集中力

職場・学校で〇〇しないだけで成績上がる説

この知識はこんな方におすすめ

  • 学校の成績を上げたい
  • 営業成績を上げたい

学校の成績も営業成績もアップ!

今回は、学校や職場でそれをやめるだけで学業成績や営業成績がアップするという研究をもとに紹介させてもらいます。
学校では成績を上げたいでしょうし、仕事でも業績を上げたいと誰でも思うはずです。
成績を上げるために何をするべきなのかということに人は注目しがちだと思います。
例えば、記憶力を高めるために何かできることはないのか、集中力を上げるのがいいだろうから、そのために何ができるだろうかといろいろと考えると思いますが、実はその前にやめるだけで簡単に成績やスコアを上げるための方法があります。

スマホの利用をやめるだけで

テキサス大学などの研究チームが行った研究で、なんとスマホを学校または職場で使わないようにするだけで、子供や社員の成績が向上するということを示しています。

イギリスの4つの都市、バーミンガムとロンドン、レクチャーとマンチェスターにある4つの学校で行われた研究になっています。
2001年から学生がどれくらい携帯やスマホを利用しているのかということをチェックして、合わせて、生徒たちの性格や家庭の貧しさや裕福さ、教育の状況や学習レベルなどもチェックして、そこからスマホが学生の成績にどのような影響を与えているのかということを調べようとしたものです。

イギリスの学校は日本よりも基本的に厳しいということがあります。
例えば、スマホの利用が禁止となったら完全にその利用はできないというように、日本に比べてとても厳しい完全なコントロール権を持っています。
データを見ると2001年の時点では、携帯の利用を禁止している学校はイギリスにはありませんでした。
そこから2007年になると50%の学校が禁止していて、2012年には98%の学校が校内でのスマホの使用を禁止していました。
それを様々な要素も踏まえて、生徒達のデータと合わせて分析するとスマホが成績に与える影響が分かるのではないかと考えたわけです。

スポンサーリンク

スマホの使用を禁止すると成績が上がる人

その結果分かったこととして、どうやらスマホを使ってもいい人とダメな人がいるようです。
結論としては、成績が悪い学生は、スマホの使用を禁止すると成績が上がるという傾向が確認されています。
研究では、スマホや携帯を使用することを禁止した学校では、16歳の時点での学校のテストの成績が偏差値でおよそ6.4%ほど上昇していました。
その中でも特に効果が高かったのは、家庭が貧しい学生と学校の成績が悪い学生で、家庭の収入や学校の成績が平均的な学生よりも、なんと2倍も成績上昇のメリットがあったそうです。

もともと学校の成績が良い学生の場合には、スマホの使用を禁止してもそれほど変わりはなかったそうです。
先行研究などを見ても、家庭が貧しいとか元々勉強ができない人は、おそらく集中力のコントロールが苦手なのであろうと思います。
そういう状態にあるので自分をコントロールする力が低くなっていて、そういう人がスマホを使ってしまうと、それに振り回されてしまい、やるべきことに余計に集中できなくなる可能性があります。

スポンサーリンク

そう考えると、成績によってスマホの使用禁止は考えるというのも悪くない考え方なのかもしれません。
元々自己コントロール能力が高い学生の場合にはさほど関係がないけれども、そういう状況の人ばかりでもありませんので、スマホの使用禁止というのは全体的に見ると成績のアップには繋がります。

仕事でも同じようなことが言えるのではないか?

これはおそらく会社や職場でも同じような事が言えると思います。
元から成績が良い学生に効果がない理由としては、やるべきではないことを我慢したり、目の前のやるべきことに集中する能力である自己コントロール能力にまつわる研究で必ず出てくる例ですが、もともといわゆる忍耐力があったり自分をコントロールすることが上手な人が、スマホの使用を禁止したりしたところで効果はそれほどありません。

つまり、もともと自分をコントロールする能力が高いので、使ってはいけない時には使わないようにできるので、周りに禁止されようがあまり関係がないわけです。
自分の集中力をコントロールすることが上手だから成績が良かっただけですので、スマホを禁止されようがされまいが関係ないということなのではないかということを研究者も言われています。

自分をコントロールするために

とはいえ、ついついスマホを触ってしまうという人も多いと思います。
そんな人には、学校や職場、自分の勉強したり仕事する場所にタイムロッキングコンテナというものを置くことをおすすめします。

スマホを使えなくする箱 Kitchen Safe タイムロッキングコンテナ

タイムロッキングコンテナ Aistuo 我慢できない人 スマホ依存対策 禁欲ボックス 禁煙 酒 お菓子 スマホやゲームのやりすぎに最適 (ブラック)
Aistuo

これにスマホを入れてタイマーを設定すると、そのタイマーの設定時間まではどう頑張ってもこの箱を開けることができません。
ですから、1時間勉強や仕事に集中しようと思ったら、スマホこのタイムロッキングコンテナに入れて、60分のタイマーを設定すればいいということです。
よければチェックしてみてください。

とはいえ、スマホを仕事や勉強でも使うという人もいるでしょうし、いちいちタイムロッキングコンテナに入れるというのも面倒だと感じる人も多いと思います。
そういう場合には、 自分をコントロールする力である意志力を鍛えることを考えてみてください。
意思力を鍛えれば、勉強や仕事をしている間にスマホを触りたくなったり、余計なことをしたくなったりすることもなくなります。
そんな意志力を高めて自分を上手にコントロールすることができるようになる動画を今回のおすすめの動画として紹介しておきます。

【減らない意志力】使えば使うほど強くなる意志の力を手に入れる方法【何度でも蘇るさッ】

【減らない意志力】使えば使うほど強くなる意志の力を手に入れる方法【何度でも蘇るさッ】

Dラボは今なら無料体験で20日間見ることができますので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

スポンサーリンク

自然の力を日々の生活に

今回はスマホの影響について紹介させてもらいましたが、上手く自分をコントロールした生活を実現するために参考になる本も紹介しておきます。

自然が人間のメンタルに与えてくれる影響というものは非常に強力なもので、これについては以前から紹介してきたと思います。
例えば、瞑想を毎日続けるということはメンタルの安定のために非常に効果があることですが、それがなかなか毎日続けることができないという人は、週に2時間自然に触れるだけでもメンタルもかなり強くなりストレスにも強くなるということが分かっています。

子供たちを対象にした実験でも、週に1時間自然の中で授業を行うだけで1週間の教室の中での集中力も2倍になったという研究もあります。

ですから、1日に1回は森に行ったり自然に触れるようにするか、無理のない範囲で構いませんので家や職場に観葉植物を置いたりそれだけでもかなり良い効果があると思います。

NATURE FIX 自然が最高の脳をつくる 最新科学でわかった創造性と幸福感の高め方

こちらの本は自然の力を使って皆さんのメンタルを整えるための方法を教えてくれる本です。
特に自然の中でも森林に関する人間のメンタルに与える影響については日本は世界最先端でもあります。いわゆる森林浴というのは日本発祥のものです。
そんな最先端の研究をもとに自然の力を活かす方法を教えてくれる素晴らしい本です。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
1人1冊ですが完全に無料で、無料の期間が終わっても一度ダウンロードしておけばずっと聞くこともできるそうですので、まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

Dラボでおすすめ動画をチェック

\Dラボ20日間無料⏩/
本1冊の半分の値段【月599円〜】で
毎月20冊以上【30,000円以上】の書籍・論文の知識が1日あたり【わずか10分】で学べる

【減らない意志力】使えば使うほど強くなる意志の力を手に入れる方法【何度でも蘇るさッ】

【減らない意志力】使えば使うほど強くなる意志の力を手に入れる方法【何度でも蘇るさッ】
\本日のオススメ📚/

スマホを使えなくする箱 Kitchen Safe タイムロッキングコンテナ

タイムロッキングコンテナ Aistuo 我慢できない人 スマホ依存対策 禁欲ボックス 禁煙 酒 お菓子 スマホやゲームのやりすぎに最適 (ブラック)
Aistuo

NATURE FIX 自然が最高の脳をつくる 最新科学でわかった創造性と幸福感の高め方

※Audible無料体験DaiGoのオーディオブックはこちらから【どれでも1冊無料】↓

【通常3000円が今だけ無料】DaiGoの新刊も含めAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

参考:https://cep.lse.ac.uk/pubs/download/dp1350.pdf

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-集中力
-,