読む・操る

持ち物でわかる心理学~バッグで相手の心理を読む方法とは?

投稿日:

相手のバッグを見るだけでその持ち主の性格を見抜く方法を紹介します。

プライベートで出かけたり、仕事に行ったりする時に、皆さんバッグを持つ人は多いと思いますが、このバッグには当然様々な情報が入っていて、バスマホ・財布・ノート・パソコン・・・いろんなモノが入っています。

相手の性格を見抜きたいからといって、さすがにバッグの中身を見るわけにはいかないので、今回はバッグの見た目だけで相手の気の弱さや神経質さを見抜く方法を紹介します。

基本的には相手のバッグを見るだけなので簡単な上に、神経質さは親しくなった時には細かい事をうるさく言われるのかな・・・など付き合いをする上で結構重要なポイントを見抜くことが出来るので結構使える方法です。

その方法はいたって簡単で、バッグの大きさを見るだけです。

心理学的には、バッグの大きさが大きければ大きいほど、その人が抱えている不安・こだわりが大きくなるということがわかっています。つまり、大きなバッグを使う人ほど神経質であるということです。

何故かというと、小さなバッグでどこでも出かけられる人は、自分の所有物(=自分が安心できるもの)を持ち歩かなくても自分を保てて、自信を持って行動できる人です。手ぶらでウロウロ出来たり、仕事で手ぶらということはないかと思いますが、仕事であっても小さく最低限のものだけ入るバッグやパソコンさえあればという考えの人は、かなり自分に自信のある人です。

かなり小さなバッグしか持っていなかったり手ぶらが多い人は、自信家で楽天家です。大概のことはなんとかなると考えている人です。そういう意味では、バッグが小さい人のほうがこだわるポイントが少なく付き合いやすいともいえます。
逆に、バッグが大きすぎる人は、一緒に仕事をするといろいろとケアする必要があったり神経質な可能性が高いです。

バッグの大きさだけですが、注目することで相手の性格を見抜くことが出来て人間関係がスムーズになることもあります。是非参考にしてみて下さい。

タグ

-読む・操る
-

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2018 All Rights Reserved.