お金・ビジネス

最速で社長になる方法【CEOスプリンター】

最速で社長になる方法CEOスプリンター

DaiGo MeNTaLiST

自分で起業しようとか会社を作ろうと考えても、リスクもあったりなかなかすぐにできないということもあると思います。
それもあり、まずは今働いている会社の中で頑張って地位を上げていくことを考える人もいると思います。フリーランスになったり独立して自由になる方法もありますが、企業の中で権力を握り自由になる方法もあるわけです。

CEO スプリンターの特徴

最速で社長に登りつめる人のことを CEO スプリンターと言います。このような人の特徴について紹介させてもらいます。

今回参照している『The CEO Next Door』で、優秀な CEO は最速で昇り詰める CEO は何が違うのかということを調べていますが、これは有名な社長の経験則などではなく、実際に2600人のCEOを10年間にもわたって観察研究を行った内容になっています。

CEO になるためにどれくらいかかるかというと、平均すると24年かかるそうです。仕事を始めてから24年後に何とか社長になれるということです。
これよりも早く登りつめる CEO スプリンターにはどのような特徴があるのでしょうか。

1. 若い頃から目指していたわけではない

CEO スプリンターの70%が、若いうちから社長になろうと考えていたわけではなく、仕事を続けていく間に出世していき、結果的に社長になっていたということです。
若者にリスクを取ってどんどん起業するべきだと言っている社長もいますが、その社長たちの70%は若い頃からやりたいことがあったわけではなかったわけです。なんとなくキャリアを積み重ねていく中で自分に向いているものを見つけていきながら、結果として社長になっています。

若いうちにやりたいことがなくても、モチベーションがなくても、あまり関係がないということです。
やりたいことがなくて、自分が比較的得意なことを選んで目の前のことに集中していくことが大事だということです。

2. 学歴は関係ない

アメリカの研究ですので、伝統的なエリート校であるアイビーリーグを卒業した高学歴な人は、この調査の CEO スプリンターの内わずか7%しかいませんでした
学歴は関係ないといっても、さすがに大学は卒業していないとダメだと思う人もいると思いますが、なんと CEO スプリンターのうち8%は高卒でした。アイビーリーグを卒業した人より多かったわけです。

年功序列で上に上がっていくような古い会社の場合は別ですが、そうでない場合は学歴は関係ないということです。

3. 派手なキャリアを積んでいるわけではない

CEO スプリンターは、最初から肝いりのプロジェクトに参加してどんどん仕事をして上に上がっていったのだろうと思うかもしれませんが、実際は、 CEO スプリンターのキャリアは結構地味なものでした。
大体は、新しいプロジェクトを任されたことをきっかけにして、そこから徐々に自分の責任や権力が増えていっています。
ですから、どんどん新しいプロジェクトをして高速で登りつめたというよりは、コツコツと仕事を進めていきながら良いチャンスをつかんだ時に出世していくという感じでした。

CEO スプリンターの60%は、目の前の仕事をこなしていく中で偶然チャンスに恵まれて出世したということです。
目立つプロジェクトや大きな仕事をどんどん積み重ねる必要はないということです。

4. 10年以内に大きな挑戦をする

CEO スプリンターの1/3はその業界に入ってから10年以内に大きな挑戦をしていました。
本人の中でもまだ能力が足りないとか経験が足りないと感じながらも、その不安を押し殺して10年以内に大きなチャンスが来たらそれに取り組んでいるということです。
10年以内にきた大きなチャンスは見逃さないようにしましょう。
基本的にしている仕事は地味ですが、大きなチャンスが来た時には大胆に行動するわけです。それが10年以内にやってきて決断しているのが特徴です。

株でもそうですが、常に勝ち続けようと考えると失敗しますが、損をしないように地道に続けながら大きなチャンスに恵まれた時だけ投資するのが基本的な勝ち方です。キャリアも同様です。

5. 強烈な困難を経験している

CEO スプリンターは共通して強烈な困難を経験していました。リーダーシップも経営能力も高い優秀なCEO スプリンターは、若い頃にダメなチームに配属されたり絶対にうまくいかないプロジェクトを任せられて尻拭いをさせられていたり、破産している人までいました。CEO スプリンターの30%は破産を経験しているそうです。

結局、CEO スプリンターのように大きなリーダーシップを発揮する必要がある時というのは、困難に陥った時です。
しんどい状況にならなければ決断もしないしリーダーシップを発揮する必要もないわけです。
若いうちに困難と戦っておくことが重要だということです。
ぜひ参考にしてみてください。

登りつめるためのおすすめ動画
最速で出世するためのボストン大学式人脈術
▶︎https://www.nicovideo.jp/watch/1525476497

リサーチ協力:Yu Suzuki https://ch.nicovideo.jp/paleo

参照:The CEO Next Door: The 4 Behaviors that Transform Ordinary People into World-Class Leaders


他の人はこちらも検索しています

-お金・ビジネス
-, ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.