読む・操る

N国の件で書かれたので【週刊誌の卑怯な嘘の手口】を全部バラします

週刊誌の卑怯な嘘の手口を全部バラします

DaiGo MeNTaLiST

N 国の件で週刊誌に書かれました

彼らがいかにして嘘を使って他人を脅したり貶めたりするのかということを解説したいと思います。
ほとんどの方はもはや週刊誌には興味ないと思いますし、週刊誌に書かれることもないと思いますが、実は、皆さんの周りにも彼らがよく使ってくる手法を使ってくる人が結構います。このような人たちのことを隠れた攻撃性を持っている人(カバートアグレッション)と言います。いい人のふりをして皆さんに近づいてきて皆さんの秘密や情報を握って、それを使い皆さんを脅したり操ろうとしてくるやばいやつらのことです。

いい人のふりしてあなたを攻撃してくる人への対処法

カバートアグレッション(Covered aggression)についてです。直訳すると隠された攻撃性です。 いい人のふり ...

続きを見る

教材として参考に

今回の記事は、このカバートアグレッションの特徴がよく表れている内容でしたので、皆さんがこのような付き合うべきでないやばい人を見抜くための教材として紹介させてもらいます。今回書かれたのは単なるネット記事ですので大したこともありませんし、構っても相手に対しのプラスにしかならないので、普段は相手にしませんが、今回は教材として取り上げたいと思います。

アサヒ芸能さんのネット記事で、この記事ひとつからアサヒ芸能さんがおかしいかどうかということは分かりませんし、アサヒ芸能さん自体に何の恨みもありませんが、この記事を書かれているのが、牧マコトさんという方です。アサヒ芸能さんというよりは、この人がだめなのではないかと思います。

メンタリストDaiGo、「N国の参謀気取り」に「単なる中二病」の指摘!

という記事になります。2019年8月21日11時58分に投稿されたものです。

まず「N国の参謀気取り」ですが、
別に参謀でもありませんし、当然ですが僕にも得がなければアドバイスもしません。YouTube で再生回数が伸びるので伸びる内はN 国党の話もさせてもらうだけです。とはいえ、そう取られる方もいるとは思いますが構いません。
「単なる中二病」ですが、
これは認めます。
僕はずっと中二病です。中二病の定義にもよりますが、僕はずっと中二病です。今でもそうですしずっとそうでした。
ただし、ひとつだけ言えることがあります。ずっと中二病ですがそれを叶え続けてきました。一人で自由に生きていきたいとか、人の心を読めるようになりたいとか、空を飛びたいというような夢をずっと叶えてきました。
大人のふりをして食っていくためにくだらない記事を書いて小銭を稼いでいる大人と、ずっと中二病でそれを叶え続けてきた人とでは、どちらの方が楽しそうに生きていると思えるでしょうか。

この記事の中で面白いことを書かれていて、都合よく色々なことを歪めています。この歪め方がカバートアグレッションの人たちが持っている特徴がとても表れていました。この牧マコトさんがカバートアグレッションかどうかは知りませんが、この記事にはカバートアグレッションの人達がやりがちな特徴がよく表れています。

例えば、「テレビ関係者は語る・・・DaiGoは立花氏を第一級の政治家だと自身の YouTube で持ち上げるなどN国支持のポジションを取っている」と書いてあります。
僕はずっと言っていますが、特に N 国党の支持はしていませんということを明言していますし、そのマニフェストには特に興味もないけれど、その手法自体チャーチルやリンカーンなど名だたる第一級の政治家たちが使ってきた手法と同じ手法を用いているから、手法は第一級だということを言っているだけです。
僕が N 国党の話を始めた頃には、他の週刊誌やネット記事でも取り上げられていましたが、この牧マコトさんよりはまともなのでしょう。ちゃんと「手法は第一級」とされていました。
ところが、この記事では「DaiGoは立花氏を第一級の政治家だと自身の YouTube で持ち上げる」としています。
ちゃんと見ていないことも取材していないことも明らかです。
「N国支持のポジションを取っている」ということに関しても、僕ははっきりと N 国党を支持しているわけではないということを言っています。なぜかというとそれは簡単です。なんの得もないからです。
N 国党が達成しようとするマニフェストは NHK のスクランブル放送です。これを達成したところで特にメリットはありません。僕はそもそもテレビを持っていませんし、年間25000円の受信料がなくなるだけです。それ以上の活動をしてくれそうな候補者に投票した方が僕にとっては得です。皆さんにとって良い社会を作ってくれそうだと思う候補者に投票するのが選挙ですから、NHK にも N 国党にも特段の興味はないわけです。だからこそ支持する理由はないということを何度も言っています。
ところが、この記事では「N国支持のポジションを取っている」と書いてあります。

テレビ関係者は語るという表現はよく見ると思いますが、このような他人が言っていたという言い方で自分の意見を言って責任を逃れるというのはカバートアグレッションの人たちがよく使う手法です。
この内容を本当にテレビ関係者が語っているのかどうかは分かりませんが、このようなやり方をよく使うということで取り上げています。

「頼まれてもいないのにN国の参謀を気取るようになった」と書いてありますが、これは正しいかもしれません。確かに頼まれてはいません。頼まれてはいませんが参謀のつもりもありません。
さらには「このことからDaiGoは政界に転身したいと見る声も出ている」と書かれていますが、この歪め方もかなりのものです。何度となく政治には興味がないとテレビでも YouTube でも言っていますが、にも関わらずこういうことを書くわけです。

このテレビ関係者は語るというのはよくある手法で、僕は実際にはいないのではないかと思いますが、仮にこのテレビ関係者が本当にいたとしても、テレビ関係者が語っている主観だけを出して僕が実際に語っている内容を出さないという偏向報道はどうかと思います。
都合のいい一方の意見だけを取り出して、読んでいる読者を誘導するような行為もカバートアグレッションの人たちがよくやる行為です。自分にとって都合のいい情報だけを出しそれ以外を隠すことをよくします。
ですから、こんなにもカバートアグレッションの人たちの特徴がたくさん表れていて、教材としては優秀な記事でした。

カバートアグレッションの見分け方

このような皆さんの事を嘘で貶めたり脅してくるようなカバートアグレッションをどのようにして見分ければいいのでしょうか。
カバートアグレッションの見分け方には色々とありますが、今日は3つだけ紹介しておきます。

1. 罪・罪悪感・恥を使って相手をコントロールしようとする

相手の失敗や恥ずかしい体験を利用して皆さんの心をコントロールしようとします。皆さんの悩みの相談などにのりながら、失敗体験や恥ずかしい体験をうまく聞き出して、それを使って皆さんのポジションなどをコントロールしようとしてきます
皆さんを貶めるための情報が欲しくていい人のふりをして近づいてくる人達です。

2. 嘘をつく

カバートアグレッションの人達は真っ赤な嘘をつきません。完全な嘘をつくのではなく、細かなところをぼやかしたり重要なところを隠すような嘘をつきます。この人たちは自分に責任が及ぶのを極端に嫌がります。ですから、嘘をつくときも自分に責任が及ばないような嘘をつき、相手に誤解が生まれるような印象を作り出そうとします。

例えば、皆さんが会社を辞めて転職したいと考えていたとして、カバートアグレッションで皆さんのことを隠れて攻撃してくる人が、会社を辞められたら困ると思っていたとします。この時にカバートアグレッションの人は、止めたら嫌われるかもしれないし責任を問われるかもしれないので、「最後まで言おうかどうしようか迷ったけれど、ここだけの話、うちの部署で君が転職することに対してとても反感を持っている人が何人かいるんだよね・・・」というような言い方をしてきます。

本当は自分が反感を持っているくせに第三者の意見に加工してきます。これは第三者の意見に加工した方が説得力が上がるからです。これはウィンザー効果とも言われ、人間は直接意見を言われるよりも第三者の意見を伝えられる方が信じやすくなります。第三者を介した意見を人間は信じやすいということです。
この人間の性を上手に使っているわけです。これが、「芸能関係者・・・」「テレビ関係者・・・」などがよく使われる理由です。

もちろん、本当に第三者の意見として皆さんのためを思って言ってくる人もいると思いますが、このような言い方をする人には気をつけてください。

3. 無知や混乱を装う

自分が知っているのに知らないふりをしたり、無知なふりをして相手を攻撃してくることがあります。
皆さんがカバートアグレッションに攻撃されたとして、それに正論で問い詰めたとします。そうすると、彼らは知らなかったとか、全く聞いてなかったと知らないふりを決め込むます。
普段皆さんを皆さんの失敗や恥ずかしいことを使ってコントロールしようと思っている時には、とても細かいところまでしっかりと覚えていますが、自分のこととなると急に忘れてしまいます

皆さんの周りにもこういう人はいると思いますので、くれぐれもお気を付けください。

  • 罪悪感や恥を使って皆さんの事をコントロールしようとしてくる人
  • 細部をぼかすようなタイプの嘘をつく人
  • 他人を攻撃する時にはやたらと記憶力がいいのに、自分のことを問い詰められると急に物覚えが悪くなる人

このような人はカバートアグレッションの可能性が非常に高いので、付き合わない方が賢明です。

具体的な対処法を理解するためのおすすめ動画
いい人のふりして攻撃してくるカバートアグレッション対策
▶︎https://www.nicovideo.jp/watch/1548552722
ブロマガで読むならこちら
前半▶︎https://ch.nicovideo.jp/mental/blomaga/ar1753737
後半▶︎https://ch.nicovideo.jp/mental/blomaga/ar1753962

リサーチ協力:Yu Suzuki http://www.nicovideo.jp/paleo

参照:George K., Jr., Ph.D. Simon (2010) In Sheep's Clothing: Understanding and Dealing With Manipulative People

出典:アサ芸プラス https://www.asagei.com 2019年8月21日 17:58
メンタリストDaiGo、「N国の参謀気取り」に「単なる中二病」の指摘! 牧マコト氏執筆


他の人はこちらも検索しています

-読む・操る
-,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.