健康・ダイエット

東京のコロナがやばい【意外な理由】

DaiGo MeNTaLiST

この知識はこんな方におすすめ

  • 健康を大切にしたい
  • 万が一のリスクを下げたい

致死率が上がってしまう街の特徴とは?!

今回も新型コロナに関する研究から紹介させてもらいます。

新型コロナに関して東京がやばい理由というタイトルにしていますが、実は、新型コロナの致死率が上がってしまう条件が示されている研究がありました。
その研究をベースに、東京に限らず致死率が上がってしまうかもしれない街の特徴について紹介させてもらいます。

とある特徴を持っている街が新型コロナによる致死率を加速させてしまうということが、ハーバード大学やジョンズ・ホプキンス大学などの研究により判明したというものです。

大気汚染と新型コロナの致死率

なんと大気汚染がひどい地域では新型コロナの致死率が上がってしまうというレポートです。
ハーバード大学やジョンズ・ホプキンス大学など、いくつかの大学がアメリカの3080のさまざまな郡を対象にデータを集めたものですが、PM 2.5(微小粒子状物質)が多い地域と新型コロナの致死率に関係があるのではないかということを調べています。

その関係性について調べたところ、どうやらそこに相関関係が確認されたそうで、この PM 2.5のレベルがわずかに上昇するだけでも新型コロナに対する悪影響が増してしまうということが分かっています。

ということは、都会の方が地方よりも致死率が上がってしまう可能性があるわけです。
そう考えると、中国では新型コロナによる死亡者がとても多かったりもしますし、世界を見ても都心部が危険な状態になっていましたので、これはもしかすると大気汚染が新型コロナの後押しをしていた可能性もあったのかもしれません。

自分は最近田舎に引っ越したから大丈夫と考える人もいるかもしれませんが、そんな人も安心できないかもしれません。

なんとこれはPM 2.5の汚染が激しいエリアに長年住んでいて、長期間大気汚染にさらされていた人が影響を受けているということです。
一時的にそこにいてもそれほど問題はありませんが、長い間 PM 2.5にさらされていると致死率が上がってしまう可能性があるわけです。

具体的にどれくらいの影響があるのかと言うと、この研究によると、PM 2.5の汚染が激しいエリアに長年住んでいる人は、きれいな大気のエリアに住んでいる人よりも、新型コロナにより死亡してしまう確率がなんと15%も高くなるそうです。

空気の質を考える重要性

東京は最近かなりマシにはなったのかと思いますが、やはりまだまだ比較的大気汚染もあります。
インドでは大気汚染のひどかった街が、ロックダウンしたことで大気がきれいになり山が見えるようになったという話もありました。

この研究では大気汚染とコロナの致死率について調べられたものですが、大気汚染対策というものは、今後の人類の経済的な発展を考えた時に、温暖化の問題だけでなく新型コロナの致死率が15%も高くなってしまうわけですから、より重要視されてくることなのではないかと思われます。

皆さんも大気汚染のひどい場所に住んでいたり普段からそういう場所に行く機会が多いという人は、大気汚染マップなどもありますのでチェックもしながら気をつけるようにしたほうがいいのかもしれません。

僕は新型コロナが始まる以前から大気汚染対策用のフィルターを変えられるマスクを使っていました。
車が多いような地域に行く時にはこのようなマスクを使うようにするのもいいのではないでしょうか。

研究チームのコメントとしては、新型コロナによる患者の死因とPM 2.5の長期暴露には大きな関係があると言われています。

インドの例にもあるように、大気汚染というものは一定期間車が走らなくなったりするだけでも結構空気はきれいになるものですから、この研究を見る限りは、コロナウイルスに対する治療法が確立されていなかったりウイルスが変異する可能性がある間は、現状の大気汚染に対する規制を強化することによって空気をきれいにするということに取り組んだ方が良いのではないでしょうか。

自宅の近くに大きな道路が走っていて自宅の空気が気になるという人もいると思います。
僕は微粒子物質を測ることができるモニターを家に置いています。「AWAIR」というものですが、これで部屋の空気の状態をチェックするようにしています。
合わせて HEPA フィルターのついている空気清浄機などを使ってみるのもいいと思います。

自粛していたりテレワークが増えて自宅にいる時間も多くなっていると思いますので、せめて家にいる間ぐらいは空気をきれいにするということをしておいても損はないのではないかと思います。

ちなみに、空気をきれいにするということは結構重要で、例えば、仕事場に空気清浄機を置いて空気をきれいにしたり湿度をコントロールするということをすると、それだけでも集中力も上がり生産性も高くなります

僕の使っている「AWAIR」というモニターは二酸化炭素の量をチェックすることもできますが、窓を閉め切った状態で二酸化炭素の量が増えてくると、集中力が落ちたり睡眠の質が落ちたりもします。

ですから、普段から空気の質に気をつけるということは、コロナに関わらずとも普段から空気の質をチェックしたり改善するというのはとても良いことだと思います。

免疫を高めて万が一のリスクを下げるためのおすすめ

今まで長い間大気汚染にさらされているからもうだめだと考える人もいるかもしれませんが、これは決して脅すつもりもありませんし、そのような人は、今からでも体にいい生活を心がけて免疫を高めるということをしていただければ間に合わないものではないと思います。

今回のおすすめの動画としては、そんな体調を整えて免疫を高めるための方法を解説した動画をまとめておきます。
基本的に免疫を高めるためには食事睡眠運動が重要になります。そのそれぞれについて詳しく解説した動画を紹介しておきます。

食事により免疫を高める

科学が見つけた最強のスキンケア【13の美肌食品】

これは食事により肌をきれいにするということを解説した動画ですが、肌のきれいさというものは体内の炎症が左右するものでもあります。体の中で炎症が進むと肌が汚くなっていくということです。
この体内の炎症を抑えるために重要なのは食事を改善することです。
どんな食事をどのようにとればいいのかということを解説した内容になっています。

体内の炎症を抑えれば免疫力も最適化されますので、これは実際に行なっていただければ肌をきれいにする上に免疫力まで高くなります
女性にも男性にもチェックしてもらいたいと思います。

睡眠により免疫を高める

【最高の起床法】スッキリ起きれるメンタルの作り方

睡眠の質を高めようとすると、生活を変えようとしたり光を調整しようとしたりすると思います。
いろいろな方法がありますが、実は睡眠というものは結構メンタルの影響を受けるものです。
例えば、実際にはちゃんと眠ることができているのに、自分は睡眠不足で眠れていないと思い込んでしまうと、睡眠不足の人と同じような症状が出たりもします。

このような思い込みによる影響を結構受けているのが睡眠なので、メンタルの方向からアプローチすることにより睡眠の質を良くしてスッキリ起きれるようになるにはどうすればいいのかということを解説した内容になっています。

運動により免疫を高める

1日4分からのモテる体型の作り方

運動は大事だとわかっていても出来ない人も多いと思います。
特に、いきなりハードな運動をから始めたり長時間の運動はなかなか難しいと思いますので、おそらく、今ある運動方法の中で最も短時間で最も大きな効果を得ることができるであろう運動方法を紹介した内容になっています。

免疫力を高めるだけでなく、アンチエイジングにもなりますしダイエットにもなるHIITという運動方法について解説しています。
1日にたった4分運動するだけですから、ぜひこちらの動画を参考にしてもらい始めてみてください。

体調を整えるための教科書

今回のおすすめの本としては、『最高の体調 ACTIVE HEALTH』を紹介しておきます。
体調を良くするためには一番おすすめの本です。
100種類の科学的なメソッドをベースに体調を良くするためにはどうすればいいのかということをわかりやすくまとめてくれています。
人間の体調というものは集中力や収入とも大きく相関するものですから、仮に新型コロナがなかったとしても整えておくべきものです。
自宅にいる時間が長い人もまだまだ多いと思いますので、これを機に自分の体調を見直していただけたらと思います。

免疫を高めるためのおすすめ動画

リサーチ協力の鈴木祐さんの論文解説チャンネルもオススメです
Supported by Yu Suzuki  https://ch.nicovideo.jp/paleo

本内容は、参考資料および、動画を元に考察したもので、あくまで一説であり、真偽を確定するものではありません。
参考:https://onlinelibrary.wiley.com/doi/abs/10.1002/alr.22579

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-健康・ダイエット

Translate »

© 2020 Mentalist DaiGo Official Blog