メンタル強化

孤独をチカラに変える【自律傾向の高め方】

孤独をチカラに変える【自律傾向の高め方】

DaiGo MeNTaLiST

この知識はこんな方におすすめ

  • 自粛中でひとりが寂しい
  • ひとりでいるとストレスが溜まる

孤独を活かすことができる人とできない人

孤独を活かすことができる人と、活かすことができない人の違いについて、今回は紹介させてもらいます。

当然ですが、孤独が好きだという方はあまりいないかとは思います。
一人の時間が好きだという人はいるかと思いますが、孤独そのものが好きだという人はそんなにいないのではないでしょうか。

特に今は自粛中ですし、人と会えないという点で孤独感を感じる人も多いでしょうし、彼氏や彼女と会えないことで孤独感を感じる人もいると思います。
政府の援助もそんなに多くの人に行き渡らないようですし、一人暮らしでフリーランスで働いている人などは、この先どうなってしまうのだろうと不安を感じていることかと思います。

そんな時に、自分には助けてくれる人がいるとか、自分のことを信じてくれる人がいると思うことができると、孤独感をそれほど感じなくても済みます。

つまり、自分が一人でいるということと、孤独であるということは意味が違うわけです。
今一人の時間が多いと思いますが、そんな時に、自分には誰も助けてくれる人がいないなんて考えてしまうと、やはり、メンタルには良くない影響があるということが分かっています。

この孤独が心の健康だけでなく、肉体的な健康にも悪影響を及ぼすということが多くの研究で分かっています。
例えば、ハーバード大学が行った大規模な研究によると、人生における健康や満足度など人生の質を左右するものは、やはり人間関係だということが示されてもいます。

この孤独でいるということは、タバコを吸うことと同じぐらい体に悪いことなのではないかという人もいるぐらいです。

そんな中でも、一人の時間も必要ではあります。
今は気軽に友達の所に遊びに行くわけにもいかないし、一時的にできたこの一人の時間を上手に使うことができる人と、そうでない人の違いとは何なのでしょうか。
一人で家にいてストレスが溜まるという人は、おそらく、人と会えないし会話もできないからストレスが溜まるのだろうと思います。

「自分と向き合う」

これに関しては、自分と向き合うことができるかということがとても重要になります。
今回のおすすめの動画としては、自分が人生で追い求めると幸せになれるものは何なのかという自分の価値観について知るための方法を解説した動画と、自分が何に情熱を感じるのかがわからないという方が自分と向き合うための方法を解説した動画を紹介しておきます。

自分が人生をかけて目指す価値観が分からないとか、今自分が情熱を向けたいものがわからないという方は、ぜひこちらを参考にしてください。

メンタルブログで読むならこちら

「自分を知る6つの質問と価値観リスト~ニューメキシコ大学研究から」
「自分が本当にやりたいことがわかる情熱を確かめるための10問」

孤独な時間を活かすためには?!

この自分と向き合うことができるかどうかという点において、孤独な時間を活かすことができるかどうかということが決まってきます

2018年のダラム大学などの研究で、一人の時間が好きな人にはどんな特徴があるのかというテーマにおいて調べられた実験があります。

僕もそうですが、一人で本を読んでいる時間が好きなので家にこもっている方が好きです。
こんな一人の時間が好きな人と満足感を感じない人と会えないことにストレスを感じる人もいるわけです。
このような人たちにどんな違いがあるのかということを調べてくれたものです。

142人の男女を集めて、1日に15分だけ自分一人だけの孤独な時間を作ってもらうお願いをして、7日間追跡調査を行いました。
その後に、孤独な時間についてどのように感じたかということを調べたところ興味深いことが分かっています。

いわゆる孤独な人と言われると、友達がいない人だとか内向的な人、人とあまり喋ることが得意ではない人が孤独な人なんだろうと考える人もいますが、内向的な人も外交的な人も、孤独を好きかどうかという点においては差はありませんでした。

つまり、内向的な人だからといって、外交的な人よりも孤独を好むというわけではなかったということです。

内向的な人が自分の内側に注意を向けることが得意で、外部にあまり興味を持たないので他人とあまり喋らないことが多いですが、だからといって孤独が好きというわけではありません。

僕の場合であれば、僕も内向的ですし本を読んだり何かに向き合うことが好きなタイプですが、だからといって孤独が好きというわけではありません。
みんなとワイワイ過ごすのは得意ではありませんが、別にひとりぼっちでいたいわけではないということです。
猫たちがいてくれるので孤独感を薄めてくれます。

ちなみに、これは余談ですが、カップルで今一緒に過ごすことができず寂しい思いをしている人もいると思いますが、保護猫や保護犬などペットを飼うことがおすすめです。
カップルの孤独感について調べた研究があり、一人で住む場合・一人と犬か猫一匹で住む場合・カップルで住む場合・カップルと犬か猫一匹で住む場合の4パターンで、どの場合が一番孤独感が少ないのかということを調べています。

この結果、最も孤独感が少なく人生が満ち足りていると感じることができたのは、一人と一匹のパターンでした。次が二人と一匹で、その次が二人、最後が一人でした。

ですから、彼氏や彼女を作るというよりは、孤独感対策としては猫や犬の方が遥かに優秀だということです。
言葉が通じないのでこちらが理解するしかありません。
言葉が通じる相手になると、もし相手が理解してくれないと、こんなにも自分は思っているのに分かってくれないという謎の孤独感が生まれてしまいます。

話を戻します。内向的な人だからといって、孤独を好むわけではないということが示されたわけですが、では、内向的な人と外交的な人の違いは何なのでしょうか。

「自律傾向」

内向的な人ほど、ストレスから逃げたいという後ろ向きな理由で孤独を選んでいました
ここがポイントで大きな問題でもありますが、この点で言うと、内向的な人の方が孤独を活かすことができないという可能性があります。

孤独を楽しみ一人の時間を有効活用することができるかどうかというのは、自律傾向というものに左右されます。

自律傾向というものは、自分はどのような人間で、自分は何をしている時が一番楽しくて、どんなことや仕事をこれからしたくて、どのようなことを学んでいき、人生をどのように進めていきたいのかというように、自分の内側の感情や情熱、将来の計画への興味が強いタイプの人を自律傾向が高い人と言います。

この自律傾向が高い人は、自分の経験や感覚や内面から何かを学んだり、自分の経験を振り返ることから自分の人生に活かすということをするので、自分の体験に対してとても興味を持っています。
そうすると、自然と孤独な時間が必要になり、その孤独な時間を過ごした後に自分の内面と向き合って成長することができるので、孤独な時間を嫌いではありません

ですから、孤独なひとりの時間を楽しめるかどうかというのは、自分はどんな人間で何をしている時が一番楽しくて、仕事の中では何が自分は得意で今後どう進めていきたいのかというように、自分の内面と向き合うことができるかどうかということが、孤独な時間を活かすことができるかどうかと関係しているということが示された研究でした。

孤独は良くないものだとか、一人の時間は寂しいとか、自粛中で一人でいるとストレスが溜まるという人もいますが、一口で孤独だとか自粛は寂しいと言っても、それを活かすことができるかどうかというのは自律傾向によって変わってくるということです。

今こそ自分と向き合う時間を!

ぜひ自分と向き合ってみてください。
自分と向き合うことができる人ほど、孤独を味方にすることができて、それはこの自粛から解放された時に、皆さんの大きな成長につながるのではないかと思います。

具体的にどのようにすれば、自分の内面と向き合うことができるのかということがわからない人もいると思います。
いきなり自分の内面に向き合おうとすると、メンタルの弱い人の場合は反芻思考になってしまう場合があります。
自分の嫌な思い出やネガティブな想像ばかりがどんどん頭の中で大きくなり、それで余計に一人の時間が怖くなってしまうことで不安になってしまう人がいます。

このような場合は、正しい自分との向き合い方を学んだ方がいいです。
自分と向き合うというのはどういうことかというと、自分の経験から教訓を得るということです。自分の経験に対して後悔をするのではなく、自分の過去の失敗を活かすためには次はどうすればいいのかというように、教訓を得る振り返り方をする必要があります。

そして、できるだけ具体的に振り返るようにします。
反芻思考に陥りどんどんネガティブになってしまう人は、同じことばかりを考えてしまいます。
しかも、それを漠然と考えてしまいます。ぼんやりとあの人に嫌われてしまったというようなことを繰り返し考えてしまいます。

そうではなく、相手にどのようなことを言われて、その時の相手の表情や声のトーンはどうなっ感じだったのか、どんな経緯があったのかなど、詳細に思い出そうとして細かく考えるようにすると、反芻思考のデメリットをある程度防ぐことができるのではないかという研究もあります。

ですから、自分との向き合い方がとても大事です。
自粛中で時間がある中、じっくり自分に向き合いたいという方は、今回のおすすめの動画として紹介している2つの動画を参考にしてみてください。

動画でチェック
自分を知る6つの質問と価値観リスト~ニューメキシコ大学研究から

自分と向き合うための非常に簡単な6つの質問を紹介しています。これに答えてもらえると自分と向き合えるようになりますし、毎日この6つの質問に答えるというのを癖にするというのもいいと思います。

価値観リストはゲームのように楽しむこともできますので、自分一人でするのではなく友達とシェアしたりするのもいいと思います。
これは人間が人生の目標や人生を通して実現したいと考えるものがリストになっていて、それに対して優先順位をつけていきます。
そうすると、自分が人生でどんな価値観に沿った行動をとっている時に最もモチベーションが高くなるのかということが見えてきます。

動画でチェック
自分が本当にやりたいことがわかる情熱を確かめるための10問

やりたいことが見つからないという人も多いでしょうが、今のうちに自分と向き合って見つけておいた方がいいと思います。
自分の情熱がどのような形として現れてくるのかが分かるようにするための質問リストになっていますので、これを行っていただけると、自分がどんな方向に進めばモチベーションが湧いてくるのかということが見えてきます。
自分のやりたいことがわからないという方はぜひチェックしてみてください。

今回のおすすめの本は2冊紹介しておきます。
自分と向き合うためには自分に対して客観的に向き合う必要がありますので、この客観的に向き合う力を鍛えておくといいと思います。
変な思い込みもなくなりますし無駄に落ち込んでしまうことも少なくなります。

誰かにネガティブなことを言われたとしても、客観的に見た時には問題がないと理解できて、自分の目的にかなっていると分かれば誰に何を言われても気にならなくなります。
そんな強いメンタルを作るためにも客観力を鍛えることは大切だと思います。
1冊目は、僕の最新刊で『ムダに悩まない理想の自分になれる 超客観力』です。

2冊目は『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー 2019年 5 月号』です。
セルフコンパッションについての特集を行ってくれていて、とても分かりやすくセルフコンパッションを理解できると思います。
自分を受け入れて自分を好きになるための技術がセルフコンパッションです。
自分に自信がないという方にはお勧めです。

瞑想のオススメ動画
今回のおすすめ本
repicbook
¥1,540 (2020/09/21 10:32:48時点 Amazon調べ-詳細)

リサーチ協力の鈴木祐さんの論文解説チャンネルもオススメです
Supported by Yu Suzuki  https://ch.nicovideo.jp/paleo

本内容は、上記の参考資料および、動画を元に考察したもので、あくまで一説であり、真偽を確定するものではありません。
参考:Thuy-vy NguyenNetta WeinsteinRichard Ryan (2018) Identifying Personality Characteristics associated with the Capacity to be Alone using Big-Five Theory, Attachment Theory, and Self-Determination Theory

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-メンタル強化
-, , , ,

Translate »

© 2020 Mentalist DaiGo Official Blog