恋愛・結婚

香水 / 瑛人 (covered by 松丸亮吾) analyzed by DaiGo

この知識はこんな方におすすめ

  • 「香水」を聴くと思い出す過去の恋愛がある
  • 忘れられない恋愛がある

皆さんはすでにお聴きになってくれたでしょうか?

僕の弟の亮吾くんが「香水 / 瑛人」のカバーを出すという暴挙に出ていて、とても面白い、とても可愛らしい・・・意外と歌が上手でしたので、ぜひこちらも聴いてみてください。

「香水 / 瑛人」の歌詞は、その内容だけを見るととても女々しい感じの歌詞になっています。
もちろんメロディが乗るととても素敵な曲だと思いますが、この歌詞だけを見ると結構多くの人が陥りがちな失恋後の状況を表すフレーズがかなりありましたので、今回はその歌詞について心理学的に解説するということをしてみたいと思います。

この曲はとてもいい曲ですしいろいろな人がカバーして流行っているようですが、その歌詞だけを抜き出して考えてみるとかなり女々しい内容でした。

夜中にいきなり「いつ空いてるの」って LINE・・・

例えば、夜中にいきなり3年前ぐらいに別れた彼女から「いつ空いているの」と連絡がくるところから始まります。

3年前に別れた彼女からいきなり LINE が来るというのは結構すごいことだと思いますが 、曲ではなく皆さんがもしこれを本当にされた場合は、その相手がサイコパスである可能性を疑った方がいいのかもしれません

サイコパスに関して調べた研究によると、サイコパスは別れた相手ともその関係性をかなり維持するということが分かっています。
もちろん、別れても友達だとか時々話すぐらいのレベルであれば構いませんが、昔に戻ったかのような感じでいきなり連絡してくる人は少し危険かもしれません。
いきなりこのような連絡をしてくる場合にはその相手は大抵はメンヘラがサイコパスです。

実際に研究によると最後はその人はこのような連絡の仕方が多いようです。
サイコパスの人たちは共感能力が著しく低いので、自分がフッた側の場合に、勝手にその相手がまだ自分に未練があるだろうということを考えていて、その心理を利用して自分に対して利益を引き出そうとすることがあります。

このような自分の利益を考えて、まるで付き合っていた頃と同じように自分がその相手をフッて悲しい思いをさせたことを忘れたかのように平気で連絡してきます。

これは別に他の人が作った歌詞に文句を言いたいわけではなく、実際にこれが起きた場合にはやめておいたほうがいいというだけです。

3年ぐらい会っていない昔の恋人からいきなり LINE が来た時には静かにブロックするというのが心理学的には正しい対応になります。

でも見てよクズになった僕を
人を傷つけて泣かせても何も感じ取れなくて・・・

そして、ドルチェ&ガッバーナの香水の香りがする昔の彼女から連絡が来た男性の側は結構ひどい状態なのかもしれません。
この歌詞を見るとかなり引きずっている状態です。

恋愛で失恋した人が陥りがちな罠としては二手に分かれます。
相手の事がとても好きでそのために未練が残るという人自分はダメな人間なんだと考えてしまう人がいます。

ただただ相手の好みではないとか相手との関係が壊れただけにもかかわらず、自分の人生が全てダメになったように考えてしまう人もいます。
自分という存在自体がダメになったと感じて自己評価を著しく下げてしまう人がいます。

失恋によって自己評価は低下しやすいということが分かっていて、この自己評価の低下は様々なネガティブな影響を及ぼすものです。

そんな中でも一番良くないのは同じような恋愛の失敗を繰り返してしまうタイプです。
他の人から見たらどう考えてもダメな男性や女性にばかり好意を寄せて同じ失敗を繰り返す人がよくいると思います。
これはまさに失恋による自己評価の低下が著しいから起きることです。

基本的には男性も女性も自分と同じぐらいのレベルの人と付き合うようになります。
これは自己評価により決まるものですから、例えば自分の事を80点ぐらいだと思っているのであれば、自分のパートナーにも80点ぐらいの人を求めるようになります。

これは逆に言うと、自分の自己評価があまりにも低い人はそれよりも高い人が現れると、どうせ自分なんて無理だしどうせ遊ばれるだけだと考えてしまいます。

恋愛というものは不思議なもので、例えば、IQ が近い人同士がカップルになりやすかったりそれということもありますが、このような自己評価が同じ人同士がカップルになりやすいわけです。

そのような状況で失恋をすると、自分を80点だと思っている人が相手にフラれて失恋したとなると、人によっては自己評価を著しく下げてしまい40点になったりすることがあります。

その自己評価が下がっている時にそれを回復する前に次の人と出会ってしまうと悲惨なことになってしまいます。

普段であれば自分のことを80点ぐらいだと思っている人が失恋のショックにより40点まで下がっている状況で誰かと付き合おうとすると、その40点ぐらいの人と付き合うようになります。

この時にちゃんと自己評価を回復してから次の恋愛をしないと、同じような間違いばかりを繰り返して恋愛のトラブルや問題ばかりを抱えて、自分は恋愛はできないとかいい人とは出会うことができないと考え始めるということになってしまいます。

これを理解した上で、この歌詞を見てみると、失恋したぐらいで「クズになった僕を・・・」と嘆いている男性はかなり自己評価が下がっているでしょうから、おそらく彼女との復縁を考えるよりはまずは自己評価を上げることを考えた方が良いのではないかということになります。

別に君を求めてはいないけれど横にいられると思い出す
君のドルチェ&ガッバーナの香水のせいだよ・・・

これも心理学的にとても理にかなっている内容です。
プルースト効果というものがあり、人間というものは香りから記憶を思い出すということがあり、その香り自体は単独で思い出すことはありません

例えば、皆さんも今紅茶の香りを思い出してほしいと言われると思い出すことができると思いますが、それは紅茶の香りを思い出しているのではなく、その紅茶の香りを嗅いだ瞬間の記憶を思い出しているだけです。

ワインの香りもこれは同じで、ワインの香りを表す時には色々な表現を使いますが、ワインの香り思い出す時も記憶にある映像としてそれを思い出しています。
その香り自体を単独で思い出すということは人間にはほとんどありません。

ですから、確かにこの歌詞のようにドルチェ&ガッバーナの香水の香りを嗅いだことによって思い出を思い出すということはあるわけです。

男性であれば好きな女性のシャンプーの香りが好きだという人も結構いると思いますが、これも心理学的には十分にあり得ることだということです。

かわいそうにもこの男性の方はドルチェ&ガッパーナの香りを嗅ぐたびにサイコパス女のことを思い出してしまうわけです。

また好きになるくらい君は素敵な人だよ
また同じことの繰り返して僕がフラれるんだ・・・

そして、歌詞の最後の部分ではまさに女々しいと皆さんが感じるところだと思いますが、実はこれも科学的には正解です。

科学的には恋愛の復縁率というものは意外と高いもので、これは統計やデータにもよりますが4割から6割ぐらいだとされています。
もちろん復縁としては3ヶ月後ということもあるかもしれませんし1年後という場合もあるのかもしれませんが、復縁自体は時間をかければ可能ではあります。

ですが、その4割から6割ぐらいの確率で復縁することができても、その後長期的な恋愛になったり何年も長く付き合ったり結婚する可能性は極めて低いものです。

これにはいろいろなデータがあるので一概に言うことはできませんが、僕が見たデータでは大体復縁した人の家の3%から6%ぐらいだと言われています。

ですから、確率を多めに見積もったとしても6割の確率で復縁することができて、それでも長期的な恋愛になる確率は6%ですから、復縁で報われる確率としてはわずか3%程度だと考えることができます。

そう考えると、もし復縁することができても報われることはそうはないので、また同じことの繰り返しで僕が増えられるという歌詞は正解です。

この歌詞が体験として書いているということではないのだとは思いますが、科学的には非常に理にかなった歌詞になっているということです。

弟の亮吾君がどのような合理的な理由でこの曲をカバーすることになったのかはわかりませんが、おそらくはこれも謎解きなのだと思いますので、是非このカバーした曲を聴きながら、亮吾くんが今どんな心理状態で彼にとってのドルチェ&ガッバーナの香水の香りはどんな香りなのか想像しながら聴いていただけると面白いのではないかと思います 笑。

失恋や過去の恋愛を乗り越えるために

実際に、失恋によって自己評価が低下してしまう人は結構います。
過去の恋愛を引きずってしまっている人もいると思いますが、これは早めに対処した方がいいです。

この歌詞では自己評価を著しく下げてしまっていますが、失恋したからといって仕事もだめだとか人生全てがダメだということなんてありません。
ただ失恋の痛みというものは「アイデンティティの喪失の痛み」だということが分かっています。

自分の心の一部や自分自身を定義している何かが無くなったことによる痛みで、失業したり自分を定義するものがなくなった時の痛みと同じ痛みです。

つまり、恋愛というものは不思議なもので、「私は〇〇の彼氏」「私は〇〇の彼女」というものが人間の人格の一部を作っているようなものだということです。

一流企業で働いている人にとってその企業の名前の入った名刺が自分のアイデンティティになるのと同じで、恋愛相手もその人にとってのアイデンティティの一つになっているので、その相手にフラれるというのは自分自身のアイデンティティの喪失になり、だからこそ失恋の痛みというものは大きいものになるわけです。

このようにアイデンティティを失うことにより自己評価が下がったり戸惑っているわけですから、今現在の自分自身のアイデンティティをもう1度認めてあげることが必要になります。

ですから、お勧めとしてはセルフコンパッションというテクニックを学んでいただけたらと思います。
セルフコンパッションはありがままの自分を受け入れるためのもので、誰でも自分のコンプレックスや嫌な部分などネガティブな部分はあると思いますが、それらも含めて自分なんだということを受け入れてあげないと人間は前に進めなくなってしまいます。

これは特に自分に対して厳しい言葉を投げかけてしまいがちな人は気をつけてください。
仕事でミスをしてしまったり恋愛で失敗したりした時に自分は何でダメなんだと考えたり、私なんてもう二度とあんな素晴らしい人と出会うこともできないと考えてしまう人もいるかもしれませんが、はっきり言ってそれは考えすぎです。
それは恋愛相手を失ったことよりも自己評価が低下していることが原因ですから 、それを取り戻すためにぜひセルフコンパッションを学んでいただけたらと思います。



セルフコンパッションを学ぶためのおすすめ本

そんなセルフコンパッションについて勉強するにはこちらの本がお勧めです。

星和書店
¥2,420 (2020/11/23 17:14:42時点 Amazon調べ-詳細)

どちらも役に立つと思いますが、理論についてしっかり学びたいという方は上側の本をまずは読んでもらい、書き込み式で身につけていきたいという時にはワークブックの方が便利だとは思います。

失恋したり失敗した時に自分を否定しがちな人や自己批判が強いという人はぜひどちらか1冊は読んでおくことをお勧めします。

いい恋愛のためのおすすめ

今回のおすすめの動画としては、復縁に関しては先ほど紹介したとおり普通にすると3%程度の人しか報われないわけですが、そんな中でも関係修復のためにはどんな事をすればいいのかということを解説した「復縁と関係修復の科学」と、別れてはいないけれどこのままでは2人の距離が離れていってしまうのではないかという不安があるカップルの方や夫婦の方に参考にしていただきたい人間関係や恋愛で思ったことを相手を傷つけることなく伝える技術であるアサーション(アサーティブコミュニケーション)について解説した動画をお勧めしておきます。

他にも恋愛や夫婦関係において役に立つ心理学的な知識をいろいろと紹介しています。
今なら20日間無料で使うことができますの、ぜひこちらもチェックしてみてください。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
1人1冊ですが完全に無料で、無料の期間が終わっても一度ダウンロードしておけばずっと聞くこともできるそうですので、まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

Dラボでおすすめ動画をチェック
「復縁と関係修復の科学」
最強の伝え方アサーショントレーニング【アサーティブコミュニケーション】

今なら20日間無料!

今回のおすすめ本
星和書店
¥2,420 (2020/11/23 17:14:42時点 Amazon調べ-詳細)

【通常3000円が今だけ無料】DaiGoの新刊がAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓

『究極のマインドフルネス』
『超健康法』
『超客観力』
『超習慣術』
ベストセラーも無料↓

『超読書術』
『超集中力』
『超選択術』
※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力者の1人である鈴木祐さんの論文解説チャンネルもオススメです
Supported by Yu Suzuki  https://ch.nicovideo.jp/paleo

免責事項:本内容は、心理学の面白さを伝えることを目的として、参考資料や過去の動画を元に大胆な独自の考察したもので、事実を確定するものではなく、あくまで一説です。ここでの結論は、記載された論文とは異なる場合があります。

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-恋愛・結婚
-, ,

Translate »

© 2020 Mentalist DaiGo Official Blog