読む・操る

エリカ様逮捕陰謀論について心理学的に解説

エリカ様逮捕陰謀論について心理学的に解説

DaiGo MeNTaLiST

この知識はこんな方におすすめ

  • 情報に騙されたくない
  • 洞察力を持って判断したい
  • 冷静に物事を見るチカラを身に付けたい

+ この知識を動画で見るならこちら

逮捕陰謀論

先日沢尻エリカさんが逮捕されたことについて、あれは芸能人の逮捕者リストが存在して、政府の何かしら問題が起きたらその中から誰かを逮捕して世間の目を背けようとする政府の陰謀だという話をしていた人がいたそうですが、このようないわゆる陰謀論というものは一定数必ず出てくるものです。

実際に警察の中に麻薬中毒の疑いのある人のリストが存在している可能性は十分にあると思います。様々なデータから見てみても、一度このような薬物にはまってしまうとなかなか抜け出すことが難しいそうです。ですから、普通に考えれば自分にもやましいところがあり他の人が逮捕されたとなると、自分も逮捕されるかもしれないと考えて止めるものですが、そのようなことが少ないので、リストを作った上で泳がせておいて、いざとなったら捕まえれば必ず間違いないというような人たちがいるのだと思います。そういう意味で、そんなリストが存在するのかもしれませんが、政府がスキャンダルが問題を起こした時に、その中から芸能人を逮捕させて目を背けさせようとしているのかということは、そうなのかもしれませんが誰も断言できるものではありません。

このような話が出た時に、これは絶対に陰謀だとか、いやそんなものは存在しないといった極端な意見に流されるのではなく、その中間あたりをバランスよくとることができるのが洞察力が優れた人です。
つまり、決定的な証拠や明確な証拠がない限りは、どちらの意見も推測の域を出ないわけです。
例えば、今回の件を本当に論じるのであれば、芸能人がどれぐらい逮捕されているのかということと、政府が起こした問題をピックアップし、それがいつどのように発覚したのかというデータを洗い出し、その二つのデータに対して相関性がどれくらいあるのかということまで確認していかないと何とも言えないわけです。
そこまで考えることもなく、ただ単にその時の感情で陰謀だとかそんなものは存在しないと論じても、はっきり言って意味もありません。

今回は特定の説を論じている人を批判したり叩きたいわけではなく、このような陰謀論にはまりやすい人とはまりにくい人、あるいは、陰謀論にはまりやすいタイミングというものがあるのではないかという話を紹介させてもらいます。

陰謀論を信じやすい人とは?

まず、そもそもいわゆる陰謀論を信じやすい人とはどのようなメンタルなのでしょうか。ウォータールー大学の研究でとても興味深い研究がありますので、そこから紹介させてもらいます。
全員がそうだというわけではありませんが、陰謀論を信じやすい人は知性が低い人だということがいわれています。言語的知性と流動的知性という二つがありますが、この両方の知性が低い人ほど、陰謀論やスピリチュアルなものにはまりやすいそうです。

この研究では、約800名の参加者を集めて、いわゆる歴史上の偉人が残した名言とでたらめに生成されたスピリチュアルっぽい名言を用意しました。
偉人が残した名言としては、例えばアインシュタインの言葉で、

この世に無限なものは二つあります。一つは宇宙の広さ、もう一つは人の愚かさ。
ただし、前者においては断言できませんが。

このような含蓄のある名言と、スピリチュアルっぽい意味のわからない名言としては、

自然とは、自動調整される覚醒のエコシステムである

というようなものです。
このような意味がもしかするとあるのかもしれないけれど、ほとんどの人にとって意味がわからないし、意味がわからず使っている人がほとんどの名言です。

このような意味のある名言だけでなく、実際には意味がないものや実体がないものを信じてしまう人、要するに、意味があるものと意味がないものの判別ができず、十分な判別力が知性から引き出すことが出来ないので信じやすい人が、どうやらんスピリチュアルにもはまりやすいし、陰謀論にもはまりやすいということです。
要するに、このような人たちは騙されやすい人たちだということが、この研究からわかったことです。

研究では、800人の参加者に対してそれぞれの方の名言を見せて、全員に思考力テストを受けてもらい、意味がある名言と意味が分からない名言を区別してもらいました。
その結果、27%の人達は実際に意味のある名言とスピリチュアル系の名言との区別が付きませんでした
ですから、この研究では800人程度のデータではありますが、人間は27%程度の人は中身がないことでも信じてしまうようにできていると言えます。
ここに、今回のような陰謀論がうまくはびこることができる利点が存在するのではないかと思われます。

意味のわからない名言に騙されやすい人は、いわゆる信仰心が強い人が多かったそうです。スピリチュアルなものにもはまりやすいし宗教にもはまりやすく、物事をわりとそのまま信じてしまう傾向が高かったそうです。
ですから、陰謀論を信じてしまう人は、物事を疑い斜めからそれを見ているように見えますが、実際にはそうではなく、結構物事を簡単に信じてしまう人たちだということです。
逆に彼らは信じやすい人だというわけです。

逆に、このような意味のわからない名言や陰謀論を信じ難く騙されづらい人にはどんな性質があったのかというと、言葉を操る能力である言語的知性と論理的に物事を考える能力である流動的知性の二つの知性が高かったということが分かっています。
ですから、言葉を操る能力と論理的に物事を考える能力が高ければ、意味のわからない名言やスピリチュアルなこと、怪しい宗教や陰謀論に騙されづらくなるということです。

ちなみに、意味のわからない名言にも騙されやすい人は、例えば「赤ちゃんには定期的に注意を向けることが大切です」というようなごく普通のアドバイスにまで、それが素晴らしい言葉だと判断していたそうです。
そういった意味では、知性が低いとか知能が低いと言ってしまうとかわいそうな気もしますが、要するに、言語を操る能力と論理的に物事を考察する能力が低い人たちが、悲しいことに陰謀論や怪しい宗教にはまりやすく騙されやすいということで、そのような人たちが全体人口のおよそ27%程度はいるということが今回の研究から読み取れることです。
そう考えると、人が四人いればそのうちの一人は陰謀論や怪しい宗教にもはまりやすいと考えることもできますので、気をつけないといけないという事にもなります。
だからこそ、Twitter などでは余計に陰謀論が盛り上がるわけです。
今回の件が実際に陰謀なのかどうなのかということはわかりませんが、実際に陰謀だと決め付けるには証拠が足りないのではないかと思います。

今回の研究に関しては、研究者によると、でたらめな名言や陰謀に騙されやすい人はやはり一定数はいて、いわゆる懐疑的な目線だけでは、でたらめな情報や陰謀論を読み解くには力不足で、それを見抜くには洞察力が必要だということを言われています。
つまり、全てを疑おうとすると、みんなが信じていることが全て間違いだと考えてしまいます。これはクリエイティブな力を使って何か新しいビジネスを起こそうとか、他の人にはできないことを成し遂げたいと考えている人の場合で、みんながしていることではなく自分にしかできないことをしようどうするので、それであれば問題はありません。
そうではなく、このような一般的なデータの是非や物事の信憑性を図るということで、みんなが信じていることが間違っていると考えてしまうと、単なる懐疑主義の場合はおかしな方向に向いてしまう可能性もあります。

この研究者によると、このようなスピリチュアル系のでたらめを信じる人は、情報や物事に対して深く考えることがなく、数字を分析する能力や言語的な能力、論理的に物事を考える能力や認知機能が低く、さらに、哲学的で含蓄がありそうな言葉や宗教、超能力や霊能力などにも惹きつけられる傾向が高く、いわゆる偽医学などにも手を出してしまい損をしてしまう可能性も高かったということです。
そう考えると、このような人は騙されやすい可哀想な人だと考えることもできますので、皆さんはこのような人を見たら、説得しなくてもいいけれど生暖かく見守ってあげるのがいいのかもしれません。

フェイクニュースはなぜ広まるのか?

別の研究で興味深い研究もあり、社会学者のマーリー・デイヴィスさんという方が行なった研究で、間違った情報やフェイクニュースがなぜ広まってしまうのかということを調べてくれています。昔の哲学者の思考などが広まった理由なども調べてくれています。
それによると、このような哲学的な思考やスピリチュアルというものは、それが正しいから広まるのではなくそれが面白く興味を持たれることにより広まっているのではないかとされています。

研究では、過去に広まった面白いアイデアを纏めて、そのパターンを12個出して、その法則を導き出してくれています。
それによると、
「人間は、でたらめに見える情報に実は法則がある、実は裏があるということがわかった」という情報に惹きつけられやすく、情報も広まりやすいということが分かっています。

例えば、リーマンショックが起きた時に、実はその背後にはフリーメーソンの陰謀があったとか、今回の芸能人が頻繁に逮捕される背後には、実は政治家がスキャンダルから目を背けるための陰謀が隠れているというような、実はその背後に大きな陰謀が隠れていたというようなアイデアは広まりやすいということです。

確かに、ただ単に芸能人が薬物で逮捕されたというよりも、芸能人が逮捕されたけれど、それはただ単に逮捕されたということだけでなく、その裏には政府の大きな陰謀が隠れているとされた方が、そうなのかと考えるのではないでしょうか。

2つのポイントに注目し気をつけて下さい

つまり、このような陰謀論が広まるということについては、二つのポイントがあります。
一つは、残念ながら27%程度の人達は言語的知性と流動的知性が足りないことによって、でたらめなことを信じてしまう人達です。
27%程度の人はでたらめな情報であっても信じさせることができるので、それが間違った情報であっても広まりやすいということになるわけです。
そしてもう一つは、実はその裏には法則や陰謀が隠れているという情報は、社会学的な観点から見ても広まりやすいということです。
この二つの要素があることによって、いわゆる陰謀論というものが広まりやすいのではないかと考えられます。

ちなみに、科学者でも真面目に研究していたけれどその研究に行き詰まった挙句、陰謀論にはまってしまったりスピリチュアル系を好きになってしまったりする人もいます。極めて難しい研究をされている物理学者であってもいますので、僕たちも気をつける必要はあります。冷静に物事を見る力を養うということはとても大事になります。
是非お気を付けください。

思い込みで人間関係で損をしないために

ネットの買い物で損をしないために

判断に間違い損をしないためのおすすめ動画
Googleが最重要視!最強の判断力を手に入れる方法【知的謙遜】
▶︎https://www.nicovideo.jp/watch/1571241003

リサーチ協力
Yu Suzuki https://ch.nicovideo.jp/paleo

本内容は、参考資料を元にした、DaiGoの独断と偏見を含む考察により、科学の面白さを伝えるエンターテイメントです。そのため、この動画はあくまでも一説であり、その真偽を確定するものではありません。 より正確な情報が必要な方は参考文献・関連研究をあたるか、信頼できる専門家に相談することをオススメします。 訂正や追加情報があれば、コメントなどに随時追記します。
参考:http://journal.sjdm.org/15/15923a/jdm15923a.pdf
http://www-personal.umich.edu/~samoore/teach/bit8852005/files/72362.pdf
https://www.linkedin.com/pulse/20131007120010-69244073-what-makes-malcolm-gladwell-fascinating
https://www.sciencedirect.com/science/article/abs/pii/S0191886914005558


他の人はこちらも検索しています

-読む・操る
-, , , ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.