習慣

挫折終了のお知らせ!習慣化を成功させるには

投稿日:2018年8月29日 更新日:

実は、僕は心を読むよりも習慣化の方が得意です。
意志がとても弱い人間なので頭で考えてしまうとやらなくなってしまいます。ですから完全に習慣化して考えないようにするという戦略をとっています。
ですから、本も常に自動的に読んでジムも自動的に通っている感じです。人は頭で考えた瞬間に怠けたくなるものなんです。

確実に続く習慣を設定するには

様々な研究でも明らかになっているように意志の力には限界があります。瞑想などでトレーニングも出来ますが、その限られた力をどこにつぎ込むかが大事になります。意志の力の最適なつぎ込み先を考えることが大事ということです。
意志の強い人と弱い人の違いは、その意志の力をどこに使っているかという違いということが出来ます。

意志の弱い人は、目の前の問題をその場その場で解決するために意志の力を使っています。意志の力が強いと言われる人ほど、毎日習慣を続けるということに対して意志の力を使っていません。やろうと思わなくても継続できるところまで習慣を身につけるために意志力を使っています。

一定期間ウィルパワーをつぎ込めば自動化する

習慣を身につけたいのであれば、ひとつずつ身につけるようにして下さい。あれもこれもと同時にすることは無理です。
意志力というのは、皆さんの集中力や自制心や未来を考えて行動する力を司る前頭葉がコントロールしていて、それをウィルパワーと呼びます。現代人は、このウィルパワーを、例えば仕事、ダイエット、勉強・・・様々なことに分散させすぎです。分散させてしまうと、いつまでたってもどれも習慣化されず、意志力はいつまでも消費されてしまうわけです。
ですから、習慣化したいことをまずはひとつ決めて、そこにウィルパワーをつぎ込みましょう

もちろん個人差もありますし、その習慣自体の難しさの程度にもよりますが、ロンドン大学の研究では66日続けると習慣になると言われています。ですから、2~3ヶ月続ければ習慣は身につくと考えて下さい。その間、ひとつのことに集中してひとつずつ確実に習慣化していくようにして下さい。

トリガー・時刻・場所を固定

習慣化のためには、トリガー・時刻・場所を固定する事が大事です。
人間の体は生活リズムをつくっていますから、寝る時間や起きる時間がまちまちになってくるとどんどん習慣も身につきにくくなります。ですから、トリガー・時刻・場所を固定するようにして下さい。

  • トリガー:きっかけになるものを決める。
  • 時刻:キッチリでなくてもいいので、おおよその時刻を決める。継続していると自然と時刻も定まってきます。
  • 場所:場所により習慣も固定する。人間は場所でやる行動を決めたほうが習慣化しやすいです。ここは「◯◯をする場所」とするのがベストです。

どうでもいいような小さな習慣を身につける

どうでもいいような細かなこだわりや習慣をつくると、大切な習慣が身につきやすくなる。

これは、意志力研究で証明されていて、人間は小さくても習慣を身につければつけるほど前頭葉の意志力は強化されます。
ですから、意志力が強いと言われる人たちは、意志力を習慣に使うことによって2つの利益を享受しています。

①習慣化すれば意志力を使わなくても良いので新しい習慣を身につけることが出来る

②新しい習慣をつくればつくるほど前頭葉が鍛えられて意志力が上がる

意志力を習慣に使えば使うほど、意志の力は使わなくても良くなるのに、意志の力自体が強くなっていきます
ですから、習慣化というのは強力なわけです。
皆さんの人生を豊かにするような新しい習慣を身につけていくことをライフワークにすれば、どんどん意志の力も上がっていきます。ただ、いきなり大きな習慣から始めるのではなく小さなことからひとつずつ確実に身につけるようにして下さい。

新しい習慣は朝がおすすめ

新しい習慣やきつい習慣を確実に身につけるには、朝にするようにして下さい。

最初に身につけるべき習慣はまずは「早起き」がおすすめです。早起きの習慣はとても簡単で夜はやめに寝ればいいだけです。夜早めに寝るにはどうすればいいかというと、例えば「20時過ぎたら新しいことはしない」と決めるとか、決めた時間が来たら電気が切れるようなデバイスを使うとかで、自然と寝る方向にもっていくようにすると苦なく早く寝ることが出来るようになります。
そして、早く起きたら、朝の時間を自分が挑戦したい難しい習慣に使うようにして下さい。

なぜかというと、新しい習慣をつくりだしたり自制心を司る前頭葉の意志力は朝が最も多いということがわかっています。
ですから、仕事から帰って夜に資格の勉強をしようとして挫折する社会人が挫折しがちなのは、せっかく朝みなぎっている前頭葉の意志力を朝の通勤から始まり仕事や雑多なことで消費しきった状態なのに、新しく難しい習慣を身につけようとするから失敗するわけです。更には身につかないから自己嫌悪に陥り自分を責めるようになります。そうやって自分を責めると更に意志力は無くなっていきます。

習慣の科学についてはこちらも参考にしてみて下さい↓

習慣

2019/2/9

働いたら負け、が科学的に証明されたかもな件

働いたら負け、という議題はよく出てきますが、資本主義社会では働いたら負けということがトマ・ピケティの21世紀の資本でも言われています。 21世紀の資本 Price: ¥ 5,940 トマ・ピケティは、ざっくり言うと、資本を持っている人たちと必死にコツコツと働いている人とどちらが報われるのかということを膨大な期間にわたる研究で調べてくれた素晴らしい経済学者です。 結論としては資本があるところに資本は集中します。要するにお金があるところにお金は集まりますから、一生懸命働いても投資家などのお金を操っている人達に ...

ReadMore

習慣

2019/1/26

先延ばし癖が自然消滅するカールトンメソッド

全てにおいて先延ばしをしないことが良いということもなく、先延ばししたほうがいい場合もあります。とはいえ、皆さんは、先延ばしをしたくないと思うことが結構あると思いますので、先延ばし対策についてご紹介します。 先延ばしをするべきかどうかは、先延ばしをすることで成果が変わるかどうかということがポイントです。先に伸ばしても結果が変わらないのであれば意味がないので先延ばしせずすぐにするべきです。 カールトン大学の研究をもとにご紹介します。このステップで簡単に先延ばしを防ぐことが出来ます。 step1先延ばしに気付く ...

ReadMore

習慣

2019/1/19

ちょっとした言い換えでお金が貯まる思考変換法

人間は、ちょっとした言い方を変えるだけで、見せ方を変えるだけで、印象も意思決定も変わるということがわかっています。わかりやすいところでは、端数価格といって例えば価格表示の1,000円と998円でたいして金額は変わらないのに印象が大きく変わるというように、ちょっとしたことでコントロールされやすいということが様々な研究でわかっています。 この錯覚は基本的にあまりいいことがありませんが、方法を少し変えるだけでお金が貯まりやすくなったり得をするようなものを2つご紹介します。 お金が貯まりやすくなる思考法 お金を貯 ...

ReadMore

習慣

2019/1/18

アレについて考えるだけでお金がなくなっていくことが判明

あるものを見るだけでみなさんのお金が自然と無くなっていくという驚く研究があります。 これは普段からよく見ているであろうもので、住んでいる場所の近くにもおそらくあります。 それは・・・ ファーストフード店のロゴです。 ファーストフード店のロゴを見るだけで貧乏になるという驚く内容の論文が出ています。 ファーストフードはどんな時に食べますか?急いでいる時、時間がない時、サッと食事を済ませようとした時に食べることが多いと思います。すぐに出てきてすぐに食べることができるので、普通の飲食店で食べる時や自宅で食べる時と ...

ReadMore

習慣

2019/1/16

三日坊主を防ぐ「曖昧目標」のススメ

目標達成の方法というと色々あったかと思いますが、古典的な方法をするのが最も良いです。 つまり、 目標を1つにしぼる。 目標がうまくいく状況を知る(勉強でもダイエットでも同様にそれを上手くいかせるための条件、つまり自分が行動できる条件を見きわめる)。 その行動を習慣化するためにトリガーをつくる ということですが、これはスタンフォード大学がおすすめしている目標達成の方法で何度も紹介してきました。 目標達成、習慣化についてはこれらも参考にしてください↓ 今回はある意味逆の話で、「曖昧目標」です。 昔は、目標は具 ...

ReadMore

さらに、詳しい習慣化のテクニックは生放送講座でも↓

タグ

-習慣
-, , ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.