読む・操る

頭の良さがわかる体の一部とは?!

2019年2月20日

DaiGo MeNTaLiST

僕は他の人より明らかに大きいようです。

それは・・・

瞳孔です。

黒目の部分です。どうやら僕は黒目がかなり大きいそうです。僕はレーシックを受けようとしましたが角膜が生まれつき薄くて受けることができませんでした。それならと眼内レンズを入れようと考え病院に行ったところ瞳孔のサイズがとても大きいということを知りました。

瞳孔が大きいと頭が良い?!

ジョージア工科大学の研究で瞳孔のサイズと頭の良さに関連性があるのではないかってことが分かっています。この研究では331人の男女を対象にし全員の安静時の瞳孔の直径を測った上で全員の流動的知能を比較しました。流動的知能というのはIQ よりもカテゴリーの広い概念でワーキングメモリーや記憶力といったものを様々に含めた総合的な頭の良さです。
この流動的知能が高い人は単に頭がいいだけでなく記憶した知識を上手に引き出す能力も高く、問題解決能力の高い人は流動的知能が高いと言われます。
年齢や性別、カフェインの摂取量などの条件を調整した結果、瞳孔が大きいということは100%頭が良いとまでは言えないけれど、瞳孔の大きさと流動的知能には関連性がある程度あるということが確認されています。

これは神経科学的に考えると瞳孔のサイズと脳の中で分泌されるノルアドレナリンを生成している活動に関連性があるのではないかと言われています。
ノルアドレナリンは脳内で神経の働きをコントロールしている神経伝達物質のひとつです。集中力を作ってくれたり脳の機能を高める効果を持っています。
ですから、瞳孔のサイズが大きい人はこのノルアドレナリンの生成システムが活発なのではないかということです。
瞳孔が大きくなるということはノルアドレナリンの働きが良いということになります。

人間は、強い怒りを覚えた時、強い感情を覚えた時、性的な魅力を感じた時、明るい所から暗い所に行った時に瞳孔が大きくなるということが分かっています。
これを使って練習すると相手の瞳孔を見ることで相手の感情を推測することができます。

ちなみに、黒目の周りの虹彩(こうさい)を見ることで相手の若々しさや健康度を知ることもできます。虹彩のきめの細かさや鮮やかさは歳をとればとるほどぼやけできます。

頭を良くしたい人へのおすすめ動画まとめ
本当に頭のいい人の特徴5選とそれを身につけるには
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1540748642
天才を超える成果を生み出す成長マインドセットの身に着け方
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1542217263
人生を大きく変えるのは、挫折だけ
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1542806225

メンタリストDaiGoの無料メンタルアプリ
https://daigoblog.jp/daigoapp

参考
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27821254


他の人はこちらも検索しています

-読む・操る

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.