalogramという装置で脳をスキャンしながら、被験者の人たちに自分の事を喋ってもらいました。
この自分の事を喋っている時の脳の状態というものは、人間が他にどんなことをしている時の脳の状態に近いのかということを調べてくれています。

その結果わかったこととしては、美味しいご飯を食べている時や現金をもらった時と同じぐらいに、人間が自分のことを喋っている時には興奮しているということが分かっています。
つまり、僕たちは相手の話を楽しそうに上手に聞いてあげて、相手が一生懸命に自分の考えていることや好きなことを喋るように誘導してあげるだけで、相手にご飯をおごったり現金を渡した時と同じぐらいに、相手の脳を興奮させることができて、そこから人間関係の構築であったりメリットを得ることができるということが、この研究から考えることができる興味深いポイントになります。

現金をもらった時と同じぐらいに興奮する!

ですから、最も重要なのは、相手の話を楽しそうに聞いていること、あるいは、楽しそうに話を聞いていると思わせながら話を聞くことです。
この実験では、お金をもらったら自分の話をしゃべるのをやめますかということも尋ねています。それを確認したところ、大半の人たちはお金をもらう方を諦めたそうです。
つまり、とても楽しそうに相手が話を聞いてくれていて、自分のことを喋っている時に、このお金をもらったらその喋るのをやめますかと提案したところ、ほとんどの人がお金をもらう方を拒否したということです。

このような人の反応に関しては、僕もお金をもらえるというのであれば喋ることをやめそうな気もしましたが、実際には人間は自分の感情を予測するのがとても苦手ですので、とても楽しくて興奮している状態にあると、そういう人でも実際にそういう場面になると、お金を貰うことの方を拒否するのではないかとも考えられます。

「傾聴」のテクニック

では、どのように相手の話を聞けばいいのでしょうか。
人の話を聞く時のテクニックには色々とありますが、ポイントとしては、相手の話をちゃんと聞いていると相手に思わせるためには、何が大切なのかということを理解しておくことが重要です。
この点で、前述した FBI のレポートがとても参考になります。

それは、「傾聴」という聞き方です。
傾聴というと、ただ一生懸命話を聞くだけのように思われるかもしれませんが、実は科学的にそのポイントが分かっています。
そのポイントを押さえておかないと、話は確かに聞いてくれているフリはしているけれど、ただ自分に合わせているだけで、実際にはさほど興味はないのではないかというような印象を持たれたりもします。
つまり、話の聞き方にも上手な聞き方と、逆に相手に警戒心を与えてしまう話の聞き方があるわけです。

「傾聴」のポイント

傾聴の力は基本的にはトレーニングしないと身につきませんが、簡単に皆さんがすぐにできるポイントとしては、

相手の話を遮らないようにする

相手の話を聞いても、すぐに答えを返すのではなく約2秒だけ間をおいて、相手の話を理解している表情を浮かべるようにする

このあたりがよく言われる傾聴のポイントです。
これも実際にトレーニングしてみると割と難しいわけですが、FBI がネゴシエーター向けに発表しているレポートを見てみると、基本的に交渉において重要なのは、相手の話を聞く「傾聴のフェーズ」だとされています。しかも、この傾聴のフェーズがうまくいけば、基本的には交渉は上手くいくとまで言われています。
これは認知行動療法などにも使われるテクニックで、とても使えるテクニックだと言えます。

FBIga推奨する傾聴のポイント

相手の心もつかみ人間関係も良くなるテクニックです。異性に対して使えばモテるようになるこの傾聴のテクニックですが、FBI が勧めている傾聴のテクニックには4つのポイントがあります。
この4つを抑えてもらうことが基本になります。

1. 口出ししたり反論や評価をしない(ただ聞くだけ)

2. 近く定期的に頷く

3. もし相手の話が続かなさそうな場合には、相手が言った内容をできるだけコンパクトにまとめる(認識の確認)

4. 手短な質問を繰り返して、相手に話を聞いている印象を与える(相手が喋り続けることができるように、合いの手を入れていく)

これらはすべて、相手が喋り続けることができるようにするためのテクニックです。
口出しや反論や評価を一切せずに、相手が喋る時間を延ばして、短く定期的に頷くことにより相手に聞いているという印象を与えて、さらに相手に興味をもって話を聞いているという印象を与えて、話の着想を相手に与えるために、相手の話した内容をコンパクトにまとめます。そして、相手の話のネタがなくならないように、1行で終わるような短い質問を繰り返し続けるということです。
これが傾聴の基本です。

ここまで考えると、ただ話を聞けばいいだけではないということが理解できると思います。
これをトレーニングしてできるようになれば、相手との人間関係も良くなっていきますし、美味しいものを食べている時や元気をもらった時と同じくらいに脳を興奮させて、皆さんと話すのが楽しいと感じて一緒にいたいと思わせることができるはずです。
ほとんどコストもかかりませんし、慣れれば簡単にできるテクニックでもありますので、とてもお勧めのテクニックです。これができるようになれば、どんな人とでも関係を作ることができるようになります。もちろん、誰とでも関係を作ることがいいことだとも限りませんが、いい関係を作ることができれば変に誤解されることもありませんし、敵も作りづらくなりますので、人間関係はとても楽になります。
是非、傾聴のテクニックを試してみてください。

さらに人間関係におけるコミュニケーションを理解するためのおすすめ動画
コミュ障でも5分で人脈をつくれる方法

誤解されないためのコツとは?!

コミュニケーションが苦手な男性に

今回のおすすめ本

リサーチ協力
Yu Suzuki https://ch.nicovideo.jp/paleo

本内容は、参考資料を元にした、DaiGoの独断と偏見を含む考察により、科学の面白さを伝えるエンターテイメントです。そのため、この動画はあくまでも一説であり、その真偽を確定するものではありません。 より正確な情報が必要な方は参考文献・関連研究をあたるか、信頼できる専門家に相談することをオススメします。 訂正や追加情報があれば、コメントなどに随時追記します。
参考:Diana I. Tamir et al. (2012)Disclosing information about the self is intrinsically rewarding https://www.pon.harvard.edu/freemium/crisis-communication-how-to-avoid-being-held-hostage-by-crisis-negotiations/
https://www.nicovideo.jp/watch/so33175579

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-人間関係, 読む・操る
-, , , , , ,

Translate »

© 2020 Mentalist DaiGo Official Blog