習慣の科学

やるべきことをちゃんとこなせるようになる魔法の口癖とは?

投稿日:2018年2月16日 更新日:

ある言葉を口癖にするだけで、

自分がやるべきだと思っていることを出来るようになる方法

を紹介します。

 

例えば、仕事中は仕事に集中したいとか、ダイエット中であれば甘いものを控えようとか、そうするべきだとわかっているのになかなか出来ないことはあると思います。

それがなぜ出来ないのかということがわかっています。
人間にはモラル・ライセンシングという性質があり、簡単にいうと、正しいことをした後はちょっとぐらいそれに反することをしてもいいかなという甘えが出てしまう性質です。

 

実際の実験では、寄付をする時に以前気前よく大きな金額を寄付した記憶を思い出すと60%寄付する金額が減ってしまいました。つまり、以前あれだけ気前よく寄付したんだから今回はちょっとだけでいいかなと考えてしまうわけです。
これがモラル・ライセンシングです。

人間は正しいことをすればするほどその裏側で誘惑に負けやすくなって自分に甘くなってしまいます。

ではどうすればいいのか?

なぜその行動をするのかと聞かれた時に、これが正しいからとか、これがベストな選択だからと答えるのではなく、「自分はこれが好きなんだ!好きだからするんだ!」というのを口癖にしてください。

人間は正しいことをやりたいわけではなく、自分の好きなことをする性質があります。だから正しいことをすると、その代わりに少し自分に甘くしてもいいかなという感情が生まれるのは当然なんです。
ですから、最初から、これが正しいから・・・ではなく、「自分はこれが好きだから・・・」という思いや言葉遣いを心がけてください。それを口癖にすれば、モラル・ライセンシングの傾向を抑える事ができます。

是非試してみてください。

タグ

-習慣の科学
-

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2018 All Rights Reserved.