読む・操る

【終了】YouTubeの情報の正確性がテレビより…

YouTubeの情報の正確性がテレビより…

DaiGo MeNTaLiST

この知識はこんな方におすすめ

  • YouTubeやSNSでよく情報を集める
  • 正しい情報で判断したい
  • 他人の意見を鵜呑みにして損したくない

YouTube の情報の信憑性

YouTube の情報はどれくらい信じることができるのでしょうか。
最近は YouTube や SNS で情報を仕入れることが多いと思います。YouTube でも健康についてやサプリについて、僕のような心理学についてなど様々な情報が出ていると思いますが、どこまで信用することができるのでしょうか。
テレビや新聞が忖度に溢れて昔ほど信用することができなくなってきている時代ですが、YouTube はどれくらい信用できるのかということを調べてくれた研究があります。

2018年のニューヨーク大学の研究で、YouTube にアップされた動画の中で前立腺がんに関する説明をしている動画をピックアップし、その情報の真偽について調べています。
この研究では150本の動画をチェックしていますが、検索された際に上位に上がってくるヒット率が高く多くの人が見ている動画を中心にピックアップされたものだと思われます。
その結果、意外と信憑性が高かったということが分かっています。ただし、1つの動画だけではリスクもあります。
150本の動画をチェックしたところ、75%の動画は正しい情報をちゃんと流していました。前立腺がんに関する治療法の副作用など細部の情報までちゃんと説明していたのは53%でした。
つまり、75%の動画は正しい情報を扱っていて53%は副作用など細部までしっかり説明していたということです。
一方で、19%の動画は科学的に全く事実無根の意味不明の内容でした。そして、77%の動画には少なくとも1つの嘘、あるいは、間違いの情報が含まれていたということです。

意外と信憑性は高いが…

ですから、77%の動画には少なくとも1つの間違いがあったということですから、1つの動画だけを見て全てを鵜呑みにしてしまうのは危険ですが、75%の動画は正しい情報を流していて治療後の副作用まで説明している動画が53%あったということは、5本以上の動画を見て議論されている内容などをしっかりチェックすれば意外と YouTube も正しい情報を集めるために使えるのではないかということがこの研究で示唆されたわけです。
もちろん、前立腺癌に限らず病気などに関しては病院に直接行って相談したほうが間違いがないとは思いますが、前立腺癌ぐらい専門性が必要な情報についても、ある程度は YouTube で調べて基礎知識として情報を手に入れることはできるということです。
病気に限らず複数の全く違う情報源から見て、自分の頭で判断することができる程度の情報の信憑性はあるわけです。

貴重な情報が豊富だが注意も必要

ただし、残念な内容もあり、全体的な情報の質としては中程度とされていて、出典を示している動画が皆無だったということです。
ですから、出典が示されているかどうか、示されているのであれば、その出典が正しい情報なのかどうかということもチェックした方がいいし、それが難しい場合は、それは誰が言っているのかということをチェックしたほうがいいと思います。専門性の高い人が発信しているのか、単なるユーチューバーが遊びで発信しているのかというようなことをチェックし、信憑性は確認したほうがいいけれど、ネットにある情報だから全く使えないと切り捨てるほどではないということです。

研究チームのコメントとしては、YouTube 上には確かに貴重な情報がたくさんあるけれど、科学というものは常に進化しているので、その動画の情報が時代遅れになっている可能性があるのではないかとしています。
つまり、科学や医学の知識などであれば、可能な限り新しい研究やアップデートされている情報の方が、おそらくは良い結果にたどり着けるのではないかということです。

多くの目に触れることで情報の質は上がっていくが…

科学的に覆った内容も発信され、テレビのように自分達に都合の悪いことは発信しないということもあまりなく、誰かにとって都合のいい情報ばかりを流すと他の誰かが都合の悪い情報を流すので、そのようなところでバランスが取れているとも考えることができます。
Wikipedia も昔は嘘ばかりで出典も示されていないとよく言われていましたが、最近では、内容もしっかりしているし出典も示されているように、多くの人の目に触れることによって徐々に良くなっていくのだと思われます。
これは論文も同様で、科学誌などに出すことによって多くの研究者たちの目に触れることで、情報の質を担保しようとしているわけです。

ただし、気をつけてほしいこともあります。
YouTube ではアルゴリズム上自分が興味を持っている内容ばかりが集まってくるようになります。
ですから、例えば、子宮頸がんについて調べたいのであれば、「子宮頸がんワクチン メリット」と検索していくつかの動画を見たら、「子宮頸がんワクチン デメリット」もう検索してチェックするようにしてください。
このように逆向きの情報にも触れて、どちらの方が科学的に根拠のある正しいことを言っているのかとか、参照している研究の発表された年数などもチェックし、自分で判断するように気をつけていただければと思います。

間違った情報を鵜呑みにしてしまわないために


正しい判断のもとこれからの時代を生き抜くために


他人の話を鵜呑みにして損をしないためのおすすめ動画
人間関係から投資判断にまで使えるペンシルベニア大学式12のデバイアスガイド
▶︎https://www.nicovideo.jp/watch/1552229589

リサーチ協力:Yu Suzuki http://www.nicovideo.jp/paleo

参照:Stacy Loeba, et al.(2018).Dissemination of Misinformative and Biased Information about Prostate Cancer on YouTube.


他の人はこちらも検索しています

-読む・操る
-, ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.