お金・ビジネス 起業・副業

質疑応答!スキルアップとキャリアアップに関する質問(まとめ前編)

質疑応答!スキルアップとキャリアアップに関する質問(まとめ前編)

DaiGo MeNTaLiST

この知識を動画で見るならこちら

これからの時代のスキルアップ・キャリアアップ

スキルアップやキャリアアップに広く使うことができる心理学とはどのようなものがあるのでしょうか。
特に、これからの時代におけるスキルアップやキャリアアップです。

例えば、2025年や2030年までに世の中に存在している仕事の半分はなくなるだろうといったことが言われています。
オックスフォード大学のオズボーン博士の研究では、半分ぐらいの仕事は AI により代替されてなくなるということも言われていますし、今の世界中のこどもたちが大人になった時には、今はまだこの世に存在していない新しい仕事に就くであろうということも言われています。

ですから、そんな時代に重要なのは、柔軟性短期間で勝負をつけるための集中力です。
このような変化の激しい時代には、変化に適応し、かつ、その変化の瞬間瞬間に応じて最適な選択を取り続けていくことが重要になります。
柔軟性と集中力の両方がないと、これからの時代は生き残ることができないわけです。

今回のおすすめの動画としては、短期間で勝負をつけるための集中力を鍛えることと、創造力を鍛えたりアイデアを作り出す方法を使って、個人でも上場企業に勝てるぐらいのビジネスモデルを作るための内容を解説した動画をまとめています。

ちなみに、僕はこの集中力と創造力だけでここまで来たと思っています。
これをしようと決めたら、とことん集中して成果を出し、それと同時に柔軟に様々な可能性を考えていくので、集中力が高ければ思いつくアイデアを全て試すことが出来るようになります。
そうすれば、当然ですが、アイデアを一つ試した人とアイデアを100個試した人では、アイデアを100個試した人の方が100倍可能性が広がるわけです。
変化の激しい時代で先を予測できないのであれば、たくさんのアイデアをつくり、それを集中して短期的に試して形にしていくしかありません
ですから、集中力と創造力の掛け合わせがとても大切になります。

<質疑応答>

やらなくてはいけないことよりもやりたいことを優先してしまいます。どうすれば優先順位を守れるようになりますか?

僕の場合は、やりたいことをする時間を増やしています。
習慣化のテクニックを使い、1日にやるべきことを圧縮してできるようにしておいて、それ以外の時間は、新しいことややりたいことをとことんするようにしています。

ですから、やりたいことは優先してもいいと思います。
やりたいことを優先するために、習慣化のテクニックを使い、普段の仕事ややるべきことを圧縮するということが重要だと思います。

なかなかいいアイデアが思いつきません。何か良い方法はあるでしょうか?

いい考えが思いつかないという時には三つのパターンがあります。
一つは、本当に何も思い浮かばない場合で、思い浮かべための材料や経験が足りていない状況です。この場合には、集中力を鍛えながら勉強する必要があります。

二つ目は、いいアイデアを思いつくための方法を知らない場合です。自分が集中思考に入り、拡散思考に入るための方法を知らない場合です。
この場合は、創造力に関する動画を見ていただけたらと思います。

三つ目は、ただ単に詰まってしまっている場合です。色々なことを考えるのは得意だけれど、スランプになって壁にぶつかっているとか、何か大きな壁にぶつかってしまっている場合です。
この場合も、創造力に関する勉強をすることで突破することができるはずです。

自分の理想とするビジョンを作ったら、それを実践としてカタチにするにはどうすればいいのかというと、すでに何かしらの方法があるのであればサイエンスで解決して、それがないのであれば創造力を発揮するかのどちらかです。

【社畜卒業】起業アイデアが生まれる3つの場所

この知識はこんな方におすすめ プチ起業に挑戦したい アイデアを形にしたい 今までにないものを生み出したい アイデアを形に ...

続きを見る

なんでもそつなくこなすタイプですが、何か自分の強みを見つけた方がいいのでしょうか?

なんでもそつなくこなすマルチな面を活かすのであれば、管理者側になった方がいいです。
例えば、結構と呼ばれたアンドリューカーネギーは、様々な人の仕事の内容やその仕事の苦労を理解していました。ですから、多くの突飛で有能な人を集めることができました。
ですから、優秀な人間を集めて、それをマネジメントするという方向に進めばいいと思います。
仲間の能力を活かすマネージャータイプの起業もアリだと思います。

逆に、なんでもそつなくこなせるということは器用だということですから、その中から、自分がどれで勝負するか選んでいく戦い方もあります。
専門家として戦うという道もあると思いますが、僕のおすすめとしては、広く浅く多くの経験を積むことができるのであれば、その経験を活かして、有能な人間をたくさん集めて理解者になっていくというスタイルです。

ほとんどの優秀な企業の社長はこちらのタイプです。
自分で作業できる量は限られているものです。ですから、優秀な人を集める必要があり、そのためにはマルチな才能がないとできません。
ぜひチャレンジしてみてください。

35歳で家族もいて経済的には安定した仕事をしていますが、老後に不安もあります。キャリアアップを目指し挑戦し続けるべきでしょうか?

35歳で安定に入るのは早すぎます。
変化の激しい時代には、若いうちに多くのチャレンジをして乗り越えておくべきです。30代のうちに一番苦手なことを克服してみてはいかがでしょうか
僕の場合は、20代で一番自分の苦手なことを克服しようと考え、チームで何かをするということと運動に挑戦しました。この二つの苦手を得意なことにしようと考えました。

自分が挑戦できないことを自分に挑戦力やリスクを取る力がないからだとは思わないようにしてください。
挑戦は誰でもできるものです。なぜできないのかというと、不安を抱えやすい性格という場合もありますが、創造力が足りていない場合があります。
創造力が足りていない場合は、創造力は技術で身につけることができるものですから、今回のおすすめ動画から参考にして鍛えていただけたらと思います。

この世にないものを作るのであれば創造力が必要です。逆に、この世に存在するものを深く分析するのであれば科学が必要です。
ですから、僕はこの創造力と科学の両方が大切だということをいつも言っているわけです。

進路に関して迷っていて踏ん切りがつきません。どうしたらいいのでしょうか?

お勧めとしては、迷ったら少ない方を取るという方法です。どちらのキャリアの方が同じ経験をした人が少ないかということを考えてください。つまり、希少価値を考えるわけです。
同じ能力や同じスキルを身につけていたとしても、当然ですが、希少価値がありその人にしかない経験や背景を持っている人の方が勝つものです。
迷ったら人と違う道を選ぶというのが、これからの時代の勝利の道だと思います。

時折、自分は少数派で苦労をしたという人もいますが、小数を選んだ人が多数に合わせるから苦労をしてしまいます。
少数派はそれを活かすテクニックを考えた方がいいです。
僕が普通の会社に就職しようとしたら、おそらく全く役に立たないでしょうし勝ち目はありません。協調性は極めて少ないので、かなり厄介な存在になってしまうとも思います。
ですから、僕の場合は自分の希少性を活かすためには、一人でビジネスを行う方向が良いと考えました。
自分の希少性を活かして、誰にどんな貢献をするのかということを考えてみてください。希少性を使ってみんなの役に立つということが大切です。

少数派は常に希少価値は高いですが、その少数派がみんなと同じことをしようとすると、ただ能力が低い人になってしまいます
そのことを忘れないようにしてください。

転職に悩んでいて、親にはまだ早いと止められています。どうしたらいいのでしょうか?

親や自分の周りの人が自分の変化を止めることは当然です。それは、ほとんどの人間が変化が嫌いだからです。
ですから、創造力を持って変化し続ける人間が常に勝ち続けることができるわけです。

どちらの道を進むか迷うことはあると思いますが、迷った時にはどちらの道も一理あります。
未来を予測する唯一の方法は未来をつくることです。
例えば、自分は転職すると決めたら、転職してよかったと思える未来をつくるための戦略を立てればいいし、逆に、今の会社に残ってスキルアップすると決めたら、先々転職したいと言うのであれば、そのためのスキルを身につけることができる時間を過ごせばいいわけです。
どちらの選択をしたとしても、その決断に対する戦略や戦術といったものが未来を決めます。
どっちを取っても大丈夫です。一番ダメなのはどちらも選ばずダラダラと過ごしてしまうことです。

転職やキャリアアップに迷うという時には、自分のいる業界の求人動向なども考えて、定量的に分析するというのもいいのではないでしょうか。

自分の時間を作って自由に生きたいです。アドバイスをお願いします。

自分の時間を作って自由に生きたいと考えた場合に、いきなりそれを目指すと挫折してしまい。ほとんどの人がいきなりそこを目指してしまいますが、間を知らないものは実現しません

例えば、野球であれば少年野球があり高校野球があり、甲子園があったりした上でプロ野球があるので、そこには間があり、上達したり成長していく幅が見えます。
僕は昔テレビでフォークを曲げていましたが、フォークを曲げるということに関しては、フォークを曲げることができる人と曲げることができない人とにきっちり分かれて、その間が見えないので、多くの人が不可能に見えます。

ですから、自由な生活を手に入れるための「間」を教えてくれる人がいないということが問題だと僕は思っています。
自分の時間のあるゆっくりとした生活をしたいと思うのであれば、まずは、今の自分の生活の中で削れる時間を探してください。ほんの少しでもいいので削れる時間を探すだけです。
自分の仕事の時間もできるだけ圧縮して、その空いた時間で、自分のしてみたいことや自分が自由になるための仕事を探していくというのがいいのではないでしょうか。

僕の場合は、一番最初の仕事のメインはテレビと講演でした。ですが、海外で自由に暮らしたいと思った場合に、その仕事が無理だということになったわけです。
ですから、テレビと講演の仕事を減らそうと考え、動画の配信と投資と本の執筆に力を入れることが必要だと考えました。とはいえ、それはいきなり変えてしまうと、収入も無くなるし不安になるのでアイデアも出なくなってしまいます。
まずは、テレビの仕事を少しだけ減らして、講演の値段を少しだけ上げて仕事が減るようにしました。それと同時に、空いた時間を新しいことに使って売り上げを少しずつ増やしていくということを行いました。
このように徐々に変化させていくということが大事だと思います。小さく変化させながらずらしていくようにしてみてください。

自分の時間を作って自由に暮らしたいというのも具体的に見えてこない部分もありますので、そのような場合も創造力を高めていくことも重要だと思います。
創造力を高めてから自分の人生を考えてみた方が、新しいアイデアも出てきやすいです。

後編に続きます。

今回のおすすめ動画

【超集中力2.0】8つの意志力向上プラクティス→https://www.nicovideo.jp/watch/1569710044
ハーバードメディカルスクール式注意散漫を防ぐ6つのポイント→https://www.nicovideo.jp/watch/1569336488
【超集中力2.0】集中力を研ぎ澄ませるアウェアネス・テクニック→ https://www.nicovideo.jp/watch/1569286863
切れそうな集中力を維持する11の心理テク 【カルガリー大学研究から】→https://www.nicovideo.jp/watch/1569210424

誰もやったことがないことをしたいならアイデアの心理学→https://www.nicovideo.jp/watch/1460155666
アイデアを作るための【14の創造性レシピ】→ https://www.nicovideo.jp/watch/1562513345
【思いつく力】 ほぼ全ての人生の問題を解決する力を身につける13の習慣→ https://www.nicovideo.jp/watch/1564848906
スランプを突破する【想像力を高めるクイックスキル】→https://www.nicovideo.jp/watch/1563033966
科学が認めた転職テク【ワーキングアイデンティティ】入門→https://www.nicovideo.jp/watch/1563725043
内向的な人ほど【成功する起業法】→ https://www.nicovideo.jp/watch/1563740884

今回のおすすめ本
¥1,540 (2020/09/22 14:53:52時点 Amazon調べ-詳細)
SBクリエイティブ
¥1,540 (2020/09/23 06:49:19時点 Amazon調べ-詳細)
repicbook
¥1,540 (2020/09/22 10:42:35時点 Amazon調べ-詳細)
¥880 (2020/09/23 08:28:20時点 Amazon調べ-詳細)
¥1,760 (2020/09/23 04:53:19時点 Amazon調べ-詳細)
¥1,650 (2020/09/22 19:34:16時点 Amazon調べ-詳細)

リサーチ協力の鈴木祐さんの論文解説チャンネルもオススメです
Supported by Yu Suzuki  https://ch.nicovideo.jp/paleo

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-お金・ビジネス, 起業・副業
-, , ,

Translate »

© 2020 Mentalist DaiGo Official Blog