心理分析してみた!

Mentalist DaiGo Official Blog

目標・成功

いい意味でヤバイ人と悪い意味でヤバイやつのたった1つの違いとは

投稿日:2019年4月4日 更新日:

DaiGo MeNTaLiST

僕もよく言われましたが、変な人変わった人、ヤバい人と言われる人たちがいます。この人たちには成功する人とそうでない人がいますが、その違いは何なのでしょうか。

皆さんの周りにもサイコパスっぽい人とか共感能力が著しく低い人、空気読めないとか好き放題している人、世間的に見ると常識がないと言われる人がいると思いますが、この人たちも先に大きな成功したりします。周りからバカにされていたような人が天才的な発明をしたり成功することもあります。
このような成功するヤバい人と大言壮語で色々なことを言っておきながら何もできない人もいます。このような人たちをどう見分ければいいのかということです。

これを見抜くことができれば、恋愛関係であれば大きな成功をする人を見分けることができたりビジネスパートナーとして組むべきかどうかの判断材料にすることもできます。

役に立つサイコパスと役に立たないサイコパスの違い

サイコパスは他人の感情を踏みにじったり他人の感情に鈍感だったりしますが、これが良い方向に作用する場合もあります。例えば、ライフセーバーや消防士の人であれば恐れることなくリスクを取ることができるという面がうまく働くと人を助けることができる力を発揮することができます。外科医にもサイコパスが多い傾向があると言われてはいますが、共感能力が高いと他人の痛みを自分の痛みのように感じてしまうので冷静に手術したりすることもできなくなってしまいます。結局サイコパスも使い方次第ということです。

そもそもいいサイコパスとか悪いサイコパスというものはありません。

感情に鈍感であったり他人の意見に左右されないというある意味強靭な動じないメンタルを持っている人をサイコパスと言います。サイコパス自体に良いも悪いもなく中立な能力で、それに何が合わさるかによって成功するサイコパスになるのか失敗するサイコパスになるのかが決まってきます

修行により極めた動じない心を持っている修行僧の脳の状態とサイコパスの脳の状態はほぼ同じだと言われています。物事に動じなくなっています。ですから、冷静に物事を分析することができますし感情にも振り回されません。

いいサイコパスと悪いサイコパスの違いは社交性です。

サイコパスが社交スキルを身につけると最強

サイコパスが社交スキルを身につけた場合は大きな成功をする可能性が高いです。他人の意見には動じないですし冷静に自分のことを見ることもできて、かつ、社交スキルもあれば人を導くことができるわけです。
逆に、他人を利用しても何とも思わず自分のために他人を利用することもできるマキャヴェリズムや自分大好きなナルシシズムが合わさってしまうとダークトライアドといってサイコパスは悪い方向に進んでしまいます。

では、これはどのようにして見分ければいいでしょうか。
サイコパスに関してはボン大学が参考になる研究を行ってくれています。161人のビジネスマンを調べて全員のサイコパス度と性格テストを行い職場での評判や仕事のパフォーマンスから社交スキルまでチェックしました。
その結果、サイコパスには二つのパターンがありました。

一次的サイコパス

大胆不敵で恐れを知らず自分の道を貫き結果に執着しないタイプです。リスクや失敗を恐れないので仕事のストレスにもかなり強いです。同僚や友達からは結構頼りになるとかいざという時には助けてくれると思われていることが多いです。
このタイプであれば役に立つサイコパスですから成功する可能性が高いです。

二次的サイコパス

自己中心的で自己コントロール能力が効かないタイプです。つまり自分の衝動をコントロールすることができていないサイコパスが役に立たない二次的サイコパスです。
他人のことを考えないので怒鳴り散らしたりします。サイコパスとは本来合理的なので他人に怒鳴っても変わらないのであれば無駄に怒鳴ったりはしません。サイコパスは自分の感情にも鈍感なので相手にどんなにムカついたとしても優しくしたり優しく言葉をかけることで自分に有利になるのであればそれができる人です。自分の感情を置いておいて嫌な相手に対しても冷静に対処することができます
二次的サイコパスの人はただチームワークを乱すだけになってしまいます。同僚や友達から見てもただ面倒くさい人、付き合いたくない人と思われがちです。

空気が読めない・マイペースな人は

サイコパス自体の定義に関してはいろいろありますが、僕が一番しっくりきているのは、ケヴィン・ダットンさんが言われている「サイコパスは基本的に自己中心的でマイペースだけれど非常に魅力的で自信過剰である」です。優れたリーダーの典型的なイメージです。これに社交スキルが合わさると最強です。
サイコパスの特性を生かすには社交スキルを身につけるのが一番いいのではないかということです。

社交スキルとは他人を喜ばせる技術のことです。サイコパスはこれを身につけることができればその能力を発揮することができるものです。サイコパスは社交スキルや人脈スキルを身に付けるといいのではないでしょうか。

サイコパスと言っても100%サイコパスという人はそんなにいません。どちらかといえばその傾向がありつつ内向的という人が多いので、そのような人は、空気が読めない、他人の感情に鈍感という面を活かすには社交スキルを身につけることが大事です。

もし皆さんが空気を読めないタイプだとかマイペースだと思うけれどそれをうまく活かせていないと感じて自分らしさを出すことができていないと思うのであれば、サイコパスに学べばいいです。つまり、マイペースさを保った状態で他人を喜ばせる術である社交スキルを身につければ自分の良くないと思っている特性さえも活かすことができるかもしれません。

本当にやばいサイコパスを見抜くおすすめ動画
続きは、
やばいやつの見分け方〜これ以上恋愛と人間関係で傷つかないための心理学
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1524476615

参考文献
https://journals.sagepub.com/doi/abs/10.1177/0149206315607967?journalCode=joma

タグ

-目標・成功
-,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.