健康・ダイエット

血液クレンジングの闇を解説します

2019年11月3日

血液クレンジングの闇を解説します

DaiGo MeNTaLiST

この知識はこんな方におすすめ

  • 美容に力を入れている
  • アンチエイジングを頑張っている
  • 思い込みや間違った情報に左右されたくない

+ この知識を動画で見るならこちら

血液クレンジングってどうなの?

血液クレンジングについて話題になっていました。タレントさんたちが血液クレンジングにはまっていて、効果がないにもかかわらずそれを広めているというようなことをメディアは伝えていましたが、結局は、そのタレントさん達も専門家ではありませんから、効果があるかないかは専門家に確認するしかありません。ですから、そこに対する批判は違うような気もします。むしろ、そのタレントさんたちに効果があると言って勧めている医者がいるわけですから、そこを調べて明らかにするべきなはずです。

若くなりたいとかアンチエイジングをしたいと考えて皆色々なことをすると思います。
エステや一部の整形も目的としては同じでしょうし、血液クレンジングも同様なのかとも思います。お金持ちの間で流行っているiPS 細胞を使って若返るという謎の美容のための医療方法があるそうですが、ちなみに、iPS 細胞のこのような使い方はまったく確立されておらず、その効果も確認はされていません。
日本の保険診療といわゆる自費での診療では、かなりの違いがあります。日本は保険診療のものに関しては、かなりのエビデンスが求められますが、逆に、血液クレンジングのように否定もされていないけれど肯定もされていないというようなグレーゾーンの診療方法の扱いに関してはとても曖昧な状況です。
一般的に日本とロシアのこのような曖昧な医療に関しては、かなり闇が深いと考えられています。

特定の疾患には効果があるかも、だけど・・・

血液クレンジングに対して有害だという主張をする人がなぜいないかというと、血液クレンジングを明確に否定する研究もないからです。ですが、血液クレンジングに何かしらの効果があるという研究もありません。
ポイントとしては、特定の疾患に関しては効果があるのではないかということが一応は言われています。
間違えてはいけないのは、とはいえ美容やアンチエイジングには使えないということです。特定の病気になった時の治療法としての可能性はあるかもしれないということであって、それはあくまで可能性があるというレベルで、それを使うぐらいであれば効果がしっかり確認されている他の治療法を使った方がいいという状況です。

そして、副作用に関してですが、特にはなさそうだというのが今のところの見解のようです。ただし、効果もあまりなさそうだということが分かっているので、わざわざする意味は前のは間違いないのではないでしょうか。
副作用はなかったとしても、体に針を刺して血を抜きそれを戻すわけですから、その際に何かが混入したり何かしらの事故が起きる可能性もあるかもしれません。
そのような状況下で、わざわざ時間を取りお金を払ってまでそれをする意味はあるのかということです。

同じようなことは整形の施術でもよくあるものです。科学的にはあまり根拠がないにも関わらず、根拠があるかのように扱われていることも少なくはありません。
そういった意味で、自由診療で行えるレベルで扱われているものには結構ダークなものも隠れている可能性がありますので、その点は気をつけていただきたいところです。

つまり、ある種の特定の疾患には効果があるのかもしれないという点と、副作用は特にないけれど、それ以上の効果も確認されてはいないというところから、例えば、アメリカの FDA(アメリカ食品医薬品局)では、血液クレンジングに関してはエビデンス不足だとしています。
ですから、副作用も特にないけれど効果も別にないので、わざわざやる意味はないのではないかというのが今のところの科学の見解です。
そういった意味で、わざわざお金と時間を使ってまでやる意味はないというのが結論です。

人間はその瞬間の思い込みに左右されやすい

なぜこのようなことが起きるのでしょうか。
やはり人間は思い込みに左右されやすい生き物です。血液クレンジングでは、血液を抜いてオゾンと混ぜると真っ赤になりますが、これは酸素と結びつくだけなので当たり前ではあります。それを戻すことで綺麗になったと感じるわけです。それにより何かしらの効果が表れているような気分になるのかと思います。
エステでも同じかと思います。実際には、肌の表面から内側にに入ってくる物質というものはほとんどないにも関わらず、エステが終わった後には肌を触りながらすごい効果が表れているように感じる人も多いはずです。これも考えれば当たり前のことで、肌に散々クリームや水分を塗って水分もまだ残っているわけですから、肌が潤っているように感じるのは当然のことです。
その瞬間の気分ではなく、実際には長期的に効果が現れるのかということが重要になるはずです。

このように、人間というものはチェックするべきポイントを結構間違っていて、ついつい余計なことにお金を使ってしまったりすることが起こるものです。
今回は皆さんが騙されないようにするためのおすすめの本を紹介しておきます。そちらも含めて参考にしていただければと思います。

科学的に正しいスキンケアはこちら


科学的には当たり前のような話ですが・・・


最強のアンチエイジングはこちら
食べるとやばい【肌荒れ食品】と科学的な美肌の作り方
▶︎https://www.nicovideo.jp/watch/1561389245

リサーチ協力:Yu Suzuki https://ch.nicovideo.jp/paleo

参照:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3312702/
https://www.fda.gov/


他の人はこちらも検索しています

-健康・ダイエット
-, , ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.