おすすめ本 これからの時代を生きる 自分と人を理解する

『いつも「時間がない」あなたに 欠乏の行動経済学』

『いつも「時間がない」あなたに 欠乏の行動経済学』

マッカーサー賞を受賞した天才が明かす時間の作り方

マッカーサー賞を受賞した天才科学者が明かす時間の作り方について教えてくれる本です。
いつも時間がないと言っている人は、どんな判断や行動をしているために時間がないという感覚が生まれてしまっているのか、そもそも時間がないというのはどういうことなのか、ということを行動経済学的に教えてくれる本です。
行動経済学というのは心理学的な手法で経済を分析するという学問で、多くの人は時間がないというのはただただ物理的に時間がないということだと理解していますが、時間がないというのは余裕がないということだと読み替えるべきだということが分かると思います。

紹介している記事はこちら

時間を溶かす【概念ドラッグ】の恐怖

今回は概念ドラッグというものについて紹介させてもらいます。僕たちが、頭の中で何かの概念について考え、特定の考え方をするだけでそれがドラッグのように脳に悪影響を与えてしまい、結果的に時間があっという間に溶けてなくなるという恐ろしい現象があります。そんな恐ろしい現象を防ぐにはどうすればいいのかというのが今回の内容になります。

続きを見る

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-おすすめ本, これからの時代を生きる, 自分と人を理解する

Translate »

© 2021 Mentalist DaiGo Official Blog