お金・ビジネス

仕事でコレにこだわる人、実は成長できません。

この知識はこんな方におすすめ

  • いつまでも成長し続けたい!
  • ビジネスで成功したい!

「私、◯◯なんです」➡実は危険
仕事でアレにこだわる人ほど成長しない

あるものにいつまでもこだわる人は出世しません。

2018年にニューヨーク大学などが行った研究で、子供たちを対象に実験を行っています。
研究内容は大人にも当てはまるものですが、 子供たちを2つのグループに分けて、片方のグループには「自己カテゴライズ」、もう一方のグループには「非カテゴライズ」というものにあたる文章を読んでもらいました。

「自己カテゴライズ」

これは、いわゆる肩書きを相手に与える文章です。
例えば、「誰かが困っている時には、あなたはヘルパーになってあげてください」というように、自分の役割を与えられる文章を読んでもらいました。

「非カテゴライズ」

これは、相手の役割を示すのではなく、「誰かが困っている時には、あなたはその人を助けることができる」というように、自分をカテゴライズすることがない文章を読んでもらいました。

これによってその後の行動に変化が起きるのかということをチェックしています。
他人を助けないといけない場面を想像してもらい、実際にどのように行動するかということを調べました。

肩書きを与えられない方が人を助けた?!

その結果、肩書きを与えられたグループは、肩書きを与えられなかったグループに比べて、人を助けなかったそうです。
普通に考えると、自分に肩書きが与えられたら、それによって役割を認識して行動できるようになる気がします。

ところが、実際には肩書きを与えられず枠にはめられなかったグループの方が、様々な状況で人を助けることができたそうです。

なぜこのような現象が起きたのでしょうか?
研究チームのコメントによると、自分に肩書きを与えられてそれにこだわってしまうと、それ以外のことは自分には関係がないと思ってしまいます。
与えられた役割だけをこなしていればいいと思ってしまうわけです。

「成長マインドセット」を失わせる!

これは成長マインドセットが関わっています。

他人を助けるということを考えると、他にもできることが色々とあります。
困っている人がいたらその人を助けてあげるだけでなく、困っていなくても一緒に協力して成長していくこともできます。
いろんなできることがあります。
ところが、カテゴライズして自分の役割を与えられると、それ以外のことをしなくなってしまいます。

これは他でも同じようなことが言えます。

「自分の仕事は◯◯だから」
「自分の業界は◯◯だから」
「自分の部署は◯◯だから」

人は肩書きを与えられるとそこから成長しなくなってしまいます
もちろん、会社の中でその役割だけをこなしていればいいのであれば問題ありませんが、皆さんはずっと会社にいるわけでも、仕事だけをしているわけでもありません。

副業をしたり新しいスキルを身につけたり、いろんなことに挑戦して成長していかなくてはいけません。
それなのに、自分の仕事をカテゴライズして役割として認識した途端に、それ以外のことに手を出さなくなってしまいます
その結果、今いる場所で成長が止まってしまいます。

肩書きにこだわると成長が止まる!

僕自身も、「メンタリストDaiGo」という肩書きがありますが、もはや今ではメンタリストでも何でもありません。
数年ごとに自分の肩書きを捨て新しいことに挑戦していける、あるいは、何か特定の仕事をその時その時でするけれど、肩書きにとらわれず自分を枠にはめない方が、僕たちは成長していけるのではないかと考えられる研究でした。

肩書きが欲しいという人もいるでしょうが、それは自分がやっているごく一部のことに過ぎません。
みんなが呼びやすいように肩書きがあってもいいとは思いますが、そのごく一部のことにこだわり過ぎないようにしてください。
肩書きは常に超えていくためのものと考えてください。

肩書きだけでなく資格もこだわると成長は止まる!

これは資格も同じです。
苦労して資格を取得すると、それを肩書きのように周りの人に言いたくなります。

ですが、実際には、人はお金持ちになればなるほど肩書きにこだわらなくなり、資格の取得も少なくなります
もちろん、弁護士やお医者さんなど、そもそも資格を持っていないとその仕事ができない職業の場合には話は別ですが、富裕層になればなるほど取得している資格は少なくなります。
彼らは資格を取らなくてもチャレンジし続けますし、資格にこだわることなくあらゆる可能性に目を向けるからこそお金持ちになれたわけです。

成長し続けるためのおすすめ

成長マインドセットはキャロル・ドゥエックさんという有名な心理学者の方が提唱した概念で、簡単に言うと、「自分の能力は頑張れば伸ばしていくことができる」「自分の人生は自分の努力によってある程度変えていくことができる」という信念です。

この成長マインドセットをしっかり身につけることができている人はへこたれません。
少しぐらいの失敗をしたとしても諦めないので、最終的には成功を掴む可能性が高くなりますし挫折もしづらくなると言われています。

この成長マインドセットによって、自分をコントロールするセルフコントロール能力の向上や感情の安定につながるということも言われています。
仕事やスポーツを頑張り自分に自信を持つことができたことによってメンタルが安定してきたという経験がある人も結構いると思いますが、これも成長マインドセットが関わっています。

例えば、スポーツであれば数字として分かりやすく記録が伸びたり新しいはテクニックや技ができるようになったりします。
これによって「自分の力で自分の人生を変えることができる」ということを感覚的に学ぶと、それが仕事や恋愛など様々な分野に対してのモチベーションを作ってくれます。
仕事でも人間関係でも、今は状況が悪いとしても、自分の人生を変えることができるという信念が身についているので動じることなく行動し続けることができます。

キャロル・ドゥエックさんの成長マインドセットについての本はぜひ読んでみてください。
ビル・ゲイツさんがおすすめして話題になった本でもあります。

マインドセット:「やればできる!」の研究

¥1,870 (2022/12/09 01:00:39時点 Amazon調べ-詳細)

続きはDラボで!

先程の富裕層ほど資格取得数が少なくなるという話もありましたが、そんなミリオネアたちの特徴について調べた研究を見てみると、別にお金持ちになりたいと思っていなくても、人生でとても役に立つことがあります。
例えば、ミリオネアたちの89%に共通する行動パターンがあったりします。
そんなミリオネアたちの習慣について詳しく解説した動画を今回のおすすめの動画として紹介しておきます。
ぜひDラボでチェックしてみてください。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

\あなたの人生に科学的問題解決を /

ミリオネアの17の習慣〜富豪の89%に共通する行動パターン【前編】

ミリオネアの17の習慣〜富豪の89%に共通する行動パターン【前編】
\本日のオススメ📚/

買い占めた最強のワイン

アダマス キンタス カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー ハウエル マウンテン 2016年 カリフォルニア 赤

アダマス テレス カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー 2016年 カリフォルニア 赤

成長し続けるためのおすすめ

マインドセット:「やればできる!」の研究

¥1,870 (2022/12/09 01:00:39時点 Amazon調べ-詳細)

DaiGoの本がどれでも1冊無料で聴ける 詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

参考:Emily Foster‐Hanson et al.(2018)Asking Children to “Be Helpers” Can Backfire After Setbacks

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-お金・ビジネス