恋愛・結婚

好きな人の【好みのタイプ】を変える方法

DaiGo MeNTaLiST

この知識はこんな方におすすめ

  • 告白したいけれど自分なんてあの人のタイプではないし…
  • 気になっている人の好みのタイプが高すぎる…

異性に対する好みは98%もの確率で変わる?!

人間の異性に対する好みというものはどれぐらいの確率で変わるものなのでしょうか。
年齢を重ねてくると、男性の女性に対する好みも女性の男性に対する好みも変わったりするとは思います。
そんな長いスパンのことだけではなく、例えば、男性であればあの子かわいいなとか、女性であればあの人ステキだなと思ったとして、話を聞いているとどうやら自分はその人のタイプではないようだと感じてしまい、アタックすることをやめようと考えてしまうという経験もあると思いますが、もし、人間の異性に対する好みというものがもっと短期的に変わる確率があるのであれば、自分はタイプではないかもしれないと感じながらもアタックしたり、一度アタックしてダメだったとしてももう1度アタックする価値があるということになります。

今回は、人間の異性に対する好みというものはどれくらい変わるものなのかということに関して結構衝撃的な数字が確認されていますので、それをもとに解説させてもらいます。
なんと98%もの確率で変わるとされています。
ですから、皆さんにもチャンスがあります。
大事なのは、この変わるための条件がありますので、その条件を見極めることによって自分は好みではないかもしれないというような相手に対しても可能性が出てくるということです。

2006年の経済学者のMarco Francesconiという方が出された男女の出会いに関する論文があり、このベースになっているデータはイギリスで最大級の出会い系サイトのデータを分析したものになっています。
なぜ経済学者が恋愛に関する研究をされているのかということに疑問を持つ人もいると思いますが、恋愛というものは、もちろん心理学的な研究対象でもありますが、結構、経済学が研究しているジャンルのひとつでもあります。
経済学者の人たちも結構恋愛に関する研究をされているので、本屋さんに行くと結構大経済学者の方が書かれている恋愛に関する本も色々とあります。これは元々学問として経済学は恋愛を分析することが多かったからです。

この論文を見てみると、およそ3600人の出会い系サイトのデータから男性や女性の好みについて調べています。
そこから一般的な好みに関する共通点も見つかっています。
例えば、女性は背が高い男性を好むとか、女性はお金を持っている男性が好き、男性はスリムな女性が好き、男女共にタバコを吸わない人の方が好きでいい仕事に就いている人の方が好きといった当たり前のような傾向が色々と確認されています。
これだけの事であればわざわざ研究する必要もないと思われるでしょうし、当然、男性であれば、背が高くてお金持ちでイケメンのタバコを吸わないいい仕事に就いている人の方がモテるでしょうし、女性であれば、スタイルが良くてタバコを吸わない人の方がモテるはずです。

この研究の面白いところでもありますが、人間の異性に対する好みというものは全般的に見ると、このようなイケメンが好きだとか美女が好きだというような結果になってくるけれど、それが変わるのかということを調べています。
例えば、身長が高い男性が好きだと言っていた女性が、意外とそんなに高いわけでもない男性がいいかもしれないと考える可能性が出てくるのか、あるいは、スリムでくびれのある女性が好きだと言っていた男性がある日突然巨乳好きになったりするのかというように、個人の好みがどれくらい変動するのかということを調べたものです。

この個人の好みというものがどれぐらいの確率で変動するものなのかということを理解することができれば、今自分が好きな人のタイプでなかったとしても、もしかすると相手の好みが変わる可能性もあるので、そのタイミングでアタックすれば付き合うことができるかもしれないと考えることも出来るようになります。

好みや理想が変わる条件がある!

この研究によると、このような個人の好みはあるものによって大きく変動するとされています。
それは状況により大きく変動するということです。
例えば、身長は185以上ないと絶対に無理だと言っていた女の子が、意外と173しかない男性を好きになってしまう場合もあるし、私は超お金持ちしか無理だと言っていた女の子が、やっぱりそんなお金持ちよりも家庭的で誠実な人がいいと言い始める可能性があります。
このように好みというものは状況により大きく変わります。

この状況というものは何かというと、純粋に比較の原理で変わるということです。
ですから、私は185以上ある男性しか無理と言っている女性の周りに身長170程度の男性しかいなかったとしたら、身長173ぐらいの男性に興味を持ち始めるわけです。
つまり、誰にでも自分の理想はあるけれど、基本的にはその人の周りの人たちとの比較でより最適な人を選ぼうとしているだけだということです。

自分が好きな人が言っている好みや条件というのは、その好みの嗜好を表しているものではありますが絶対条件ではないということがこの研究により分かっていることです。
なんと全体の98%は自分が出会うことができる候補者の状況によって、容易く自分の好みを変えていました

ですから、身長は185以上でないとと言っていた女性の周りに170ぐらいの男性しかいなかったとしたら、175ぐらいの男性に対して惹かれる可能性も十分にあるし、お金の場合でも、お金持ちが理想だとずっと言っていた女性がいたとしても、その女性の周りに一般的な年収の男性しかいなかったとしたら、特別お金持ちな人でなくてもアプローチして結ばれる可能性が十分にあるわけです。

周りの環境と候補者により好みは98%も変わる可能性がある!

自分がアクセスすることができる環境とその候補者によって、好みというものはかなり変わるもので、全体の98%は候補者の状況により自分の好みを容易く変えていたということです。
自分の好みの基準を変えることなく最後まで自分の理想を貫くことができた人は、男性でも女性でもわずか2%の人だけでした。
高身長なのか低身長なのか、太っているのか痩せているのか、学歴が高いのか低いのか、お金を持っているのかそうでないのか、このような男性も女性も自分のパートナーを選ぶときによく使われる基準というものは、その人の周りの環境によって簡単に変わってしまうということです。
どれぐらいの人たちがその男性であったり女性にアプローチしているのかということを考えれば、自分がその人に選ばれる可能性も十分にあるということがこの研究から見えてくることです。

全ては需要と供給のバランス

相手と付き合うことができるかどうかという成功率は、純粋に需要と供給のバランスによって決まるものです。
以前、よくある一目惚れというものは単なる性欲の表れだということを紹介させてもらいました。そのようないわゆる理想の相手が現れるまでは男性も女性も付き合うことはないと多くの人は思いがちですが、実際にはただ単に比較優位性だけの問題です。
その人の周りのアクセスできる人たちに比べて、目の前にいる人がマシな方であれば十分に可能性があります。
運命の相手というものはなく、ただ単に需要と供給のバランスに基づいているものです。

当然ですが、需要が高くで供給が少なければ価値は高くなっていくものです。
例えば、女子大の可愛い女の子があまり異性と出会う機会がなかったとします。その女の子がイケメン好きだったとしても、特にイケメンではないけれど普通ぐらいの男の子が現れたら付き合ったりするわけです。
このように需要と供給のバランスを考えれば良いわけです。
ですから、いわゆるタレントさんと付き合うのはとても難しいわけです。タレントさんはみんなに求められまくっているので、圧倒的に供給よりも需要の方が大きくなります。そうするとタレントさんと付き合うのはなかなか難しいということになります。

そして、皆さんがイケメンや美女にアプローチしようと思った時に、皆さん自身の魅力が何によって決まるのかというと、周囲との相対評価により決まるものです。
ですから、仲良くなりたいと思っている相手の周りにどんな人たちがいるのかということをチェックして、意外と魅力的な人があまりいないというのであれば、結構、可能性があるのかもしれないと考えることができるわけです。
その人の周りの環境や自分の比較対象になる環境により決まるものですから、仮に自分の好みの相手が、年収いくら以上でないととか身長は185以上でないとというようなことを言っていたとしても、それを気にしすぎる必要はありません。
人間というものは自分の好みや理想よりも、実際に選ぶパートナーは比較できる選択肢によって決まるので、それにより好みはいくらでも変わる可能性があります。

張り合うのではなく大切なのは比較優位性!

イケメンや美女を落としたいと思った時には、自分よりもスペックが低い人たちが集まる場所に行けばいいと経済学的なアドバイスがされています。
例えば、起業家たちが集まっているようなパーティーに行けば美女に出会えるかもしれないと考えて行ったとしても、特にお金を持っているわけでもない人がお金持ちが集まっているところに行くわけですから、当然ですが比較した対象として自分が不利になります。
ですから、自分からするとあまりレベルが高いわけではないというような場に行けば、自分が理想とするようなイケメンや美女がいないような気がしても、たくさん人がいればその中にはそんな人もいるかもしれません。

さらには、お金持ちばかりが集まるようなパーティーでも、ごく稀にお金よりも誠実性が大事だと考えているようなとても素直な子も紛れているかもしれません。そのような人に対しては、お金持ちばかりの中で自分はお金をするほど持っていないとしても、 自分は誠実性は高いと思えるのであれば比較優位性の問題でアプローチしやすくなるはずです。
このようにその集団の中で自分がどの部分で比較優位性を発揮するのかということを考えれば、自分よりもレベルが高いと思っている人に対しても十分に可能性が出てきます

大事なのは良くも悪くも張り合わないことです。張り合ってしまうとチキンレースになってしまいますので、いくらでも自分よりすごい人は出てきます。
ビジネスでも出会いでも同様ですが、他の人と張り合うのではなく大切なのは比較優位性を保つということだと覚えておいてください。
このようなこともあり、僕は当時日本には誰もいなかったメンタリストという職業を選んだわけです。このような考えは恋愛にも使うことができるものです。是非参考にしてみてください。

今回は出会いの話を紹介させてもらいましたが、そもそも出会いがないということで悩んでいる人も多いと思います。
そんな方のために今回のおすすめの動画としては 「【モテる出会いの心理学】理想的な恋人と出会う戦略を解説」を紹介しておきます。
理想の相手と出会うためにどんな場所に行って何をすればいいのかそういうことを解説させてもらっています。まずは理想的な相手と出会うための戦略をまとめた内容です。
是非チェックしてみてください。

今回のおすすめの本としては、そもそも自分はそんな出会いの場に行っても異性と話す自信がなく、会話できなくなってしまうのではないかと考えたり、自分なんて求められていないかもしれないと不安になるという人もいると思いますので、そんな方のために、まずは心理学的に正しい自信の付け方を学んでもらいたいので、『実践 セルフ・コンパッション: 自分を追いつめず自信を築き上げる方法』を紹介しておきます。
ただ単にポジティブに考えることが大事だというような科学的根拠がない話ではなく、人間というものは今の自分を受け入れることによって堂々と振る舞うことができるものです。
堂々と振る舞うことによって魅力も高まりますので、是非チェックしていただけたらと思います。

では、具体的にどうすればいい相手と出会えるのか↓
【モテる出会いの心理学】理想的な恋人と出会う戦略を解説

理想の相手と付き合いたいならこちら

失敗しないための4ステップ!

今回のおすすめ本

References
Supported by Yu Suzuki  https://ch.nicovideo.jp/paleo

本内容は、ReferencesおよびArchivesから考察したもので、あくまで一説であり、真偽を確定するものではありません。
参考:https://papers.ssrn.com/sol3/papers.cfm?abstract_id=941111

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-恋愛・結婚
-, ,

Translate »

© 2020 Mentalist DaiGo Official Blog