心理分析してみた!

Mentalist DaiGo Official Blog

目標・成功

自力で人生変える人の考え方【ノースウエスタン大学】

投稿日:

自力で人生変える人の考え方

DaiGo MeNTaLiST

人生を変えるというと自己啓発のようですが、人生を変えるためには、自分の認知能力を変えたり、自分の考え方が変わるような行動や習慣が重要です。
考え方を変えようというよりは、考え方が変わることによって人生を決めている何かしらの要素が変わるということです。
引き寄せの法則のように考え方だけで何かが良くなるというようなことではなく、具体的な研究から紹介させてもらいます。

人生を変えるために必要な4つの柱

人生を変えようと思えば、変えないといけない4本の柱があります。

1. 食事
2. 睡眠
3. 運動習慣
4. メンタル

人間の人生の多くを決めているのはこの4つの要素です。本気で6週間でこの4つ全てを変えようという話をニコニコのチャンネルの方で先日紹介しました。参加者たちに劇的な変化が起きたというすごいプログラムですので、本気で人生を変えたい方はぜひ参考にしてください。

「【本気で人生を変える】カリフォルニア大学式6週間人生改造プログラム【徹底解説】」
動画はこちら▶︎https://www.nicovideo.jp/watch/1558363983
ブログはこちら▶︎https://ch.nicovideo.jp/mental/blomaga/ar1768376

自力で人生を変える

さすがに6週間でそこまで取り組むことはできないとか、まずはどれか1つだけでも、あるいは、まずは軽く試してみたいという方におすすめの内容を紹介させてもらいます。

ノースウエスタン大学の研究で、MARS(the Minority Aging Research Study)とMAP(the Rush Memory and Aging Project)というデータセットを使ったもので、時間と高齢者の脳の働きを調べた研究があります。サンプル数が825人で平均年齢が79歳でした。
睡眠の質を高めることにより、どれぐらい人生における満足度が上がるのかということを調べたものです。
年齢を重ねて高齢者になると基本的には徐々に幸福度は上がりますが、やはり若い時のように体力がなかったり、残りの人生が見えてくることにより、そこから人生の質を高めようとすることは難しいものです。若い人が頑張って努力することによって人生の質を高めるということは分かっていても、歳を取ってくるとどうしてもできることも限られてきます。「【本気で人生を変える】カリフォルニア大学式6週間人生改造プログラム【徹底解説】」では、運動も重要になってきますので、高齢者には難しくなってくる部分もありますが、このノースウエスタン大学の研究では、高齢者でもできるプログラムになっています。お歳を取られている方や、今はなかなか運動まで時間を取ることができない人にもおすすめの内容です。

参加者の方々に、PSQI(Pittsburgh Sleep Quality Index)という睡眠の質をチェックするテストを行い、それと同時に、人生における目的尺度を測りました。人生における目的尺度とは、自分の人生にどれくらい満足しているのか、自分の人生にどれぐらい目的を持っているのかということです。
つまり、人生に明確な目的を持っている人とそうでない人で、睡眠の質が違うのかということを調べたわけです。

睡眠の質を高めると、メンタルの状態も良くなり行動力も集中力も上がり、収入も人生も大きく変わるということが分かっていますので、その観点から、高齢者たちの人生における目的尺度を測ったということです。

結論としては、人生の目的を明確に持っている人ほど、睡眠の質が高かったということが分かっています。
仕事がやりがいはあるけれど、緊張感もありなかなか眠れないという人もいますが、人生の目的をしっかり分かっている人であれば、睡眠の質が高いので眠れているはずだということです。眠れていないということは人生の目的に迷っているのではないかと言えます。
今やらないといけないことだけに意識が向いてしまい、長期的な目的が明確になっていないので、焦りばかりが募ってしまっているのかもしれません。

さらに、これは高齢者特有ですが、人生の目的が明確な人ほど、無呼吸症候群のリスクも下がるということも分かっています。

人生の目的を持つ=人生の質が変わる

人生の目的を明確に持っている人ほど、よく眠っているということです。人生の目的を持つと、肉体的にもメンタル的にも若返り状態が良くなります。
人生における明確な目的や、長期的にしてみたいことをたくさん持っている人は、肉体的にもメンタル的にも非常に良い状態だということが分かっています。

他の研究でも、人生の目的が多い人ほど、運動をたくさんして病気の予防につながるような行動をする傾向が高いということが分かっています。

人生の目的を持つとライフスタイルが変わります。それにより長期的に見た時の人生の質が大きく変わるということです。もちろん、その中で睡眠の質も良くなります。
人生の目的を持つということは、睡眠の質を高めるだけでなく、それ以外の部分にもとても良い影響が起きるということです。年収も上がり寿命も延びるということも分かっています。

人生を変えたいとは思うけれど、徐々に取り組んでいきたいと思う方や、今は忙しくてなかなか取り組めないけれど、とにかく何か始めないとこのままではヤバイと感じている方は、人生の目的を追求するということを考えてみるといいのではないでしょうか。
これは何をしたいのかということよりは、自分の価値観にあった人生をどのようにして選択するかということが大事です。
ぜひ参考にしてみてください。

人生を本気で変えたい方におすすめ
【本気で人生を変える】カリフォルニア大学式6週間人生改造プログラム【徹底解説】
動画▶︎https://www.nicovideo.jp/watch/1558363983
ブログ▶︎https://ch.nicovideo.jp/mental/blomaga/ar1768376

Researched by Yu Suzuki https://ch.nicovideo.jp/paleo

Reference:https://sleep.biomedcentral.com/articles/10.1186/s41606-017-0015-6

タグ

-目標・成功
-, , ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.