心理分析してみた!

Mentalist DaiGo Official Blog

恋愛・結婚

見た目が上の相手と付き合う心理学〜美女と野獣カップルが成り立つ条件

投稿日:

見た目が上の相手と付き合う心理学

DaiGo MeNTaLiST

いわゆる美女と野獣のカップルがいると思います。ルックスに差のあるカップルはどのようにして生まれるのでしょうか。
基本的にはルックスや IQ が同じレベルの人同士が付き合うことが多いですが、それでも、美女やイケメンと付き合いたいという人は結構いると思いますので、どのようにすれば、それが起きるのかということを紹介させてもらいます。

基本的には同じレベル同士が結ばれる

ちなみに、ルックスや経済面、学歴や IQ など、同じようなレベルの人を好きになるということを同類交配と呼び、これは人間がもともと持っている性質です。
ところが、それだけでなく、人間の98%が自分の周りの環境によって、パートナーの好みを変えたりします。周りの環境により、元々はイケメンが好きだったのに、優しい人を求めるようになったり、急に面喰いになったりするようになります。
これをうまく利用することができれば、自分がイケメンでなくても美女をゲットできる、あるいは、自分が美女でなくてもイケメンをゲットできるという可能性が出るわけです。

テキサス大学が167組のカップルを集めて全員の会話を録画する実験を行なっています。それを第三者に見せて、参加者の人たちのルックスを採点してもらいました。
その結果、付き合い始めるまでの期間が短いカップルほど、ルックスのレベルが同じでした。要するに、出会ってから付き合うまでの期間が短かったカップルほど、大体同じぐらいのレベルのルックスだったということです。
逆に、知り合ってから付き合い始めるまでの期間が長かったカップルほど、ルックスのレベルに差がありました
しかも、付き合うまでにかかった期間の差によってルックスのレベルに差が出ていましたが、それによる恋愛に対する満足度の差はありませんでした

出会ってから付き合うまでの期間の差

結局、見た目の差というものは、付き合うまでの期間の差によって生まれるもので、恋愛の満足度とはさほど関わっていないので、見た目に自信のない人であれば、出会ってから友達の期間をじっくり増やせば、意外と付き合える可能性も出てくるということです。
見た目に自信のない人は、友達の関係から慌てず恋愛関係になるようにして、見た目に自信があるのであれば短期勝負で付き合うのもいいということになります。

なぜ、このようなことが起きるかというと、相手とコミュニケーションをとる時間が長くなればなるほど、見た目の印象や生まれつき持っている性質以上の魅力を感じてもらえる可能性が高くなるからです。
結局、見た目だけでなく自分のいいところや魅力をわかってほしいのであれば、コミュニケーション能力を鍛えて一緒に過ごす時間を増やすことによって、相手に見た目を超えるような自分の魅力を感じてもらえる可能性は高まります

慌てず自分の魅力を理解してもらう

以前にも親切な人の方がモテるという話を紹介しましたが、大体3ヶ月ぐらいを超えると、見た目よりも親切さの方に目がむきやすくなります。
見た目に自信がないのであれば性格で勝負しましょう。性格で勝負するためには、友達であったりいい人だと思われる期間を長く取ることが重要になります。
見た目に自信がない人は無理をしたり慌てたりすることなく、ゆっくり相手との関係を作ることを考えるのが良いのではないでしょうか。
ぜひ参考にしてみてください。

恋愛に関するおすすめ動画
性体験が増える性格とは~最新科学が明かすえげつないモテ技術
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1532185686
メンタリストの心理学的恋愛相談〜曖昧な関係から抜け出すにはなど
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1524394044
メイクの効果わずか2%の衝撃!本当のモテ顔の作り方とは
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1533139747

Researched by Yu Suzuki https://ch.nicovideo.jp/paleo

Reference:https://journals.sagepub.com/doi/abs/10.1177/0956797615579273

タグ

-恋愛・結婚
-, ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.