健康・ダイエット

【腰痛治療の嘘】プロでも8割は原因のわからない慢性腰痛を治すには

DaiGo MeNTaLiST

この知識はこんな方におすすめ

  • 長い間慢性的な腰痛に悩んでいる
  • 腰痛や肩こりが結構多い

ずいぶん長い間付き合っているその痛み・・・

今回は、間違いだらけの腰痛治療ということで、腰痛治療の闇について紹介させてもらいます。

以前にも腰痛については紹介させてもらったこともありますが、腰や肩などに慢性痛を抱えているという人も多いと思います。
現在のこれらの慢性痛に関する治療というものはかなり怪しいものでもあります。

例えば、針治療や指圧やカイロプラティクスなどありますが、ほとんどインチキなのではないかとも考えられるようなデータが出ていますので、今回はそれをもとに紹介させてもらいます。

随分長い間腰痛を抱えていて、ずっと悩みながらいろんな治療をしたけれど今でも腰痛と戦っているという人もいると思います。
そんなにも治らないというのは何かが間違っているかもしれないわけです。

今回の参考文献にしている『Crooked: Outwitting the Back Pain Industry and Getting on the Road to Recovery』という本があります。
「Crooked」には「インチキ」というような意味と「腰が曲がっている」という意味があります。
要するに、腰痛治療に関するインチキについて紹介している本です。

この著者は非常に有名なジャーナリストの方で、現時点で出されている腰痛治療に関する論文から、ベストな腰痛治療にはどんなものがあるのかということを調べるために書かれています。

これはアメリカの研究を基にしたものですが、これを聞くと、肩こりや腰痛というものは日本にしかないものだと思っていたという人もいますが、海外にも普通にあるようです。

腰痛治療の闇

この本が何を問題にしているのかと言うと、アメリカ人は腰痛治療に相当お金を使っているようです。
アメリカでは年間に1000億ドルも腰痛治療に使われているそうですが、実際にはほとんどの人が治っていないそうです。

つまり、現在行われている腰痛治療にはほとんど意味がないのではないかという疑問に基づき、この著者の方は調べた結果どうやら効果はないようなので、であれば何が効果があるのかということを解説してくれている本になっています。

まず、腰痛治療の成功率については驚くほど低いものです。
例えば、定番の腰痛治療として頚椎固定術という手術がありますが、これの成功率は35%しかありませんし、太っている人や痛み止めを普段からよく使っている人は、手術により痛みが減る確率は低いとされています。

ということは、腰痛が軽い人には効果があるかもしれないけれど、本来であればそういう人でないと手術を考えないと思いますが、腰痛に苦しんで本当に困っている人は手術しても改善しないかもしれないということです。

さらに、2009年にフロリダで行われた専門家の会議を見てみると、100人中99人の外科医が脊椎固定術はお勧めしないと回答しています。

つまり、外科医の人たちもしない方がいいと言っているにも関わらず、90年代から行われているこの脊椎固定術が行われる頻度は6倍にも跳ね上がっているということです。

他にも、減圧治療という治療方法もありますが、これも神経組織に無駄にダメージを与えてしまう可能性があると言われています。

ですから、定番とされているような腰痛治療のための手術はほとんど意味がないということです。

しかも、それらの手術を受けたとしても、およそ2年後ぐらいには痛みが戻って来るそうなので、手術して何となく気が紛れたような気になっているだけで、原因はそこではないということです。

マッサージなどに行くと体が楽になった気がするという人も多いと思いますが、それもしばらくすると元に戻ったり、2〜3日経つとまた腰が痛くなったりすると思います。
これも気が紛れているだけで治療できているわけではありません。

マッサージなどはよく痛気持ちいいという表現をされますが、マッサージをされるとアドレナリンやドーパミンが出るので気分は良くなります。
それにより痛みが紛らわせられているだけで、痛みの原因が治っているわけではありません

この本の中では更に恐ろしいデータも示されています。
腰痛治療のプロとしてはお医者さんもいれば鍼灸師の人もいますしいろいろなプロがいますが、そんなプロでも8割は腰痛の原因が分かっていないということです。

これはそのプロの人たちが駄目だということではなく、腰痛治療というもの自体が難しすぎるもので、たとえプロでも腰痛の原因を特定するのはかなり難しいことだということです。

これは実験にもよりますが、およそ80%から85%の症例では腰痛の原因がわからなくて、レントゲンなどのデータをもとにして、ある程度の推定によって診断しているというのが現状だそうです。

ですから、そもそも診断の根拠自体があやふやなものなので、意味のない手術が広まっているのではないかという話です。

では、原因はどこに?

最近では、このような腰や肩の慢性痛については、どうやらその腰や肩自体に問題があるわけではないのではないかとされています。
そもそもその痛みを感じている部分に原因があるのではなく、脳に原因があるのではないかということです。

つまり、脳の誤作動により本当は痛みがない部分に痛みを作り出しているのではないかということが今の主流です。

もちろん、これは全てが脳の誤作動によるものだというわけではありません。
ヘルニアなど物理的な問題がそこに潜んでいる場合もありますが、いわゆる原因不明の腰痛の原因は、そのほとんどが脳の誤作動によるものなのではないかと今は言われているということです。
これについては後ほど詳しく解説します。

カイロプラティクスはどうなの?

腰痛治療としてはカイロプラティックスというものもあります。
このカイロプラティクスの起源についても、この本では結構詳しく解説してくれていて、その起源としては1845年から始まったもので結構歴史があるものようです。

ところが、なんとそれを始めた人はスピリチュアル系のヒーラーだったそうです。
医者などの専門的な人ではなく、スピリチュアル系のヒーラーが最初に始めて、その背景には背骨には精霊の力が宿っていて、生命の根源がそこにあるという考えがあったそうです。
だから、背骨やその周りを調整することによって人間の生命力を高めることができるという理論から元々は始まったそうです。

実際にちゃんと調べている研究もあり、2010年のコクランレビューを見てみると、カイロプラティクスには一定の効果はあると言われています。
他の治療法と組み合わせた時には短期間の効果はあるけれど、長期間にわたる効果や単独での大きな効果があるわけではないということが示されています。

ですから、効果はあるのだとは思いますが、カイロプラティクスだけで何かが治るというわけではないということです。

ただ、このカイロプラティクスにはリスクもあり、背骨に結構な圧力をかけることになるので、症状や原因をちゃんと分かっていない状態で安易にカイロプラティクスを受けてしまうと、その症状によっては痛みが悪化してしまうケースもあるそうですので、信頼できる先生に相談した上で他の治療法と組み合わせて行ういうことであればいいのかもしれないというぐらいです。

でも、確かに痛みは和らぐし楽になる

そうは言っても、カイロプラティクスやマッサージで実際に痛みが軽くなったという人もいると思います。
僕も海外に行った時にしてもらったことがあり、筋トレやウォータースポーツをしすぎて体の痛みが激しくなった時にしてもらったら、実際に痛みが消えてゆっくり眠ることができた経験もあります。

やはり、カイロプラティクスもマッサージと同じように、アドレナリンやドーパミンと同じようなエンドルフィンという人間の脳が分泌するいわゆる脳内麻薬と言われる物質があり、これがマッサージやカイロプラティックスの後には出てきやすくなるということが原因です。

ですから、その効果は1日ぐらいはもつかとは思いますが、それを過ぎるとまた痛みは元に戻ってくる可能性はかなり大きくなります。

とりあえず今日は痛みを和らげて眠りたいとか、家に帰ってリラックスしたいと思う時には、カイロプラティクスやマッサージを受けてみるのもいいとは思いますが、それが治療にはならないかもしれないということです。

この本では、このような事実がたくさん紹介されていますが、これはこの著者の方が勝手に言っているだけではなく、その根拠もそれぞれ示されていますし、以前紹介した有名なイギリスのガイドラインでも同じような事は言われています。

ですから、鎮痛剤的な意味合いとしては意味はあると思います。
病気が治らないから鎮痛剤が意味がないのかと言うとそういうわけでもありません。ですが、それは治療ではないということは覚えておく必要はあります。

実際に腰痛を治療するにはどうすればいいのかということについて、この本では結論を出しています。

脳の誤作動を抑えて痛みを改善するには?

先ほど紹介した通りで、そのほとんどが脳の誤作動が原因によるものですから、その脳の誤作動を直すにはどうすればいいのでしょうか。

そのためには・・・

運動です。

大量の文献も調べてこの著者がたどり着いた結論としては、運動療法が最強だそうです。
腰が痛かったり肩が痛いのであれば、運動療法が効果的だということです.

特に腰痛における大きな問題としては、現代人が座りすぎだということがあります。大体の人が1週間に50時間から60時間は座っているということが分かっています。
仕事をしている間ずっと座っているという人も少なくないのではないでしょうか。

週末に3時間ぐらいの運動をするだけでも、この腰痛の問題はそのほとんどが解決するのではないかとされています。
もちろん、先ほど言ったとおり物理的に治療が必要な場所がある場合には別ですが、そうでない場合に関しては、原因不明の長く続いている腰痛は週末に3時間ぐらい運動をするだけでも改善する可能性は十分にあるということです。

これは、長い間ずっと座っていると、人間の脳は腰がずっと動かないので腰の筋肉が動かなくなっているのではないかと考えます。
ということは、腰に何かの問題が出ているということだから、それを教える必要があると考えて痛みを作り出します。

ですから、体をしっかり動かすようにすると、人間の脳はその誤作動に気づき痛みの原因がなくなるわけです。

確かに、毎日結構激しい運動をしているので、少し過ぎた時には次の日に痛みを感じることもありますが、それも少し運動すると痛みもなくなり爽快な気分になります。
これもエンドルフィンの問題も関わってくるのだと思いますが、皆さんもなかなか治らない腰痛の原因を治したいと言うのであれば、日常的に運動をするようにしてみるといいのではないでしょうか。
もちろん、これも物理的な原因がある場合には別ですので、そのような場合には医者に相談した上で行うようにしてください。

この参考文献以外でも、例えば、2016年に行われたメタ分析で、腰を保護するコルセットのようなものをする人もいるけれど、それをするぐらいであれば運動した方がいいということを示している研究もあります。

これは過去に行われた23件の論文から3件以上のデータを分析した系統的レビューになっていますので、結構信憑性もありますし、やはり運動は大切なわけです。

これからもテレワークが続くという人は、外に出る機会が減ったままになり腰痛に悩む人もいると思います。
テレワークが終わり会社に出勤するようになったという人も、座り仕事が増えてまた肩こりや腰痛が増えそうだという人もいると思います。
いずれにしても参考にしてもらい運動をするようにしていただけたらと思います。

痛みを改善する気になったけれど運動は…という方へのおすすめ

とはいえ、運動が大切だとわかっていてもなかなか習慣化するのが難しいという人もいると思います。
運動も一度習慣化すれば自動でできるようになるものですから、そんな運動とその習慣化に役に立つ動画を今回のおすすめ動画として紹介しておきます。

習慣が身につく確率を【極限まで高める7つの心理テク】

運動でも勉強でもどんなものでも同じですが、習慣化するまではとても大変なもので、習慣になってしまえばとても楽なものです。

難しい習慣であっても身につけることができる確率を極限まで高めることができる7つの心理学的なテクニックについて解説した内容になっています。
これは仕事にも役に立ちますしダイエットにも役に立ちます。運動や資格の習得にもどんなものにも使える内容になっていますので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

1日4分からのモテる体系の作り方

どんな運動をしたらいいのかがわからないという人もいると思います。
これは僕もしているHIITというタイプの運動を紹介していて、わずか1日に4分でも相当な効果を得ることができるというものです。
もちろんこれは自分の腰痛に物理的な問題がないということをチェックした上で、自分にとって無理のない範囲で行うようにしてください。

運動習慣を身につけるためのおすすめ本

今回のおすすめの本としても、良い習慣を身につけるための方法を解説した本と体型やライフスタイルに応じてできる運動などについて教えてくれる本を紹介しておきます。

こちらは習慣を身につけるためにはどうすればいいのかということを科学的にがっつりまとめた内容になっています。

2冊目の本は、

¥1,254 (2020/07/07 20:00:43時点 Amazon調べ-詳細)
です。
こちらは体型別の食事や運動から生活の改善の方法まで学べますので、ずっと運動をしていないとか太ってしまっていて、運動を始めるところか階段を上り下りしただけでも辛いという方でも始められる内容から、普段から運動はしているけれどもっと体をバキバキに絞りたいという方まで使える内容になっています。
こちらもチェックしてみてください。

さらに、僕のオーディオブックが Amazon で無料で聴けるというキャンペーンを行っていますので、そちらのリンクも入れておきます。
1人1冊ですが、普段は3000円ぐらいするオーディオブックが無料で聞けるというキャンペーンですので、まだの方はぜひこの機会にチェックしてみてください。

今回のおすすめ動画
今回のおすすめ本
¥1,254 (2020/07/07 20:00:43時点 Amazon調べ-詳細)

★通常3000円が無料
DaiGoのオーディオブックがAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓
▶︎後悔しない超選択術
▶︎知識を操る超読書術
▶︎自分を操る超集中力
▶︎人を操る禁断の文章術
など、他多数の著書が、Audible30日間無料体験にて1冊無料

リサーチ協力の鈴木祐さんの論文解説チャンネルもオススメです
Supported by Yu Suzuki  https://ch.nicovideo.jp/paleo

本内容は、参考資料および、動画を元に考察したもので、あくまで一説であり、真偽を確定するものではありません。
参考:Cathryn Jakobson Ramin (2017)
Crooked: Outwitting the Back Pain Industry and Getting on the Road to Recovery
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/26752509/
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/27351541/

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-健康・ダイエット

Translate »

© 2020 Mentalist DaiGo Official Blog