目標・成功

達成率3.5倍!新しい目標はいつ始めればいいか判明

投稿日:2019年1月25日 更新日:

DaiGo MeNTaLiST

皆さんが新しいことに挑戦しようと思った時に「何曜日」からスタートすると良いのか?

この素朴な疑問を調べた実験があります。

なんと、何曜日に始めるかによって達成率が最大3.5倍も差が出るということがわかっています。ですから、何かを始めるのであれば基本的にこの曜日から始めたほうが良いということになります。

これはワシントン大学の研究で、いくつかの実験をとおして、どのような日に始めるとモチベーションが上がるのかということを調べたものです。
結論としては・・・

新しいことは月曜日に始める

新しいことを始めるのであれば月曜日に始めるのがベストということです。
人によっては金曜や土曜のほうが良いのではないかと思う人もいると思いますが、それは半分正解です。普通の土日休みのような人であれば、人間のメンタリティや心理状態が最も落ちるのが日曜の夜から月曜の午前中にかけてです。最もだるい時間帯です。逆に人間が最も気分が良くなるのが金曜の午後です。
ところが、金曜の午後に仕事がはかどった経験はありますか? 例えば金曜の夜に可愛い女の子とデートがあるとかであれば早く片付けようと仕事も捗る可能性もありますが、往々にして金曜の午後は気分が良くなり、その為決定が甘くなったり集中できないけれど妥協したりと気が抜けがちなものです。
ですから、新しいことを始める時に達成率を上げたいのであれば月曜に始めるのが良いということになります。金曜に下手に始めて土日のんびりしてしまうということになるより、月曜に始めるほうが良いということです。

ワシントン大学のこの5つの実験での1つ目では、165名の参加者を集めてそれぞれ近い内に達成したい新しい目標を決めてもらいました。その上で参加者たちを2つのグループに分けました。

  • 「3月20日の木曜日から始めてください。」とお願いしたグループ
  • 「3月20日の木曜日から始めてください。これは冬から春に切り替わる新しいスタートをきるために非常に重要な日です。」とお願いしたグループ

つまり日付は全く同じですが、ただ日付だけを伝えたグループと春という新しいことを始めるための日だと伝えたグループで違いが出るのかということを調べました。
この結果、3月20日を新しいことを始めるために大事な日だと考えた参加者グループは目標の達成率が3.5倍も高くなったということです。

始まりのタイミングを意図的に増やす

人間は、新鮮な気持ちで「今日から始まるんだ!」と思って物事をスタートした場合とそうでない場合でモチベーションに大きな差が出るわけです。
要するに、新鮮な気持ちでスタートを切るタイミングが出来るだけたくさんあれば、その分目標に向かって取り組み始めようとする機会も増えます。1年の始まりや季節の節目であったり自分にとっての切り替えのターニングポイントを普段から意識しておくと目標達成率が上がるということです。
ですから、月曜でなくとも良いですが、新しい週が始まるというような節目になるタイミングで始めるのが良いとなります。毎月1日でも良いですし、キリのいいところで毎月10日でもいいわけです。何曜日から何曜日までは仕事に集中し、残りの曜日は仕事ではない目標に向かって頑張る日と決めておいて、それぞれの始まりの日に「よし、◯◯の為の◯日間が始まった!」と考えて集中してもいいわけです。
新しいスタートを切っていくタイミングというものを意図的につくり増やしていくということがポイントです。

研究者のコメントとしては、何らかの意味を持った日付のほうが人の脳はモチベーションが湧くとされています。このような現象を心理学的にはタイムランドマークといいます。例えば1週間毎に目標を区切ったりすると良いと思います。

ちなみに僕は、これをさらに進めて更に細かく「午前中」「昼過ぎ」「夜」で何を手に入れることができたのかということを確認しています。例えば、今日の午前中は自分の食生活において新しい習慣を身につけたいと思ったら何を身につけるべきかということをリサーチするのが午前中にすべきこと。午後はより良い動画配信を考えて変えてみたことの結果を検証するための時間とする感じです。ここでは毎日やっていることではなく「この期間(時間)は新しい◯◯を始めるためのもので、そのスタートが今なんだ!」と考えることでモチベーションが上がります

僕は、毎日の習慣をできるだけコンパクトにして午前中の早い時間にひととおり終わらせるようにしています。今までやってきたことや習慣に割く時間をできるだけ減らして、新しいスタートを切るタイミングを増やすのが良い方法だと思います。
とはいえ、いきなり1日を3つの時間に分けてしまうと挫折しやすいですから、まずは1週間ぐらいの区切りでスタートのタイミングをつくっていくと良いと思います。

記念日も始めるタイミング

自分の誕生日や学期の始まり、自分にとって良いことがあった日、人生の節目の大きな変化があった日を記念日として予定に入れておくと良いです。
僕の場合でしたら、例えばパフォーマンスから脱却しようと決意した日などをカレンダーに書き込んでいます。そうすると、今日はあの決意をした日なのか・・・あの決意は自分にとって大きかったな、では今年はどんな決意が出来るだろうかと考えることが出来るようになります。自分の行なった大きな決定や大きなターニングポイントになった日をカレンダーに入れておくのは、新しい挑戦を始めるタイミングを増やすことになるのでおすすめです。

これは2014年に行われた他の実験で、誕生日や学期の始まりや特別な記念日に始めたほうがダイエットや運動も長続きしやすくなるということがわかっています。つまり、新しい習慣を始めるのに必要なのは記念日ということです。ちなみに、この実験では、特に大きな記念日でなくとも月曜日、月の初め、国民の休日などでも効果があるとされています。

皆さんも、そんな特別な日に新しいことを初めてみるということを習慣化するといろんなことをたくさん達成することが出来るようになるので是非実践してみてください。

新しいことに挑戦したり学ぼうとしてもやはり抵抗があるものです。僕も最初は経済学はあまり好きでもありませんでしたし、今更かな、心理学でいいよな・・・と考えていたこともありますが、特別な日とかに始めてみると意外と捗ったりということもありました。そんな新しいジャンルにちょっと挑戦してみるタイミングとしては良いのではないでしょうか。

今までずっと先延ばしにしてきたことであれば、今すぐに始めたほうが良いです。

今までやったことがない新しいことを始めるのであれば、あえて特別な日に始めるのもおすすめです。

実は曖昧な方がいい!三日坊主を防ぐ目標設定法はこちら

三日坊主を防ぐ「曖昧目標」のススメ

目標達成の方法というと色々あったかと思いますが、古典的な方法をするのが最も良いです。 つまり、 目標を1つにしぼる。 目 ...

続きを見る

おすすめ動画
現状から脱出して新しいことに挑戦しまくるメンタルの作り方
▶︎https://www.nicovideo.jp/watch/1523605449
中途半端なとこで挫折しやすい人のための、やりきる心理学
▶︎https://www.nicovideo.jp/watch/1489471517

参考
https://journals.sagepub.com/doi/abs/10.1177/0956797615605818

タグ

-目標・成功
-, , , ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.