メンタル強化 人間関係

孤独を活かせる人、活かせない人

この知識はこんな方におすすめ

  • なんとなく孤独を感じている
  • もっと友達が欲しい

皆さんは孤独感を感じますか?

今回は、孤独を活かすことができる人と活かすことができない人の違いについて解説したいと思います。

この孤独に関しては色々な研究が行われていて、友達の数が多くても孤独を感じる人もいれば友達が少なくても孤独を感じない人もいます。
ですから、友達が多いかどうかということは関係なく、自分が孤独だと思うかどうかということをまずは自分自身に問いかけてみてください。

もし孤独だと感じているのであれば、ある程度の対策を講じておかないとその孤独感がブーストしてしまい人生が良くない方向に進んでしまう可能性があるという研究があります。

孤独を活かすことができる人と活かすことができない人の違いから、孤独を活かすにはどうすればいいのか、あるいは、孤独から脱出するためにはどうすればいいのかということを今回は解説したいと思います。

基本的には人間関係が人を幸せにする

人間の孤独については様々な研究がありますが、例えば、ハーバード大学が行った人間の人生を70年間追跡するというような長期研究を見てみると、ほとんどの人の幸福度というものは人間関係に依存していたということが分かっています。

つまり、これは良い人間関係があれば人は幸せになることができて、重要なのはお金や地位ではないということが分かる研究です。

ですから、本来は孤独ではない方がいいわけですが、実は、孤独な方が幸せになれる人も一部にはいます。
例えば、研究者のように何かを突き詰めてひたすら研究することや数学の問題を解き続けていることを好む人や僕のようにひたすら本を読んでいる時間が好きだというような人です。

これは何かを突き詰めることが好きすぎて人間関係も別に嫌いではないけれど、そちらの方により喜びを感じてしまうというような人は孤独な状態の方が人間関係がそれほど充実していなくても幸せになれるという研究もあります。

ですから、皆さんがもしそのような突き詰める天才タイプの人であれば孤独でもいいとは思いますが、そうではなく自分が孤独を感じていてもっと友達が欲しいというように考えているのであれば、今回の話は参考になると思います。

このような孤独を活かす方法であったり人間関係を充実させるための方法については、僕の独自動画配信サービスであるDラボの方で詳しく解説した動画が色々とありますので、そちらもチェックしてみてください。

「超孤独力〜ぼっちの力で人生変える方法」
「超人脈術〜コミュ障でも5分で人間関係作れる方法」

孤独感と怒りの感情

今回の研究は2020年にウシャク大学が行った研究で、10歳から14歳の間の475人の青年を集めてそれぞれの孤独感と怒りっぽいかどうかというような傾向を調べるアンケートを行いました。

そのデータをまとめたところ興味深いことが分かっていてます。
なぜこの孤独感と怒りを調べたのかというと、おそらく皆さんも一番付き合いたくない人は怒りっぽい人だと思います。
怒りと孤独というものは何か関係があり、孤独になるほど怒りっぽくなり、怒りが強くなると当然周りから人が消えて孤独になるということなのではないかと研究チームは考えたわけです。

その結果わかったまず1つ目のポイントとしては、やはり怒りと孤独感というものには関係性があったということです。

孤独感が増した青年たちは機能不全型の反応を示しやすくなったということです。
孤独感が増えて自分は1人で寂しいという気持ちが増えれば増えるほど機能不全型の反応を示しやすかったということです。
例えば、本当は友達になりたいとか仲間に入れて欲しいと思っているのに、そのような自分の感情というものは閉じ込めておくべきなんだと考えてしまうようになるということです。

自分の感情を周りに明かすことができないのでどんどん孤独になっていくということになります。

孤独になればなるほど自分の感情を外に出すことができなくなるわけですが、当然ですが人間ですから溜め込んだ感情はいつか吹き出してしまいます
急に自分の感情を言葉で他人にぶつけてしまうというようなことが起こります。

普段から自分がどう考えているとかどのようにしてほしいという事を言わないのに、周りから見るとある時急に怒り出したように見えます。
言えないことが溜まっているだけですが、周りからすると急に人が変わったように喚き散らしたと見えるわけです。

「孤独の負のループ」

孤独になると自分の感情を外に出さなくなり急に感情を爆発させてしまうことが起きるようになり、その結果やはり周囲から孤立してしまいます。
さらに、孤立すればするほど余計に自分の感情を表に出せなくなってしまい、その感情は急に火山が爆発するかのように吹き出してしまいます。
そうなると余計に孤立するので孤独の負のループが始まるわけです。
これが孤独と怒りの関係であり人間関係が崩壊してしまう負のループの正体です。

そう考えると、物静かでも周りに人がやたらと集まる人と成功して周りにたくさん人はいるけれど孤独な経営者の違いもなんとなくわかります。
経営者でたくさん周りに人を集めてはいるけれど急に怒ったり感情コントロールが下手な人がいます。

これはおそらく孤独を感じているのだと思います。
周りにたくさん人がいても自分のお金が目当てで集まってきていると感じれば孤独になります。
孤独になると自分の感情を内側に溜め込むので急に周りの人達にその感情をぶつけるようになってしまい、それは孤独の負のループを生み出してどんどん孤独になってしまいます

成功しても周りに人がたくさんいて幸せそうな人もいれば、成功しても孤独で寂しそうな人もいます。
この違いはこの孤独の負のループが関係しているのではないでしょうか。
皆さんも気をつけていただけたらと思います。

リアプレイザル 「怒りの再解釈」

では、どうすればいいのかということになりますが、これにはリアプレイザルという考え方が非常に参考になります。

孤独と怒りの負のループに入らなければいいのでどちらかを止めればいいということになります。
孤独を感じないようにするか怒りのコントロールができるようになっておくということが必要です。

そのための良い方法としてリアプレイザルで怒りの再解釈という方法があります。
怒りを爆発させそうになった時にはその怒りの原因を再解釈するということです。これは技術ですから練習さえすれば誰でも出来るようになるものです。

例えば、電車の中でやたらとイライラしている人がいて皆さんが何かしら嫌な気分にさせられたとします。
その嫌な気分をそのままにしておくとその感情が沸々と沸き起こることもありますが、想像でいいので、もしかしたらあの人は何かとても悲しいことがあったのではないかと考えてみてください。

会社に出勤する前に疲れているのに奥さんに罵声を浴びせられたのではないかと想像して、あの人ももしかすると悲しい人で何かの犠牲者なのではないかというように考えて、怒りに対する解釈を全く違うものに変えます。
このようにするだけで感情のコントロールというものはとても楽にできるようになります。

上司に嫌がらせをされたり嫌な気分にさせられたとしても、その嫌な気分をただ溜め込むと良くありませんし他の人に言うわけにもいかないということもあると思います。
このような場合はリアプレイザルで再解釈を行うことによって感情のコントロールをしやすくなります

他には僕の使っている方法としては瞑想を行って感情を安定させるというのも良い方法です。
瞑想は感情がぶれている時に行うととても落ち着くということもありますし、メンタルコントロールのための良いトレーニングにもなります。
ですから、僕もイラッときたような時には結構瞑想するようにもしています。



そして、別に孤独を選んでもいいと思います。
孤独な状態でも何か突き詰めることがあるということはある意味才能があるということでもありますので、そのような場合には孤独な活かし方を学ぶというのもとても良い方法だと思います。

無理に人付き合いをする必要もないとは思います。
ただ 、人付き合いをしないという道を選ぶのであれば何かを突き詰める道を選んだ方が幸せになれるとは思います。
ぜひ参考にしてみてください。

孤独を活かすためと孤独から脱却するためのおすすめ本

今回のおすすめの本としては、孤独を活かすためと孤独から脱却するために役に立つ2冊を紹介しておきます。

感情のコントロールのために

¥2,420 (2020/10/22 06:48:10時点 Amazon調べ-詳細)

こちらは瞑想のテクニックについて詳しく解説してくれている本です。こちらは何度も紹介していますがとてもお勧めの本ですのでぜひチェックしてみてください。
テレビに出まくっていた頃に荒んだ僕のメンタルを作ってくれた本です。

孤独から脱却するために

¥1,540 (2020/10/21 22:14:33時点 Amazon調べ-詳細)

こちらは僕の本ですが人脈を作るためにはやはりこちらを参考にしていただきたいと思います。

「超孤独力」はDラボでチェック!

さらに、僕の動画配信サービスである Dラボの方では、孤独を極めて成功を掴み取るための「超孤独力」や今回紹介したリアプレイザルの方法などについても詳しく解説した動画があります。
孤独を感じていたりなんとなく生きづらいというような人は、ぜひそれらの動画も参考にしていただけたらと思います。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
1人1冊ですが完全に無料で、無料の期間が終わっても一度ダウンロードしておけばずっと聞くこともできるそうですので、まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

Dラボでおすすめ動画をチェック
「超孤独力〜ぼっちの力で人生変える方法」
「超人脈術〜コミュ障でも5分で人間関係作れる方法」

今なら20日間無料!

今回のおすすめ本
¥2,420 (2020/10/22 06:48:10時点 Amazon調べ-詳細)
¥1,540 (2020/10/21 22:14:33時点 Amazon調べ-詳細)

【通常3000円が今だけ無料】DaiGoの新刊がAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓

『究極のマインドフルネス』
『超健康法』
『超客観力』
『超習慣術』
ベストセラーも無料↓

『超読書術』
『超集中力』
『超選択術』
※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力者の1人である鈴木祐さんの論文解説チャンネルもオススメです
Supported by Yu Suzuki  https://ch.nicovideo.jp/paleo

免責事項:本内容は、心理学の面白さを伝えることを目的として、参考資料や過去の動画を元に大胆な独自の考察したもので、事実を確定するものではなく、あくまで一説です。ここでの結論は、記載された論文とは異なる場合があります。
参考:Ali Karababa(2020)The relationship between trait anger and loneliness among early adolescents: The moderating role of emotion regulation

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-メンタル強化, 人間関係
-,

Translate »

© 2020 Mentalist DaiGo Official Blog