人間関係

上司から【2倍もパワハラ・モラハラされる人】の特徴

2019年9月13日

上司から2倍もパワハラモラハラされる人の特徴

DaiGo MeNTaLiST

パワハラ・モラハラ率が2倍?!

いわゆるパワハラやモラハラと言われる上司からの虐待がありますが、このようなことをされる確率が2倍になってしまうやばい行動があります。
パワハラやモラハラというものはあってはならないことですが、残念ながら組織心理学などの研究でも、やはり上司に逆らうことはどうしても出世が遅くなったりすることにつながり、不利になるということが分かっています。上司に逆らう事が出来る時は、その人よりも上の上司が味方になってくれている時だけです。組織構造自体がそのようになってしまっているのでしょうがない部分でもあります。
とはいえ、出来れば面倒なことは避けて楽に生きたいと誰でも思うはずですし、上司にパワハラやモラハラはされたくないものです。
実は、上司からパワハラやモラハラをされやすい行動というものが科学的に判明していますので、まずはこれだけでも止めていただければ、その確率はかなり下がると思います。

部下に対する嫉妬心が原因なのか?

2018年のブリティッシュコロンビア大学の研究で、上司と部下の関係性について調べたものがあります。
例えば、上司の自尊心のレベルと部下に対して嫉妬を感じたことがあるかということを調べたり、上司から虐待(パワハラやモラハラ)を受けたことがあるかということを調べています。ここでいう虐待とは、怒鳴りつけたり公衆の面前で非難する、仲間外れにするなどのネガティブな手段で部下をコントロールする行為のことです。

普通に考えると、上司が部下に嫉妬した場合にはパワハラやモラハラが起きそうな気がします。
例えば、女性の社員であれば、とても綺麗な女性の社員が入社してきて他の社員や上司にちやほやされている状況に嫉妬しやばい状況になるようなことも起こりそうです。
あまり仕事ができない上司の場合にも、仕事ができて能力の高い部下に対して無駄に文句をつけたりするのもある意味嫉妬心です。
このような嫉妬心が部下に対するパワハラやモラハラに影響を与えている可能性が高いような気がしますが、実際には、上司の嫉妬というものは必ずしもパワハラやモラハラに相関していないということが分かっています。
むしろ、嫉妬の感情を抱いた上司がその感情を乗り越えるために、自分を鼓舞してスキルの向上に向ける人が多かったということです。
つまり、上司の嫉妬心はネガティブなものではなかったということです。

その嫉妬心を虐待に向けさせてしまう要因とは?

ところが、この嫉妬の感情だけであれば問題はありませんが、この嫉妬の感情にある条件が結びつくと極めて高い確率でパワハラやモラハラが起きるということが分かっています。
それは、上司から見た時に部下が有能で、かつ、冷淡な場合です。
つまり、仕事はできるけれど愛想がない部下のことを上司は虐待しやすいということです。

「上司の嫉妬心」+「部下に愛想がない」→部下が虐待される可能性が2倍になる

愛想の良さが重要(表面上だけでも)

ということは、上司からパワハラやモラハラを受けないようにするためには、上司からの嫉妬に関してはもはやどうしようもないと思いますので、例えば、自分が仕事で大きな成功を収めたという時には、その成功をひけらかす必要はありませんが隠す必要もありません。
それよりも、上司に対して協力的な姿勢を見せたり、愛想の良さを見せるようにして下さい。
例えば、上司の武勇伝を覚えておいて、それを参考にしたおかげで成功できたので、お祝いに一杯おごってくださいよというような感じで、可愛げのある部下を演出してみるといいと思います。
仕事ができて仕事をちゃんとしている人間ほど愛想良くしておかないと、パワハラやモラハラに遭ってしまう可能性が増えてしまいます。
面倒だとは思いますが甘え上手になっておく必要があるわけです。

愛想を振りまくのは面倒だと思う人もいると思いますが、組織の中にいる以上はその組織から出ていくか、その上司よりも上の立場になるか、それとも、愛想良くしてパワハラやモラハラを防ぐ意外には手立てがありません。
僕も人に愛想を振りまいたりすることが苦手なタイプでしたから、会社に所属することは避けました。そのような人間は愛想を振りまくのが嫌であれば自分で一人で独立するしかないと思います。
それが無理なのであればやはり表面上だけでも結構ですので愛想は良くしたほうがいいと思います。

組織のこのような残念な部分を諦めるのではなく利用することが大事になります。その方法をまとめてくれた興味深い本を今回のおすすめ本として紹介しておきます。

権力まで入らないけれど面倒を避けて働きたい方のためのおすすめ動画
働きやすくなる上司を操る7つの話し方【ノースウェスタン大学】
▶︎https://www.nicovideo.jp/watch/1557678603

リサーチ協力:Yu Suzuki http://www.nicovideo.jp/paleo

参照:Lingtao Yu et al.(2018)Consequences of Downward Envy: A Model of Self-esteem Threat, Abusive Supervision, and Supervisory Leader Self-improvement

タグ

-人間関係
-, , ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.