心理分析してみた!

Mentalist DaiGo Official Blog

恋愛・結婚

失恋から倍速で立ち直る方法【ノースウエスタン大学】

投稿日:2019年6月18日 更新日:

失恋から倍速で立ち直る方法

DaiGo MeNTaLiST

失恋からなかなか立ち直れないという人もいると思います。

大体3月の末ぐらいに環境の変化もありますのでカップルの別れは多くなります。そこからまだその時の失恋を引きずっているという人もいると思います。そうなると、その失恋に5月病も合わさり、自分は恋愛も仕事もダメだと考えてしまうということも起こり得ます。
そうならないためにも、失恋のショックを和らげる方法を紹介します。

新しい恋の68%程度は夏に始まるとされていますので、その夏に向けて、今のうちに対策しておきましょう。

失恋の痛みの正体とは

別れた相手のことを思い出して辛いと感じたりすることがあると思いますが、実は、失恋の痛みというものは、別れたことに対する痛みではありません

ノースウエスタン大学の研究によると、人が失恋で傷つく理由は、好きな人と一緒にいるとその好きな人も自分のアイデンティティになり、自分の性格や自分の体と同じような状態になり、失恋すると、その自分の一部が無くなったように感じるからです。
アイデンティティの喪失により、失恋独特の心が沈んだ感覚や後悔しても後悔しきれない状態になってしまうわけです。

新しい出会いや素晴らしい人が目の前にいるのに、元カレや元カノのことが忘れられないとか、どう考えてもダメな人だったのにその人の元に戻ってしまうということもよくあります。これがなぜ起きるかというと、失恋により失った自分のアイデンティティを探しているからです。

自分のアイデンティティを補完

逆にいうと、失恋により失ったアイデンティティを補完するような新しいアイデンティティを作るような活動をすると、失恋に痛みは和らぐということです。
失恋は相手がいなくなったことが問題ではありません。自分の心の一部が欠けたように感じることが問題なので、新しいカケラを見つけて補うことが必要だということです。

2015年のノースウエスタン大学の論文を参照していますが、失恋したばかりの若い男女210人を集めた研究を行なっています。
参加者を2つのグループに分けて、一方は、元カレ元カノとの別れ方や別れた原因などを細かく書き出したり、研究者に事細かに説明してもらい、もう一方は、同じように実験室には来るけれど、心理テストを数回受けてもらっただけです。
そして、9週間追跡調査し全員のメンタルの状態をチェックしたところ、実験者に対して、失恋の状況を説明していたグループの人たちの方が、失恋の痛みから回復するスピードが格段に早かったということです。

失恋した時には、別れた相手のことを思い出さないようにしようとするよりは、あえて別れた相手のことを詳細に思い出したり、具体的に他人に説明した方が、立ち直りは早くなるということです。

早く立ち直り次に進むためには

過去のことを思い出すのは良くないと別れた人との写真を全て捨てたりする人がいますが、自分から相手を振ったのであれば問題ないですが、心残りがある状態で別れたのであれば、次の恋愛に進むために、その写真も立ち直るまでは取っておいて、何度もその写真から思い出を思い出し自分のアイデンティティを回復させた方が、早く回復し次に進みやすくなります。

大恋愛であればあるほど、自分はあの素敵な美女の彼氏だ、自分は優しいイケメンの彼女だ、というようなアイデンティティができています。その状態で相手がいなくなると、自分のアイデンティティが不在になってしまうわけです。
だからこそ、一生懸命その人のことを考えて新しいアイデンティティーを作ることが大事です。
失恋は自分のアイデンティティの問題だということです。

失恋の説明を他人にするということが効果的です。
思い出や別れた経緯を他人にすると、色々質問もしてくれるはずです。色々と質問されながら説明していくと、自分の中の新たな一面を見出しやすくなります
例えば、なんとか復縁したいと思っていたけれど、冷静に考えると、そんな悪いところもあったし、二人の性格もこんなにも違ったのであれば当然の結果ではなかったのか、というような考えも思い浮かんできます。

セルフコンセプトリカバリー

別れた相手のいない自分のセルフイメージができてくることで、心が安定してきます。これは、心理学でいうところのセルフコンセプトリカバリーというテクニックで、2011年の研究でも、失恋した後は自分のセルフイメージを新しく作り直すということをすると立ち直りが早くなるという結果が確認されています。

セルフコンセプトリカバリーの具体的な方法としては、親友やできるだけ信頼できる友達を相手に、失恋した状況をとことん質問してもらうようにお願いしてください。別れた相手や状況についてとことん質問してもらい、話し尽くしてください。そうすると自分のセルフイメージが回復してきます。もし友達に話せないという場合は、別れた時の状況や何が問題だったと思うかということを紙に書き出しても結構です。

ちなみに、2008年のノースウエスタン大学の研究によると、恋愛から立ち直るための期間も分かっています。セルフコンセプトリカバリーを行うともっと早くなりますが、ほとんどの人は10週間でメンタルの状態は回復します。ところが、大抵の人は、失恋の痛みや失恋のショックが和らぐまでには20週間ぐらいかかると考えていました。失恋から立ち直るのに5か月ぐらいは必要だと考えていても、2ヶ月ちょっとで実際には立ち直ることができるということです。自分が考えているよりも半分ぐらいのスピードで立ち直ることはできます
さらに、セルフコンセプトリカバリーを使えば、失恋の痛みは乗り越えやすくなります。

次に進むために参考にして欲しいおすすめ動画
相手と自分を理解するための性格心理学〜性格次第でここまで違う!幸せな恋愛から買い物まで
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1554480786
逆境力の高い人の10の特徴
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1550455685

Researched by Yu Suzuki https://ch.nicovideo.jp/paleo

Reference
https://journals.sagepub.com/doi/abs/10.1177/1948550614563085?journalCode=sppa
https://onlinelibrary.wiley.com/doi/abs/10.1111/j.1475-6811.2011.01378.x?deniedAccessCustomisedMessage=&userIsAuthenticated=false
https://static1.squarespace.com/static/504114b1e4b0b97fe5a520af/t/506b392ae4b05bd25362be9f/1349204266026/Eastwick2008JESP.pdf

タグ

-恋愛・結婚
-, ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.