健康・ダイエット

コロナ死亡者の88%に共通していた特徴

DaiGo MeNTaLiST

この知識はこんな方におすすめ

  • 万が一のリスクを避けたい
  • 健康を大切にしたい

88%もの人に共通した特徴とは?!

今回もコロナに関する論文から紹介させてもらいます。
なんと、コロナで重症化した結果残念ながら亡くなる人のうち88%の人がある特徴を持っていたということが分かったということです。

コロナで重症化してしまった時に亡くなってしまう確率の高い人の特徴が分かったということです。
まず結論から紹介すると、その特徴とは・・・

 

肥満です。

肥満による新型コロナでの死亡リスクがかなり高くなるのではないか、もしかするとそれは7倍ぐらいにもなるのではないかという研究がありました。

肥満による死亡リスクへの影響

この研究は、中国の新型コロナの患者112人を対象に調べたもので、その研究期間中に17人の患者が新型コロナにより死亡したということです。
その17人の患者を調べたところ、そのうちの88%にあたる15人はBMI(Body Mass Index)で見た際に太り過ぎに分類される人たちでした。

一方で、生き残った95人を調べてみたところ、このBMIで太り過ぎに分類される人は、およそ19%にあたる18人だけでした。

ですから、この研究を見る限りは、新型コロナで亡くなった人の88%は太りすぎで、生き残った人の81%は肥満ではなかったということです。
これを考えると、新型コロナで亡くなってしまう人は肥満の人がかなり多いようです。

死亡者

太り過ぎ88%

生存者

太り過ぎではない81%

肥満はこれからの時代ではさらなるリスクに!

そうなると、太っている人はみんな死んでしまうのかと考える人もいるかもしれませんが、そういう意味ではありません。
ウイルスに感染した患者のうち、この研究では88%の人が風邪のような症状だけで終わっていますので、およそ9割ぐらいの人は風邪の症状ぐらいで終わっています。
重症化した人はわずか2%だけでした。

ところが、これを肥満の人に限って見てみると、重症化してしまうレートが14%まで上がるとされています。
つまり、肥満の人がそうでない人に比べて7倍も重症化しやすかったということです。

このような点を考えると、やはり、太っているということは、これからの時代にはかなりのリスクになります。
おそらくは来年の頭ぐらいまでは新型コロナのワクチンも完成しないと思いますので、太っているというのはかなりのリスクになります。

BMIで普通のレベルに落とすぐらいであれば、本気になれば3ヶ月ぐらいでできるはずですので、自分の体のことを考えたり重症化のリスクをいらしたいと思うのであれば、痩せた方が良いのではないかということがこの研究から示されたわけです。

新型コロナに限らず・・・

当然ですが、この研究はサンプル数もそんなに多くありませんので、肥満には絶対にそれだけの高いリスクがあるとは言い切れませんが、ただ、先行研究を見ても肥満の人はさまざまな感染症に弱くなるということも分かっています。

例えば、インフルエンザの感染する確率と死亡率の両方と相関する危険因子は実は肥満だということも分かっています。
インフルエンザにも感染しやすくなるし、しかも、インフルエンザで死んでしまう確率も上がってしまいます

このようなことを考えると、新型コロナに対しても肥満状態にあるということは大きなリスクになるのではないかと考えられるわけです。

今回の研究では、確率として7倍も普通の人に比べて上がるわけですから、やはり痩せた方が良いのではないかということが示される内容です。

ちなみに、なぜ肥満によりこんなにもリスクが上がるのかというと、肥満は免疫系に大きなダメージを与えるからです。
ですから、太っている人は体調が悪くなりやすいということです。

具合的には、肥満によって免疫系を司っているリンパ球や好中球にダメージを与えるので、おそらくはそのせいで新型コロナでも重症化しやすくなり、自分の免疫がうまく働かないことによって死亡率も高くなってしまうのではないかとされています。

余計なリスクを抱えないためのおすすめ

自粛中についつい食べ過ぎて太ってしまったという人もいると思います。
ですが、こんな時こそこまめに運動をするようにしたり、健康的な食事にも注意して、体調を整えるということが重要だと思いますし、太っている場合にはそれと同時に痩せることも考えていただけたらと思います。
太り気味だという方は気をつけていただきたいですし、今はそんなでもないという人も太らないようにしていただけたらと思います。

ダイエットで考えるといろいろな方法がありますが、太らないようにするためには何が大事なのかというと、実は、体調を良くするということと太らないようにしたりダイエットをするということは、同じ戦略で取り組むことができます。

何が大事なのかというと、食事と睡眠と運動です。
この3つを極めるための動画を今回のおすすめの動画として紹介しておきます。
最近少し太った気がするとか、太り気味かなと思う人は、ぜひこちらもチェックしてみてください。

食事を改善

科学が見つけた最強のスキンケア【13の美肌食品】

肌がきれいになる食材というものは、体の中の炎症や老化を防いでくれます。それにより免疫力を高めることもできますし、体調も良くなります。
肌も綺麗になる上に、体調も良くなり免疫もあげることができて、太りづらくなる食材を紹介している内容になっています。

睡眠を改善

【最高の起床法】スッキリ起きれるメンタルの作り方

睡眠というものはダイエットにとっても重要なものです。
人間は質の高い睡眠をとっていると、成長ホルモンが多く分泌されますので、それによって脂肪が燃えやすい状態に変わっていきます。
ですから、睡眠不足が一番太る原因だったりする場合もあります。

この睡眠の質を高めるためにはいろいろな方法がありますが、実は、そのためにはメンタルもとても重要で、肉体的にはちゃんと眠ることができているのに、自分が睡眠不足で眠れていないと思い込んでしまうと、本当に睡眠不足と同じ症状が出てくるということもあります。
ですから、メンタルの面から睡眠の質を高めるための方法を解説しているのがこちらの動画になっています。

運動を改善

1日4分からのモテる体系の作り方

太り気味だという人や最近運動をしていないという人が、いきなり長時間の運動をするのは難しいと思います。
そういう人にお勧めするのは短時間でできる運動です。
HIITという運動ですが、1日にたったの4分でモテる体型に変わっていき免疫力も高めていくという方法を解説した動画になっています。
ぜひこちらもチェックしてみてください。

もっと詳しく体調を良くする方法やダイエットについて知りたいのであれば、今回のおすすめの本をチェックしてみてください。
今回のおすすめの本は、まずは『最高の体調 ACTIVE HEALTH』です。
100種類の科学的なメソッドを使って体調良くする方法について解説してくれていますので、ぜひコロナ対策としても使ってみてください。

そして、『一生リバウンドしないパレオダイエットの教科書』もおすすめです。
ダイエットに関しては、太っている人が痩せようとする場合と、普通ぐらいの体型の人がさらに絞りたいと思う場合では、戦略が少し違ってきます。
どのようなものを食べてどれぐらいの運動をすればいいのかということがわかる本です。
こちらもぜひチェックしてみてください。

余計なリスクを抱えないためのおすすめ動画
今回のおすすめ本

リサーチ協力の鈴木祐さんの論文解説チャンネルもオススメです
Supported by Yu Suzuki  https://ch.nicovideo.jp/paleo

本内容は、参考資料および、動画を元に考察したもので、あくまで一説であり、真偽を確定するものではありません。
参考:https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/32120458/?from_single_result=%28%28COVID%29+AND+BMI%29

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-健康・ダイエット
-

Translate »

© 2020 Mentalist DaiGo Official Blog